2024年02月21日

【情勢資料】 能登半島地震、学術会議任命拒否、名古屋市教育委員会金品授受問題など

2024年2月7日 05時05分 中日新聞
輪島病院の看護師4分の1が退職意向 市内での生活継続困難で
https://www.chunichi.co.jp/article/849862

2024年2月20日 19時19分 朝日新聞
学術会議の任命拒否、解明求め提訴 経緯示す文書不開示は「違法」
https://www.asahi.com/articles/ASS2N65P5S2NUTIL01T.html

2024年2月18日 5時00分 朝日新聞
名古屋市教委幹部に200万円超「上納」か 教員人事推薦で金品授受
https://www.asahi.com/articles/ASS2K61RJS2JOIPE012.html

2024年2月19日 05時05分 中日新聞
推薦名簿出した8割の団体が名古屋市教委に金品 愛教大同窓会が最多の72万円
https://www.chunichi.co.jp/article/855527

02月21日 21時41分 中日新聞
金品授受問題 調査チーム“来月中に一定の調査結果を公表”
https://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20240221/3000034315.html

●中日新聞社の能登半島地震のニュース・生活情報は下記URLからご確認いただけます。
https://www.chunichi.co.jp/hokuriku/k_news/r6_noto_jishin


posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 09:31| 情勢資料

2024年02月15日

組合つうしん No.18「看護師裁判報告」を発行

名古屋市立大学教職員組合(やまだあつし執行委員長)は 組合つうしん No.18「看護師裁判報告」を発行しました。

主な内容は次のとおりです。

=====
病院は「夜勤免除が認められないやむをえない事情」を示せず

現在、原告と被告により、事実関係や主張を明らかにするための争点を整理している最中です。
今回の期日で被告が、具体的な職場環境配慮義務に関する事情をこれ以上主張しない姿勢を見せたため、争点整理が大詰めを迎えました。
裁判の現段階について、弁護団の田巻弁護士(名古屋南部法律事務所所属)に寄稿していただきました。
=====

記事の詳細はコチラ(学内限定版)をご覧ください。
学内版ページのため、学外から閲覧する場合はユーザー名とパスワードが必要です。ご了承ください。

ご意見・ご感想がございましたら、組合書記局(桜山キャンパス本部棟1階/内線・川澄8026【月〜金曜】】)までご連絡ください。

 名市大教職員組合(やまだあつし執行委員長)は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。一人一人の意見が私たちの健全な職場環境の改善につながります。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

★加入申込書はコチラのPDFをダウンロードしてください。

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

組合独自の慶弔給付金制度のご案内です。
主な給付項目:【結婚給付】組合員本人・5,000円、【出産給付】組合員本人および配偶者・5,000円、【死亡給付】組合員の親が死亡(配偶者の親、養父、養母、継父、継母を含む)・5,000円など
※パート職員の給付金額は半額となります。事由発生日において組合員であることが前提です。

名古屋南部法律事務所、新大和税理士法人、樋口社労士事務所への初回相談(30分以内)が無料です
東海労働金庫(各種ローン・つみたてNISA・iDeCoなど)相談随時 
 東海ろうきんのキャッシュカードはATM手数料実質無料です。
●困ったことがあったらまずは組合事務室(桜山 本部棟1階/内線:川澄8026【月〜金曜】。常駐の書記局員がいつでも相談をお聞きします。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 16:34| 組合つうしん

2024年02月05日

組合福利厚生紹介 東海労金(ろうきん)編 

東海労働金庫(ろうきん)は労働組合が出資し労働者の生活防衛のためにつくられた福祉金融機関です(名市大教職員組合も出資しています)。

組合では組合員の資産形成サポートの一環としてNISAを取り扱う「東海ろうきん」と組合員の間のサポートをしております。
メガバンクの預金金利でも今や0.0010%と、すずめの涙ほどしかありません。
リスクを理解し上手くNISA制度を活用してみませんか? NISAに興味があるけれど、良く分からない、自身で調べるのは大変だという方もいらっしゃると思います。東海ろうきん営業担当者と対面で相談することが可能です。まずは、組合事務室宛(内線:川澄8026、外線:052-853-8026)にご連絡ください。日程調整し、ご相談日を設定します。

https://tokai.rokin.or.jp/unyou/toushi/

貯蓄をするならぜひ東海ろうきんで。財形貯蓄は年2回の募集です(6月に財形年金と住宅財形、1月に一般財形を募集)。ほかにも、「スローライフ」(退職後の年金受取型の貯蓄)、エース預金などもオススメです。
●年金受給者専用定期預金 鶴亀 https://tokai.rokin.or.jp/summary/pdf/asset/fixed_turukame.pdf
●退職者専用定期預金 ロングライフ https://tokai.rokin.or.jp/summary/pdf/asset/fixed_longlife.pdf
●年金受取型積立預金 スローライフ https://tokai.rokin.or.jp/summary/pdf/asset/fixed_slowlife.pdf


クルマの購入など、借入をする際にも労金が頼りになります。組合員には特別金利が適用されますので、断然お得です。カーライフローン、住宅ローン、教育ローン、フリーローンなど各種のローンがあります。

https://tokai.rokin.or.jp/banking/loan/

東海ろうきんのキャッシュカードならいつでもどこでもATM利用手数料(※)を即時全額キャッシュバック!実質¥0!
また、東海ろうきんのキャッシュカードは、全国のろうきんはもちろん、コンビニATM(セブン、ローソン、ファミリーマートなど)、ゆうちょ銀行、都銀、地銀、信金、信組など(MICS加盟金融機関)のキャッシュコーナーでもご利用いただけます。
※お引出し手数料・時間外手数料・休日手数料

https://tokai.rokin.or.jp/banking/convenience/cashservice/

お気軽に組合事務室にお問い合わせください。組合員の皆様からのご連絡お待ちしております。

=======================
 名古屋市立大学教職員組合
 〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1 本部棟1F
 (TEL)    052-853-8026/(FAX)052-851-9491
 (E-mail)  honbu@ncu-union1.jp
 (HomePage) 一般公開版 http://ncu-union1.jp/
       学内限定版 http://ncu-union2.jp/


posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 14:01| 福利厚生

2024年02月02日

【リハセン署名推進ニュース-03】署名活動が本格始動

すべての組合役員のみなさまへ

一昨日(1/30)、「リハセン署名運動キックオフ集会」が開かれ、名古屋市総合リハビリテーションセンターの大研修室は参加者で満席となりました。市大からも11名の組合員が参加しました。

 名古屋市総合リハビリテーションセンターは、障害のある人の相談・医療・訓練・社会復帰、その後のフォローまで、医療と福祉が連携し総合的で一貫したリハビリを35年間担ってきた県下唯一の施設です。
名古屋市は2025年4月から、赤字を理由に附属病院のみを市立大学に移管し、それ以外の福祉部門と分離、デイケアや訪問リハビリ、居宅といった介護保険事業は廃止すると決め、利用者にも職員に十分な説明もなく市議会で条例を通してしまいました。
長年当該施設を利用してきた障害当事者やそのご家族から医療と福祉を切り離し連携が損なわれることへの不安の声があがっています。
名古屋市に声を届けるべく署名を開始しました。積極的な取り組みをお願いいたします。

今日から順次署名用紙を職場に届けます。
署名の取り組みを呼びかける「組合つうしん」(※)を発行しました。ウラ面にはキックオフ集会の様子を伝える「市民の会」のニュースを転載しています。

※組合つうしんを学外から閲覧する場合はユーザー名とパスワードが必要になります。ご承知おきください。

署名用紙は組合員数分の枚数を送ります。役員のみなさまからも署名の取り組みを広げるようお声がけ下さい。署名用紙が足りなくなったら書記局にご連絡下さい。
また、オンラインの署名もぜひ拡散して下さい。
https://chng.it/t4BGfGyK4W

第1次集約は3月末です。3月25日(月)までに教職員組合書記局へ集中して下さい。
よろしくお願いします。

=======================
 名古屋市立大学教職員組合
 〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1 本部棟1F
 (TEL)    052-853-8026/(FAX)052-851-9491
 (E-mail)  honbu@ncu-union1.jp
 (HomePage) 一般公開版 http://ncu-union1.jp/
       学内限定版 http://ncu-union2.jp/

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 07:49| 活動

2024年02月01日

2月各病院コーヒーブレイクのお知らせ


こんにちは書記局浜畑です。
2月各病院のコーヒーブレイクの日程をお知らせします。

・東部医療センター支部
いつものコーヒーブレイクとはちょっと違う、先月中止となった「病院長と語る会」を行います。
病院長をはじめ看護部長、管理課長、庶務係長をお招きします。質問疑問等を持ち寄りください。
立食形式で食事を準備してお待ちしておりますので、職場の組合員同士声を掛け合いお越しください。
なお、飲食はイートインのみのご準備ですので、ご注意ください。
日時:2月15日(木)17時30分〜19時
場所:入院棟3階 会議室@

・西部医療センター支部
日時:2月16日(金)17時〜19時
場所:2階 小カンファ室(図書館よこ)

・みらい光生病院
日時:2月22日(木)16時30分〜18時30分
場所:2階 大会議室

・病院支部
日時:2月26日(月)17時〜19時
場所:会議室@

・みどり市民病院
日時:2月27 日(火)17時30分〜19時
場所:本館2階 管理課よこ会議室@

コーヒーブレイクは、労働組合と組合員の交流の場であり、組合員同士の交流の場でもあります。
全ての会場に、本部役員や支部役員が控えておりますので、職場での悩みや相談があればお気軽にお声がけください。
また、会場では組合新規加入者も受け付けております。受付の役員に組合加入用紙を受け取り記入ください。
正規職員だけではなく、契約職員やパート職員も労働組合に加入することが出来ます。
職場で組合員を増やし、安心して働き続けられる職場環境を一緒につくりましょう。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 14:24| お知らせ

2024年01月25日

無料税金相談会を2月7日(水)に開催

名市大教職員組合 組合員のみなさまへ

 無料税金相談会のお知らせです。
 教職員組合は組合の顧問税理士・新大和税理士法人による無料税金相談会を 2月7日(水)18 時からリモート(ZOOM)で開催します。確定申告(2024 年 2 月 16 日から 3月 15 日まで)を控えたこの時期に、ぜひ税金相談会をご利用下さい。兼業で収入を得た方、高額医療費を支払った方、株取引で一定の利益を得た方、不動産などのその他の所得があった方など、お気軽にご相談ください。

 相談会への参加希望者は、@職場、Aお名前、B電話番号、C相談事項を組合事務室あてに事前にメール(honbu@ncu-union1.jp)もしくはお電話(外線・052-853-8026/内線・桜山 8026)でお知らせください。必要な書類などを事前にご案内できます。対象は組合員のみに限ります。相談時間は一人 10〜15 分程度を想定しています。リモートで参加するための ID とパスワードは別途お送りします。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 10:58| お知らせ

2024年01月24日

東部医療センター支部「病院長と語る会」中止、コーヒーブレイクのお知らせ

こんにちは書記局浜畑です。
明日25日に予定していました、東部医療センター支部での「病院長と語る会」ですが、病院長のスケジュールの変更により中止となりました。
予定頂いていた皆さま申し訳ありません、また後日、日時を調整し会を行う予定をしております。
スケジュールが決まり次第再度東部医療センター支部の組合員の皆さんに周知いたします。
当日は、同時刻17時30分〜19時に急遽コーヒーブレイクを行います。
お菓子類やドリンクを準備してお待ちしておりますので、ぜひ職場の組合員同士声を掛け合いお越しください。
会場には支部役員も控えております。
ご相談や質問等ありましたらお気軽にお声がけください。
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 16:13| お知らせ

2024年01月23日

自治労連共済から医労連共済への移行について

自治労連共済加入者各位
1月吉日
名古屋市立大学教職員組合

自治労連共済から医労連共済への移行について


このお知らせはこのまま3月末を迎えますと共済の契約が終了される方へ配布しています。
先日お知らせしましたとおり、名古屋市立大学教職員組合は3月末をもって自治労連共済の取り扱いを終了させていただくこととなりました。
みなさまにはご不便とご迷惑をおかけします。
自治労連共済から医労連共済へ移行加入される方は、医労連共済パンフレット(最終ページ)にあります加入申込書を2月10日必着で名古屋市立大学教職員組合書記局へお送りください。

3月末で自治労連共済の効力がなくなり、入院や通院(安静加療5日以上必要)されたときに共済金は支払われませんのでご承知おきください。
お手元にパンフレットの無い方はご連絡ください。

現在、自治労連共済セット33型に加入されている方は医労連共済セット7型(920円)に医療共済7口(910円)を上乗せしていただくと同程度の保障内容になります。

セット共済の早見表は下記URLをご参照ください。
http://www.iro-kyosai.jp/sim2/aidset/setsim0110.htm


1.加入される方はパンフレットの最終ページにある加入申込書を名古屋市立大学教職員組合書記局まで2月10日必着でお送りください。

2.加入を希望せず共済の契約を終了する方はその旨、名古屋市立大学教職員組合までお知らせいただけますと幸いです。



****************************************************
名古屋市立大学教職員組合 書記局 担当:鈴木
 〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1 本部棟1F
 (事務室開室時間) 9:00〜17:30
 (外線・直通) 052-853-8026/(FAX)052-851-9491
 (E-mail)  honbu@ncu-union1.jp
****************************************************

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 12:36| お知らせ

2024年01月16日

組合つうしん 号外「契約職員(無期)の60歳定年以降の賃下げを大学が提案。組合は白紙撤回を要求。正規化拡大など将来に希望の持てる契約職員制度の構築を」を発行

名古屋市立大学教職員組合(やまだあつし執行委員長)は組合つうしん 号外「契約職員(無期)の60歳定年以降の賃下げを大学が提案。組合は白紙撤回を要求。正規化拡大など将来に希望の持てる契約職員制度の構築を」を発行しました。

主な内容は次のとおりです。

=====
契約職員(無期)の 60 歳定年以降の賃下げを大学が提案
●組合は白紙撤回を要求。正規化拡大など将来に希望の持てる契約職員制度の構築を
とんでもない! 定年延長なしの賃下げ提案
 2023年12 月 14 日、大学は無期雇用に転換している契約職員の定年(60 歳到達年度末)後の賃金を一律12.4%減額することを提案しました。
 契約職員の多くは昇給制度がありません。昇給のある事務系職員でも、2 年目、4 年目、6 年目に若干引き上げられますが、毎年の昇給はありません。それなのに定年まで働いた契約職員の賃金を引き下げる大学の提案は断じて受けいれられません。
 大学は、事務系職員の 6 年目以降の賃金(無期化した職員の賃金)を 1 年目の賃金まで減額し、それと同率(12.4%)で他の契約職員の賃金を減額するという考えです。キャリア支援専門員など全く昇給制度のない契約職員に対しても賃下げするという計画です。

「10 年働けば正規化を!」〜将来に希望の持てる契約職員制度にしましょう
どこの職場でも契約職員なしに業務を回すことが考えられないほど、あまねく市大組織は契約職員に支えられています。とりわけ経験を蓄積した契約職員は大学の宝です。今回の大学提案は契約職員のモチベーションを下げ、離職を促すことになりかねません。

白紙撤回しかない! 怒りの声をあげましょう
 大学提案には全く道理がありません。組合は撤回を求めて交渉を続けますが、何よりも契約職員当事者からの声が交渉の力になります。
 契約職員のみなさん、あなたの声を組合にお寄せ下さい。また、これを機会にぜひ組合に加入し、賃金諸制度、職場環境の改善のために力を合わせましょう。 https://ncu-union1.jp/advice/

=====

記事の詳細はコチラ(学内限定版)をご覧ください。
学内版ページのため、学外から閲覧する場合はユーザー名とパスワードが必要です。ご了承ください。

ご意見・ご感想がございましたら、組合書記局(内線・川澄8026【月〜金曜】/東部医療センター 北4階エレベーターホール前 PHS4001【月曜※第3週金曜の週の月曜のみ、金曜※第3週金曜以外】)までご連絡ください。

 名市大教職員組合(やまだあつし執行委員長)は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。一人一人の意見が私たちの健全な職場環境の改善につながります。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

★加入申込書はコチラのPDFをダウンロードしてください。

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

★組合独自の慶弔給付金制度のご案内です。
主な給付項目:【結婚給付】組合員本人・5,000円、【出産給付】組合員本人および配偶者・5,000円、【死亡給付】組合員の親が死亡(配偶者の親、養父、養母、継父、継母を含む)・5,000円など
※パート職員の給付金額は半額となります。事由発生日において組合員であることが前提です。

名古屋南部法律事務所、新大和税理士法人、樋口社労士事務所への初回相談(30分以内)が無料です
東海労働金庫(各種ローン・つみたてNISA・iDeCoなど)相談随時
●困ったことがあったらまずは組合事務室(桜山 本部棟1階/内線:川澄8026【月〜金曜】、東部医療センター・4階北(旧東)棟エレベーターホール前/PHS4001【月曜※第3週金曜の週の月曜のみ、金曜※第3週金曜以外】)をお尋ね下さい。常駐の書記局員がいつでも相談をお聞きします。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 15:36| 組合つうしん

2024年01月12日

医労連共済の「火災共済」は地震保障も充実しています

名市大教職員組合は1月12日、組合福利厚生だより「LIFE No.16」を発行しました。

主な内容は以下の通りです。

〜〜〜〜〜
医労連共済は日本医療労働組合連合会(医労連)が労働組合法に基づき規約に定めて運営する、組合員のための助け合い制度です。医労連共済は掛け金の70%近くを組合員の給付に使っています。利益を追求する民間生命保険に比べ、安価な掛金で安心を得られます。

医労連共済の「火災共済」は木造・モルタル等の場合、月額5円で最高 10 万円の保障を受けられま
す。例えば、木造・モルタル等=月額 500 円で最高保障額は 1,000 万円です。
医労連共済では「火災共済(基本契約)」に「地震特約(希望者が付帯)」を追加することが出来ま
す。地震特約の最高保障額は建物と家財を合わせて900万円です。

掛金などの詳細は医労連共済のホームページ http://www.iro-kyosai.jp/sim2/aidfire/firesim0010.asp から簡単にシミュレーション出来ます。

問い合わせ、申し込みは教職員組合事務室(川澄・本部棟1階)まで。
外線:052(853)8026、内線:川澄(桜山)8026、E-mail:honbu@ncu-union1.jp
〜〜〜〜〜

火災共済はパンフレットは下記URLからご覧いただけます。
http://www.iro-kyosai.jp/pdf/20170118_%E7%81%AB%E7%81%BD%E5%85%B1%E6%B8%88.pdf

「LIFE No.16」は下記URLからご覧いただけます。
https://ncu-union1.jp/wp-content/uploads/2024/01/202401_16-LIFE.pdf

ご参照ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 09:18| お知らせ