2018年09月03日

【ご案内】名市大をもっと知ろう講座〜在職者選考および無期転換試験対策講座 第二弾〜

第2回「名市大のことをもっと知ろう!〜第三期中期目標・計画について」
◎ 日時  10月16日(火)18:15〜19:25⇒10月9日(火)18:15〜へ変更します
◎ 場所  本部棟2階第一会議室
◎ 講師  中期目標・中期計画:杉山 篤史 氏(事務課/病院支部副支部長)
     先輩職員からのアドバイス:木村 和代 氏(財務課)
◎ 内容   1)第三期中期目標・中期計画について 45分(質疑応答含む)
       2)先輩職員からのアドバイス 25分(質疑応答含む)

◎ 受講料  組合員は無料
     組合未加入の方は3,000円(1、2回とも参加する方は通しで5,000円)
◎ 申込締切 10月11日(木)/メール(honbu@ncu-union1.jp)にてご連絡ください。
      ⇒10月4日(木)までにご連絡ください。

第2回「名市大のことをもっと知ろう!」は「セクションによって把握しにくい大学の動きを理解したい」という組合員さんからの意見をもとに企画しました。

過去の小論文では「超少子高齢化社会における名古屋市立大学・病院への問題点を1点挙げ、その影響と問題に対して、公立大学法人名古屋市立大学としてどのような対応をすればよいか述べよ。また、本学の職員としてあなたが貢献できることを述べよ」「中期計画のV-3に『コンプライアンスの推進に関する目標を達成するための措置』とあるが、コンプライアンスを推進する理由、業務上でコンプライアンスの重要性を実感していること、今後の展開について述べよ」という内容が出題されました。名市大全体の組織のこと、中期計画などを理解していなければ、書くことが難しい題材です。
第1回、第2回ともに受講していただき、無期転換試験、在職者選考試験に望んでいただければ幸いです。


posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 11:31| お知らせ

2018年08月30日

【ご案内】小論文指導のプロが教える、小論文講座〜在職者選考および無期転換試験対策講座 第一弾〜

昨年度に引き続き、名市大教職員組合では無期雇用転換試験および在職者選考試験対策講座を開催します。

第1回「小論文対策講座〜どうしたら伝わる小論文になるのか〜」
第2回「名市大のことをもっと知ろう〜第三期中期目標・中期計画について」

第1回の講師は元高校教諭の佐藤さんです。愛知県高等学校教職員組合主催の教員採用試験対策講座で、小論文講座の講師を長年担当した小論文指導のエキスパートです。小論文指導のプロと言っても過言ではありません。今回の講座では小論文の書き方や構成方法などを学んでいただきます。

第1回「小論文対策講座〜どうしたら伝わる小論文になるのか〜」
◎ 日時 9月20日(木)18:15〜19:15

◎ 場所 本部棟2階第一会議室
◎ 講師 佐藤 公一 氏(元高校教師/「愛知の高校教育」元編集長)
◎ 内容   ・小論文対策講座について(予定)
        小論文を書くための基本的な講義を行います。
        講義後、希望者には通信添削を受付けます。
◎ 受講料  組合員は無料
       組合未加入の方は3,000円(1、2回とも参加する方は5,000円)
◎ 申込締切 9月14日(金)必着/メール(honbu@ncu-union1.jp)にてご連絡ください。

講座では、論理的に小論文を書くためのテクニックを説明します。出題者が求めていることを的確に理解した上で、どうしたら伝わる小論文になるのかを学びます。受講後、希望者には通信添削を行います。

第2回の日程及び内容については現在調整中です。
決まり次第、ご連絡いたします。

組合未加入の方でも有料で参加できます。ぜひぜひ、ご参加ください。


名市大教職員組合は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。一人一人の意見が私たちの健全な職場環境の改善につながります。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 14:20| お知らせ

2018年08月23日

自治労連共済の地震等見舞金について

組合員さんから「自治労連共済には地震保険があるの?」という質問があったため、ここでも紹介します。

自治労連共済は、地震・津波または噴火による損害(損害額20万円以上)について、理事会の議決により見舞金を支払います。

つまり、火災共済(建物もしくは家財)に加入していた場合、見舞金をお支払いするということです。
火災共済に、さらにオプションで地震保険を上乗せする訳ではありません。
火災共済(建物もしくは家財)に加入していただければ、地震等見舞金が自動的に含まれる
というお話です。

どの程度の金額が支払われるか気になりますよね。

例えば、持家で建物100口+家財100口に加入していた場合、

●全焼・全壊:150万円
●大規模半壊:105万円
●半焼・半壊:75万円


支払われます。
火災共済に加入しているだけで、これだけの保障を受けられます。意外に充実していると思いませんか。

1口あたり、保障額最高10万円の火災共済です。
100口=1,000万円の保障です。

肝心の掛金は一口あたり
●耐火構造:月額2.5円
●木造構造:月額5円

です。

耐火構造で建物100口、家財100口かけた場合、月額500円の計算です。リーズナブルな価格だと思います。

名市大を(中途)退職した場合でも、そのまま継続できます。
火災共済の見直しを考えている組合員のみなさんは、ぜひ、組合書記局(内線:川澄8026)までお問い合わせください。


名市大教職員組合は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。一人一人の意見が私たちの健全な職場環境の改善につながります。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 17:10| 豆知識

2018年08月22日

学内版サイト「各種資料」ページを更新

学内版サイト「各種資料」ページを更新しました。
http://ncu-union2.jp/shiryo/

★ 大会予決算>・2017年度決算および2018年度予算(案)

★ 組合役員合宿@蒲郡
・20170121 学習会 「挨拶」動画1 https://youtu.be/PBMF98ZKrhM
・20170121 学習会 「人間らしく働くために」動画2 https://youtu.be/71LR2g4bmoQ
・20170121 学習会 「人間らしく働くために」動画3 https://youtu.be/pc6ry44Kj_Y
・20170121 学習会 「人間らしく働くために」動画4 https://youtu.be/z0MnRAIVvKE
・20170121 学習会 「人間らしく働くために」動画5 https://youtu.be/S0DhIjH9JwY
・20170121 学習会「これまでの取り組みと今後に向けて」 動画6 https://youtu.be/fGk-LWedeJY
・20170121 学習会「これまでの取り組みと今後に向けて」 動画7 https://youtu.be/GtNYpg-HyfM

★ 在職者選考および無期転換試験向け 小論文対策講座
・20160903 小論文対策講座 動画1 
・20160903 小論文対策講座 動画2 
・20160903 小論文対策講座 動画3

youtubeを除き、学内版サイトのため、学外から閲覧する場合はユーザー名とパスワードが必要です。
ご了承ください。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 11:06| お知らせ

2018年08月10日

組合役員ガイダンスに66名参加

組合役員ガイダンスが無事終了しました。
役員ガイダンスには二日間合わせて、66名の参加がありました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

ガイダンス前半では、岩井本部書記長が

●労働組合の存在意義
●労働組合、有ると無いでは大違い。
●労働者と労働組合は、憲法と法律で守られている。
●団結すること自体がたたかいだ。
●大学自治の守り手として
●組織を理解して行動する。支部と部会〜縦糸と横糸

などにつき、お話ししました。


後半では名古屋南部法律事務所の田巻弁護士から「ハラスメント研修 −ハラスメントを防ぐ −ハラスメントに対応する」と題したテーマで講演頂きました。
ハラスメント学習会の動画はyoutubeにアップロードしています。

https://youtu.be/sPMnyvqIAa0

大変有意義な内容だったと思います。
今後、見つめ直す機会などがあれば、ご活用いただけますと幸いです。

1時間半にわたる学習会後は学内のサクラサイドテラスで懇親会を開催しました。
教員、事務職、技術職、看護師、技労職などの多職種の組合員のみなさんに参加していただきました。
職種をこえた交流が深まったことと思います。

なお、当日配布した資料は学内版サイト「各種資料」ページにアップロードしています。

ご一読いただけますと幸いです。
学内版サイトを学外から閲覧する場合、ユーザー名とパスワードが必要です。ご了承ください。

IMG_0885.JPG   IMG_0902.JPG   IMG_0908.JPG

※組合書記局は8/15(水)〜8/16(木)の間、夏季休暇となります。18(土)、19(日)は通常通り、お休みです。
 組合員の皆さまにはご不便をおかけし申し訳ございません。
 用件のある方は留守番電話にメッセージを残すか、メールにてお知らせいただけますと助かります。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 14:50| 活動

2018年08月08日

『つみたてNISA・iDeCo 学習会』を開催します!

病院支部主催のコーヒーブレイク内の特設会場で、『つみたてNISA・iDeCo 学習会』を開催します!

<日時> 8月24日(金)
<時間> 17:15〜 ※随時開催します
<場所> 病棟4階第一会議室 コーヒーブレイク内特設会場

※今回は病院支部以外の組合員のみなさまも参加できます。参加費は無料です。
ミスタードーナツとスタバのコーヒーを楽しみながら、説明を聞いてみませんか。予約不要です。



東海ろうきん職員が説明します♪この機会に是非お声かけください。
『つみたてNISA・iDeCo』以外にも相談を承っております。 
※「賢実貯金」「おやごころ」「各種ローン」など何でも結構です!


「家計の見直し」アンケートを同時開催します!
クレジットのリボ払いや金利の高いローンをそのまま払い続けていませんか? 
東海ろうきんで見直してみましょう。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 10:58| お知らせ

2018年08月07日

今月のコーヒーブレイクは8月24日です

病院支部主催の「コーヒーブレイク」のご案内です。

と き:8月24日(金)17時15分〜19時15分頃まで
ところ:中央診療棟4F第1会議室

 コーヒーブレイク開催の目的は、職場・職域を超えた組合員の交流、情報交換の場として設けることや組合活動への理解をしていただくことです。
 そして、組合員が仕事のあとに一息入れられる場としていくことです。

※組合員限定の企画です。組合未加入の方の参加はご遠慮ください。もちろん、当日の組合加入は「OK」です。

組合役員が控えております。何か聞きたいことやちょっと言ってみたいことなどありましたらお伺いします。お気軽にどうぞ。

      
今月は「東海ろうきん」主催の「つみたてNISA・iDeCo勉強会」を開催します!!

税制優遇にはどんな違いがあるのだろう??
資産運用でいい商品はありませんか??
iDeCoについて詳しく聞きたい!

などなど、東海ろうきんの営業担当がみなさんの疑問にお答えします。

IMG_20180720_173340.jpg

名市大教職員組合は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。一人一人の意見が私たちの健全な職場環境の改善につながります。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 13:28| 支部・部会

2018年08月03日

2018/08/02 事務折衝「リカレント学部設置の議論を一時停止し、教職員組合との交渉に直ちに入ることについての申し入れ」

名古屋市立大学教職員組合(櫻井宣彦執行委員長)は2018年8月2日、本部棟2階第一会議室において事務折衝を実施しました。
組合側からは本部事務折衝メンバー、教員部役員が参加しました。
申入書の一部を紹介します。

〜〜〜

●リカレント学部設置の議論を一時停止し、教職員組合との交渉に直ちに入ることについての申し入れ

リカレント学部については、担当の酒々井先生らが5月末から各研究科・学部教授会で説明されました。しかしながら、その内容は教員にとって納得できるものではありません。

 教職員組合は、現時点の非常に曖昧な構想のまま、あまりに拙速なタイムスケジュールありきで学部設置に突き進むことは、全学教職員はもちろん、学生や市民のためにもならないと考えます。新たな組織設置と新たな負担増加は、労働組合との協議事項ですが、本学部設置について大学は組合に何ら交渉を持ち掛けてはいません。
 
 今般、組合は貴職に対し、

・リカレント学部設置の議論をただちに一時停止すること
・名古屋市民を対象とした社会人教育・生涯教育についての大規模なニーズ調査プロジェクトを企画・立案・実施すること
・調査にもとづいた適切なアドミッション・カリキュラム・ディプロマの3ポリシーを構築すること
・市民にとって魅力ある3ポリシーにもとづく学部運営のために名古屋市に対し教職員の増員を要求すること

を申し入れます。

〜〜〜


事務折衝の資料は学内版サイト「交渉・資料」ページに掲載しました。
http://ncu-union2.jp/kosho-data/

学内版サイトを学外から閲覧する場合はユーザー名とパスワードが必要です。
ご了承ください。


 名市大教職員組合は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 10:45| 交渉

2018年08月02日

【名古屋】7月20日からヘルプマークを配布

ようやく、名古屋市でもヘルプマークの配布が始まりましたね。

http://www.city.nagoya.jp/shicho/page/0000107011.html

大村愛知県知事が知事会見で詳細を発表し、導入に至りました。
http://www.pref.aichi.jp/soshiki/shogai/helpmark-aichi.html

===知事会見より抜粋===
 ヘルプマークの普及にあたっては、県民の皆様お一人お一人の御理解と御協力が必要不可欠です。
 県民の皆様におかれましては、電車・バスの中でヘルプマークの利用者を見かけましたら席をお譲りいただいたり、困っているようであれば進んでお声がけいただくなど、「思いやりのある行動」をお願いします。
==============

内部障害や妊娠初期の方など、外見では分かりにくく、配慮を必要としている方々が少なくありません。
お互い様の気持ちで、少しでも暮らしやすい環境につながることを願うばかりです。

ヘルプマークについては、次のホームページに詳しく書かれています。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/helpmarkforcompany/

helpmark.bmp
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 13:47| つれづれ

2018年07月25日

2018/7/24 事務折衝「平成31年度医療技術職の定員等について」など

名古屋市立大学教職員組合(櫻井宣彦執行委員長)は2018年7月24日、本部棟3階特別会議室において事務折衝を実施しました。組合側からは本部事務折衝メンバー、病院支部四役などが参加しました。

〜〜〜
●(1)感染防止対策の推進(抗菌薬適正使用支援業務の強化)について

1.趣旨
平成30年度診療報酬改定で新設された抗菌薬適正使用支援加算において、抗菌薬適正使用支援チーム(AST)を設置し、「2 ASTの主な業務内容」に掲げる業務を行うことが必要となった。
AST活動による業務量の増加に対応するとともに、感染防止体制の強化により更なる医療の質の向上を図るため、専従の薬剤師を配置するもの。

3.配置
感染制御室に専従の薬剤師を1名増員配置

●(2)医療技術職の出産休暇・育児休業に伴う過員配置について
1.趣旨
医療技術職は、女性職員数の増加に伴い、出産休暇・育児休業の取得が一般化しつつある。
現在、代替職員として育児休業等代替専門職員(契約職員)により対応をしているが、主に処遇面において人材確保が困難である場合が多く、恒常的に欠員が生じている状況である。
このような状況が継続することは、患者サービスの低下はもとより、医療安全においても由々しき問題であることから、代替職員として正規職員の過員配置により対応するものである。

2.配置人数
職種ごとに、過去5年の出産休暇・育児休業の取得実績をもとに算出した欠員数を過員配置する。

〜〜〜

いずれも、持ち帰り検討することとしました。

事務折衝の資料は学内版サイト「交渉・資料」ページに掲載しました。
http://ncu-union2.jp/kosho-data/

学内版サイトを学外から閲覧する場合はユーザー名とパスワードが必要です。
ご了承ください。


 名市大教職員組合は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 11:09| 交渉