2018年04月05日

新入組合員向け個別相談会のお知らせ

 「余ったお金を貯金する」ではなかなか貯蓄はできません。給料天引きで「あらかじめ貯金する」スタイルにすることが貯蓄のコツです。教職員組合は東海ろうきん(労働者のための福祉金融機関)と提携して組合員の貯蓄をサポートしています。

【賢実貯金】
● 月々の積立金額は自由。夏冬のボーナス時の金額設定も自由 (1,000円単位)。
● いつからでも始められ、いつまででも続けられます。
● 引き出すときは、スマホ、パソコンで簡単な手続きが必要です(貯蓄のための制度なのでちょっとだけ引き出しにくくしてあります)。

【iDeCo(イデコ)個人型確定拠出年金】
● 新卒採用の場合(年収300万円と仮定)、初年度の所得税は年額約7万5千円。2年目からは更に住民税(県民税と市民税)が年額15万円程度かかります。
    ↓  ↓  ↓  ↓
iDeCoを5月から月々12,000円拠出(※)すると、初年度に4,800円の所得税還付を受けられます。2年目には約10,000円の住民税が軽減されます。
※正規職員の上限額です。契約職員、パートタイム職員の上限額は月23,000円
● 拠出金は投資信託などの運用が可能(元金が保障されるタイプもあります)。
● 受け取りは原則として60歳になるまでできません。

そこで、新入組合員向け個別相談会を開きます。

賢実貯金、iDeCoについて、質問にお答えし、その場で加入手続きが行える個別相談会を開催します。
事前に組合事務室に(文書交換等で)いただければ幸いです。できるだけ事前に届けて下さると助かりますが、当日の飛び入りも歓迎します。

「賢実貯金」、「iDeCo(イデコ)」、いずれの申し込みにも @ 届出印、A 運転免許証などの写真入りの身分証明書が必要です。

◎ すべての新入組合員 対象
 4/17(火) 17:00から19:00まで対応
 場所:本部棟2階第1会議室

◎ 病院の新入組合員 対象
 4/20(金) 17:15から19:00まで対応
 場所:中央診療棟4階第1会議室(病院支部主催「コーヒーブレイク」の会場です)


●お問合せ先 名市大教職員組合書記局
メール;honbu@ncu-union1.jp、電話;052-853-8026(内線:川澄8026)


名市大教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減(36協定順守)、看護師の離職防止などに取り組んでいます。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。


posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 17:47| お知らせ

2018年04月02日

組合員のみなさまへ〜慶弔金給付のお知らせ〜

名古屋市立大学教職員組合組合員のみなさまへ

慶弔金給付のお知らせです。
名市大教職員組合では次の通り、慶弔給付金制度を設けています。
なお、この慶弔給付金制度は名市大教職員組合独自の内容です。
組合員のみ適用となります。ご了承ください。

  【内容】              【金額】
●結婚給付  組合員本人       10,000円
●死亡給付  組合員本人の場合   100,000円
        組合員の配偶者の場合   50,000円
        子(養子、継子、死産4ヶ月以上の子を含む) 30,000円
        親(配偶者の親、養父、養母、継父、継母を含む) 10,000円


給付対象となる組合員は下記の手続きの流れに沿って、ご申請ください。

●手続きについて
(1)申請書を用意し、必要事項を記載してください。申請書は下記から申請書を印刷するか、組合事務室(川澄:内線8026)へ連絡して取り寄せてください。
(2)組合役員(選挙で選ばれた支部役員。ただし病院支部の場合は評議員でも可。以下同じ。)に確認をお願いし「組合役員の確認」欄に記名をしてもらってください。
(3)申請者本人又は確認をした組合役員より組合事務室へ申請書を提出してください。(直接持ち込みまたは文書交換にて)
(4)支給の手続きができた時点で組合事務室より申請者へ連絡をし給付金をお渡しします。現金の取り扱いですので直接手渡しを原則としています。ご理解をお願いします。

●給付申請書(PDF)
●給付申請書記入例(PDF)
●給付金規程(PDF)

●給付申請期限について
 給付申請期限は、組合員でなくなった日から起算して6月を経た日、又は給付事由が発生した日から起算して2年を経た日のうち早い方を申請終了とします。


名市大教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減(36協定順守)、看護師の離職防止などに取り組んでいます。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。


posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 09:59| お知らせ

2018年03月29日

名市大事務職員募集 契約職員(障がい者)募集のお知らせ

平成30年6月1日採用(予定)に向けて、契約職員採用試験を実施します。
主な内容は次の通りです。

●受付期間
 平成30年3月29日(木曜日)から平成30年4月20日(金曜日)午後5時まで(必着)

●試験区分・分野
一般事務

●採用予定人員
1 名

●従事予定業務等
大学・附属病院における事務処理等


●受験資格
身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳等の交付を受けている方で、次の(1)〜(3)のすべてを満たしている方
(1)本学契約職員(一般事務)としての勤務時間(1 日当たり 7 時間 30 分、1 週間当たり平均 37 時間 30 分)を通して業務の遂行が可能な方
(2)パソコン(WORD、EXCEL)の基本的操作ができること
(3)次のいずれにも該当しない方
@成年被後見人又は被保佐人
A禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの方
B日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した方
C採用予定日において本学に有期雇用職員として勤務し退職又は解雇された後、6 カ月を経ていない方

●給与等(予定)
 月額給与: 大卒 222,700円 その他 205,400円
 2年目以降 大卒 245,000円 その他 225,900円
  この他に通勤手当(月額)が支給されます。
 勤務時間:原則8時45分から17時15分まで(医学・病院勤務は8時30分から17時00分まで)
 配属先によってシフト勤務の場合があります。


詳細は必ず名市大公式サイトにてご確認ください。
http://www.nagoya-cu.ac.jp/about/recruit/staff/008183.html


障がい者の法定雇用率が引き上げられこともあり、名市大でも40人を超える障がい者を持った皆さんが働いています。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/20170630press1_1.pdf

私たち組合は障がい者職員のみなさんの声を集め、昨年度初めて障がい者職員からの要求書を大学当局に提出しました。
まだまだ改善すべき点はたくさんありますが、障がい者職員のみなさんが名市大で永く働き続けられるよう知恵を絞っています。名市大で働いてみませんか。


名市大教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減(36協定順守)、看護師の離職防止などに取り組んでいます。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 14:51| お知らせ

2018年03月28日

名市大事務職員募集 契約職員募集のお知らせ

平成30年6月1日採用(予定)に向けて、契約職員採用試験を実施します。
主な内容は次の通りです。

●受付期間
 平成30年3月28日(水)から平成30年4月11日(水)午後5時まで(必着)

●試験区分・分野
一般事務 学務一般

●採用予定人員
2 名程度

●従事予定業務等
大学運営、病院運営に関する事務等

●給与等(予定)
 月額給与: 大卒 222,700円 その他 205,400円
 2年目以降 大卒 245,000円 その他 225,900円
  この他に通勤手当(月額)が支給されます。
 勤務時間:原則8時45分から17時15分まで(医学・病院勤務は8時30分から17時00分まで)
 配属先によってシフト勤務の場合があります。

ちなみに、2018年度から契約職員の賃金が改善されました。組合が粘り強く交渉した結果です。2017年度の状況は書記局ブログに掲載しました。
近隣大学の契約職員の賃金と比較しても、遜色ありません。ただし、業務分担などは正職員並みとなる所属もあるようです。

http://blog.ncu-union2.jp/article/182480334.html


詳細は必ず名市大公式サイトにてご確認ください。
http://www.nagoya-cu.ac.jp/about/recruit/staff/010496.html

名市大で活躍していただけるみなさまからの応募を待ち望んでいます。


名市大教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減(36協定順守)、看護師の離職防止などに取り組んでいます。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 17:31| お知らせ

2018年01月25日

名市大 契約職員(障害者)採用試験案内について

名市大公式サイトに契約職員(障害者)の募集が掲載されていました。
興味関心がある方はぜひご一読下さい。

おもな内容を転記します。

====

■試験日程
(1)試験日 平成30年2月18日(日)予定
(2)試験会場 名古屋市立大学 桜山(川澄)キャンパス 本部棟(名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1)
(3)集合時間 受験票の送付時にお知らせします。
(4)試験の種類・内容等
    【種 類】面接試験
    【内 容】個人面接を行います。
   ※ 面接試験は約 20 分程度を予定しています。
(5)試験の合格発表
  平成30年2月21日(水)午後3時(予定)

■合格から採用まで
(1)採用は、原則として平成30年4月1日となります。

■給与等
月額給与: 大卒 217,900円 その他 200,600円
2 年目以降 大卒 239,200円 その他 220,300円
この他に通勤手当(月額)が支給されます。
勤務時間:【大学】8時45分から17時15分
     【病院】8時30分から17時00分
休 日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始

■受付期間
平成30年1月24日(水)から平成30年2月9日(金)午後5時まで(必着)

■お問い合わせ
名古屋市立大学事務局総務課人事係
(Tel 052−853−8062)
====

詳細は必ず名古屋市立大学公式サイトでご確認ください。

http://www.nagoya-cu.ac.jp/about/recruit/staff/files/20180123/3001syougai_annai.pdf
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 14:35| お知らせ

2018年01月09日

システム自然科学研究科のネットワークが不通

名市大システム自然科学研究科のファイアウォールが
故障したため、現在、システム自然科学研究科のネッ
トワークが不通となっております。


システム自然科学研究科教員あてにメールを送っても、
研究科LANを通して確認できない状況となっております。
メールでのやりとりをする場合にはご注意ください。
(外部のネットワークを使ってメールを読む
事は可能です。)


今のところ復旧の目処が立っていないため、復旧までには
数日かかる可能性があります。システム自然科学研究科教
員あてにメールを送信する方はご注意ください。


posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 16:03| お知らせ

2017年12月26日

組合書記局「冬季休暇のお知らせ」

名市大教職員組合書記局(川澄キャンパス・本部棟1階)は12/29(金)〜1/3(水)の間、冬季休暇となります。組合員の皆さまにはご不便をおかけし申し訳ございません。

用件のある方は留守番電話(内線・川澄8026)にメッセージを残すか、メール(honbu@ncu-union1.jp)にてお知らせください。@は半角に直して送信してください。
4日(木)出勤後、ご連絡させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 10:32| お知らせ

2017年12月18日

平成29年度 契約職員採用試験募集〈平成30年1月9日(火曜日)午後5時締切〉について

公立大学法人名古屋市立大学 契約職員採用試験案内です。
公式ホームページから一部を引用します。
詳細は必ず公式ホームページにてご確認ください。

http://www.nagoya-cu.ac.jp/about/recruit/staff/010496.html

=====
●試験区分・採用予定人員
A.学務一般 25 名程度
B.司書 若干名
D.医療ソーシャルワーカー 1 名


●第 1 次試験
(1)平成30年1月21日(日)
(2)試験の種類・内容等
  経歴評定:受験申込書(資格、志望動機)及び職務経歴書を参考に評価します。
  適性検査:事務職員としての適応性を、正確さ、迅速さ等の作業能力の面から評価します。
  面接試験:個人面接を行います。(国際交流分野希望者のみ英会話能力なども試問します。)

●合格から採用まで
(1)採用は、原則として平成 30 年 4 月 1 日となります。

●雇用期間
雇用期間は、採用日から採用後の最初の 3 月 31 日までとします。なお、6 ヶ月間の試用期間があ
ります。

●給与等
月額給与: 大卒 217,900円 その他 200,600円
2年目以降 大卒 239,200円 その他 220,300円
この他に通勤手当(月額)が支給されます。


休 日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
休 暇:年次有給休暇 20日
社会保険:全国健康保険協会管掌健康保険、厚生年金、雇用保険、労災に加入します。
勤務場所:@名古屋市立大学 各キャンパス A名古屋市立大学病院【いずれも名古屋市内】
====

学務一般に関しては昨年度の15名から25名程度と大幅に増員しています。
業務量が大幅に増えているということだけでなく、残念ながら離職者も多く、採用枠の拡大につながっています。

他大学の契約職員(非正規職員)と比較し、名市大の待遇(給料、通勤手当上限55,000円、初年度から有給休暇年間20日付与、超過勤務手当有など)はかなり良いです。
ただし、正規職員のサポートという位置づけではなく、相応の業務量があります。
このような状況が受験者に上手く伝わらず、勤務後にイメージと違う、ということが少なくないようです。

こうした事情を踏まえたうえで、受験してくれる方が増えることを望むばかりです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 11:38| お知らせ

2017年12月06日

ヘルプマークをご存知でしょうか

昨日、市労連主催の「障がい者交流集会」に参加しました。

その際に、「ヘルプマーク」のことを伺いました。
恥ずかしながら、「ヘルプマーク」のことを詳しく知りませんでした。

NHKでも放送されていたとのこと。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171129/k10011239961000.html

ヘルプマークのきっかけとなった東京都福祉保健局のホームページには、
===
義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、作成したマークです。
===
とあります。

なるほど!!
内部障害や妊娠初期の方などは外見からでは分からないですよね。
実は困っているけれど、他人の視線が気になって、という方も少なくありません。
そのような時に、この「ヘルプマーク」があるととても助かります。

平成29年11月末現在、導入されている府県は以下のとおりです。
 東京都・京都府・和歌山県・徳島県・青森県・奈良県・神奈川県・滋賀県・大阪府・岐阜県・栃木県・広島県・北海道

大変残念ですが、愛知県では導入されていません。
愛知県でも早期に導入することを願います。


下記のサイトからネット署名もできます。

https://goo.gl/iaoyRv

趣旨に賛同していただける方は、ぜひご活用ください。
私もネット署名しました。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 09:36| お知らせ

2017年11月15日

「公開質問状」への回答

名古屋市立大学教職員組合(櫻井宣彦執行委員長)が10月31日、公立大学法人名古屋市立大学理事長候補者選考候補適任者の郡健二郎氏に公開質問状を手渡しました。
公開質問状に対する回答が11月14日教職員組合宛に届きました。ここに一部を掲載します。

=====

1.大学の意思決定のあり方について
(1) 大学運営におけるボトムアップの活用、とくに研究科自治についてどのようにお考えですか。

私は、4年前の所信表明の中で、大学運営について心がけたいことは、「職場の和・透明性・実行性・戦略性」であることを話しました。この考えは今も変わらず、これからも持ち続ける、私の基本姿勢です。
具体的には、学内の幅広い意見を踏まえながら、全学的な意思形成をする「職場の和」、重要事項の決定や経営の情報開示をできる限りおこなう「透明性」、長期ビジョンのもと、プランをやり抜く「実行性」、企画や運営における「戦略性」です。このことは、今回の所信表明や公開演説会でも強調させていただきました。
成長する企業には、「会社経営の透明性と職員の一体感」があると言われています。名市大がさらに発展するには、「透明性と一体感」は必須です。名市大の発展と構成員の幸せは車の両輪であるからです。
一方、この3年半、名市大は発展に伴い事業は専門化・細分化しています。そこで心がけたいことは、事業・・・

=====

詳細は名市大教職員組合学内版ホームページに掲載しました。
名市大教職員のみなさまは、ぜひご覧ください。

なお、学外から閲覧する場合はIDとパスワードが必要です。
ご了承ください。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 11:14| お知らせ

2017年11月10日

知ってトクする<iDeCo、NISA>のミニ説明会

名市大教職員組合員のみなさまへ

知ってトクする<iDeCo、NISA>のミニ説明会を開催します。

● 日時;11月14日(火) 18:30〜、19:00〜
● 講師;東海労働金庫の名市大担当者
● 場所;病院中央診療棟4階第1会議室の控え室
(病院支部主催コーヒーブレイク会場内)
● 病院支部以外の組合員もスタバコーヒーとドーナツ1個進呈


ぜひ、ご参加ください。

その場で iDeCo を申し込まれる場合、次の3つを持参して下さい。
@ 印鑑(口座の届出印),A 本人確認のための書類(運転免許証、パスポート、マイナ ンバーカードのいずれか)、B 基礎年金番号の控え



●iDeCo(個人型確定拠出年金)
今申し込めば2018年度はまるまる所得控除

iDeCoは、11月中に申し込めば12月加入に間に合い、1月の給料から引き落しが可能です。そうすれば2018年の年末調整で12ヶ月分の所得控除が受けられます。今が始めどきですね。

●「つみたてNISA(ニーサ)」が来年1月スタート
リスクはあるけど利子が20年間非課税

「NISA」とは、2014年1月に始まった個人投資家向けの少額投資非課税制度のことです。来年1月にスタートする「つみたてNISA」は、従来のNISAと比べ年間投資上限が40万円(通常のNISAは120万円)に抑えられますが、20年間非課税の措置を受けられます(通常のNISAは5年間)。
投資信託なのでリスクは伴いますが、非課税の措置が長期に渡って受けられるのが特徴です。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 08:57| お知らせ

2017年11月09日

名市大 イベント・公開講座のお知らせ

個人的に、面白そうだな、参加してみたいなと思った講座のお知らせです。

●【開催日12月9日】第7回地域づくりセミナー「よそ者の所作ー何をし、何をしてはいけないのか?グローカルな視点で考えるー」

http://www.nagoya-cu.ac.jp/science/contribution/event/h29/010289.html

1)内容:まちづくり、地域づくり、地域おこしなどの活動が広く展開されている中で、地域の課題解決に「よそ者」が参入し活動に加わる、または「よそ者」がコトを起こし、地域住民が加わっていく・巻き込まれていくということも生じています。
本セミナーでは、海外でのボランティア活動を経て、日本の地域と関わっている2名のゲストから、その取り組みをお聞きすると共に、国内外の経験から「よそ者が地域課題に取り組む」ことの意義、難しさ、または限界についてお話いただきます。
     コーディネーター:人間文化研究科准教授 榎木 美樹
     第1部:セネガルで考え名古屋でやってみたことー触媒としてのよそ者 稲葉 久之氏
     第2部:よそ者の「限界」、覚悟ある住民としてーアフリカ、福島経て信州 中村 雄弥氏
2)主催:人間文化研究科
3)開催場所:滝子(山の畑)キャンパス 1号館301号室
4)対象:地域づくり・国際協力・市民活動などに興味のある方
5)備考:人間文化研究科「地域づくり」ユニットウェブサイト

●名市大生企画&ガイド
小幡・矢田無住法師と山田氏関連の寺をめぐる

http://www.nagoya-cu.ac.jp/about/press/press/release/files/20171101/291102.pdf

鎌倉時代、小幡や矢田を含む広大な領地を支配していたのは山田氏でした。承久の乱(1221年)の時、山田重忠は後鳥羽上皇側として奮戦し亡くなりましたが、その後も紆余曲折を経ながら一族はこの地に住み
続け、約40年後に菩提寺である長母寺に住職としてやって来たのが『沙石集』の著者としても名高い無住道暁でした。
立ち寄りスポットの長母寺では、通常一年に一度の開扉である重要文化財の「無住国師像」と「本堂」を特別拝観します。京と鎌倉を結ぶ鎌倉街道の要所として栄えた当時の名古屋、名古屋城だけではない古い時代の名古屋の魅力を多くの方に知っていただこうと、名古屋市立大学に学ぶ学生14名がこのコースを企画しガイドを務めさせていただきます。

【日 時】 平成29年11月18日(土)9:30−11:30
【定 員】 20名(先着順)
【参 加 費】 500円(名鉄乗車券は別途)
【集 合】 長慶寺(名鉄瀬戸線「小幡」駅から徒歩10分)
【解 散】 大曽根駅
【申 込】 ホームページ http://yattokame.jp/2017/machiaruki/992.html

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 13:30| お知らせ

2017年11月06日

2016年度自治労連共済還元金お支払いについて

名市大教職員組合 自治労連共済加入者のみなさまへ

平素は自治労連共済にご加入いただき、ありがとうございます。
ご加入中の自治労連共済の還元金支払いの準備が整いました。今回の還元金の対象期間は2016年6月1日〜2017年5月31日です。組合書記局に電話(内線・川澄8026)連絡の後、印鑑持参の上、組合事務室(川澄キャンパス 本部棟1階)へお越しください。極力、年内に受領してください。その後は、一定期間の後、組合会計に戻入します。早めにお受け取りください。

例えば、
医療重視型の33型(1,820円/月)に加入している方の還元金は3,580円です。
バランス重視型の21型(1,430円/月)に加入している方の還元金は3,330円です。
※いずれも40歳以下のパターンです。

自治労連共済は自主共済のため、所得税等の控除対象にはなりません。控除証明書も出ませんのでご了承ください。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

【問合せ先】名古屋市立大学教職員組合 書記局
(TEL) 052-853-8026 (内線 川澄・8026)
(E-mail)  honbu【@】ncu-union1.jp
※【@】を半角@に変更し、送信してください。
(WEB) 一般公開版 http://ncu-union1.jp/
書記局ブログ http://blog.ncu-union2.jp/
「名市大 組合」で検索してください。


posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 16:58| お知らせ

2017年10月12日

名古屋市立大学 プロジェクト推進員(契約職員)採用試験案内

公立大学法人名古屋市立大学で働いてみませんか?
プロジェクト推進員の募集があります。

====

〇採用人員:1名

〇従事予定業務(例)
・教育・研究に係る企画・調整業務
・各種会議資料や国等への申請・報告書類の作成事務
・関係機関や大学間等の連絡調整業務
・教員や研究者間等の連絡調整業務
など

〇試験日程など
(1)試 験 日 平成29年10月28日(土)
(2)試験会場 名古屋市立大学 桜山(川澄)キャンパス 医学研究科・医学部研究棟1階

経歴評定:試験申込書(資格、職歴等)及び志望理由書を参考に評価します。
面接試験:個人面接を行います。

試験の合格発表:平成29年10月30日(月)

〇給与等
月額給与:大卒 237,200円 博士課程又は修士課程修了 255,700円
この他に通勤手当(月額)が支給されます。
勤務時間:原則8時30分から17時00分まで

〇合格から採用まで
(1)採用は、原則として平成29年12月1日となります。

〇受付期間
平成29年10月10日(火)から平成29年10月23日(月)午後5時まで(必着)

====

小論文や筆記試験が無いので、社会人の方に多少有利かもしれませんね。

興味、関心のある方は名市大公式サイトをご覧ください。
http://www.nagoya-cu.ac.jp/about/recruit/
http://www.nagoya-cu.ac.jp/about/recruit/staff/files/20171010/keiyaku_project_igaku.pdf

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 10:05| お知らせ

2017年10月11日

名市大病院で看護部長候補者を募集しています

名市大病院では、平成30年度からの看護部長候補者を募集しています。

〜〜〜〜〜〜〜
〇採用予定職名  看護部長
〇応募資格 次のすべてに該当する者
 (1)看護師免許を有し、人格及び識見に優れ、心身共に健康で、看護業務を円滑に遂行するための統率力及び管理能力に優れている者
 (2)看護業務(看護に関する教育及び研究を含む。)の経験が25年以上ある者で、看護師長又はこれと同等以上の職務経験を10年以上有する者
〇処遇
 (1)給与は、当法人の規程により、部長級の法人職員として処遇
 (2)満60歳に達した日以後における最初の3月31日をもって定年退職
〇提出先及び問い合わせ先
 〒467-8602 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
 名古屋市立大学病院 事務課事務係 釜本・鈴木
 電話:052-858-7108(直通)
〜〜〜〜〜〜〜

詳細は名市大病院公式サイトをご覧ください。
https://w3hosp.med.nagoya-cu.ac.jp/recruit/nurse/nursing-director/

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 10:28| お知らせ

2017年10月10日

組合専従書記の勤務時間変更(〜12/18)について

組合専従書記の勤務時間変更についてお知らせいたします。

12/18まで次の2パターンの勤務時間となります。

〇通常勤務/8:45〜17:30(火、水、木、金曜日)
〇遅番勤務/10:15〜19:00(月曜日のみ)
※いずれも休憩1時間含む
※月曜日は9:30〜 パートタイム職員が勤務しています。


なお、12/27〜は遅番が月曜日から水曜日になります。
したがって、下記の通りとなります。

〇通常勤務/8:45〜17:30(月、火、木、金曜日)
〇遅番勤務/10:15〜19:00(水曜日のみ)
※いずれも休憩1時間含む
※水曜日は9:30〜 パートタイム職員が勤務しています。


就業時間を過ぎる会議も多く、超勤代縮減を目指しています。
当然、会議の効率化にも取り組んで参ります。
限られた人員、限られた予算の中でよりよい職場環境を保ちながら業務を遂行するための運用です。

ご不便をおかけすることもあるかと思います。
ご理解、ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 10:52| お知らせ

2017年09月28日

自転車損害賠償保険等のご案内です

組合員のみなさまへ

2017年10月1日より名古屋市では「自転車損害賠償保険等」への加入が義務となります。
ご存知でしたか?

名古屋市のホームページにも案内されています。
http://www.city.nagoya.jp/shiminkeizai/page/0000091461.html
〜〜〜〜
自転車損害賠償保険等への加入が義務となります(平成29年10月1日施行)
自転車利用者及び自転車を利用する未成年の保護者は自転車損害賠償保険等に加入しなければなりません。

近年、自転車事故で相手方を死傷させた場合に、高額の損害賠償を命じる判決が相次いでいます。
被害者の保護を図るため、また、損害賠償責任を負ったときの経済的負担の軽減を図るためにも、自転車損害賠償保険等に加入しましょう。

自転車事故による損害賠償責任を補償する保険は、自転車向け保険のほか、自動車保険や火災保険の特約、会社等の団体保険など様々な種類があります。
〜〜〜〜

全労済の住まいる共済では月払い掛金290円(マンション構造)で賠償保障1億円がセットされます。
鉄骨・耐火構造の場合は月払い掛金305円、木造構造の場合は月払い掛金380円です。

主な補償内容は、日常の生活の事故により、法律上の賠償責任を負った場合、最高1億円(自己負担なし)の共済金が保障されます。

※この共済は同居で生計を一にする親族も保障します。

もちろん、火災や風水害にも対応しています。
詳しくはチラシをご参照ください。

【修正版】2217B024_名市大 住まいるチラシ.jpg

通勤だけではなく、川澄キャンパスから山の畑キャンパスへの自転車移動時も保険に加入していなければいけません。
まだ、「自転車損害賠償保険等」に加入していないという組合員さんは、ぜひご検討ください。

【問合せ先】名古屋市立大学教職員組合 書記局
(TEL) 052-853-8026 (内線 川澄・8026)
(E-mail)  honbu【@】ncu-union1.jp
※【@】を半角@に変更し、送信してください。
(WEB) 一般公開版 http://ncu-union1.jp/
書記局ブログ http://blog.ncu-union2.jp/
「名市大 組合」で検索してください。


posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 12:09| お知らせ

2017年09月27日

9/29 軍事研究問題学習講演会のご案内

すべての組合役員のみなさまへ

国際情勢が激動する中、学問と平和の関係がかつてなく鋭く問われています。今年度、防衛省の研究推進予算は110億円(昨年の18倍)に膨れあがり、その巨大なニンジン(毒リンゴ?)に手を出すべきか否か、各大学での検討が始まっています。
名市大はどう対応すべきなのか。大学で研究し、働く者として、一人ひとりがその見識を問われています。
組合本部では、この問題を考えていくために、下記のように講演会を企画しました。組合未加入者、学生、院生も含め、広くお誘いあわせのうえ参加されますようお願い致します。

日時;9月29日(金) 18:00〜19:30ごろ
場所;川澄キャンパス・新厚生会館2F会議室
(参加費無料)


講師;佐野正博氏(明治大学経営学部教授)
テーマ;大学と軍事研究−イノベーション論視点から見たdual use問題を中心に−


佐野正博氏プロフィール;
1954年生まれ。東京大学理学系研究科にて科学史科学基礎論を専攻。東京農工大学専任講師、助教授(技術史担当)を経て、明治大学経営学部助教授、教授(経営技術論、技術戦略論担当)。日本学術会議 連携会員(第22-23期)、日本科学史学会 技術史分科会『技術史』編集委員(2001-現在)。関連業績:佐野正博(2017)「経営技術論的視点から見たデュアルユース」『学術の動向』2017年5月号


【問合せ先】名古屋市立大学教職員組合 書記局
担当:岩井
(TEL) 052-853-8026 (内線 川澄・8026)
(E-mail)  honbu【@】ncu-union1.jp
※【@】を半角@に変更し、送信してください。
(WEB) 一般公開版 http://ncu-union1.jp/
書記局ブログ http://blog.ncu-union2.jp/
「名市大 組合」で検索してください。


posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 08:41| お知らせ

2017年08月25日

秋の2つの決起集会 参加のお願い

各支部書記長様
病院支部 各職場組合評議員様                      

いつも組合活動へのご協力ありがとうございます。国の人事院の勧告(8/8)は、月例給(0.15%)、ボーナス(0.1月分)とも引き上げとし、4年連続の引き上げ勧告となりました。しかし、初任給で1,000円、若年層以外では400円という改定額は公務職場の生活改善どころか、地域経済の再生に到底結びつかない低水準のものと言わざるを得ません。

市労連の賃金確定交渉の日程に合わせ、今年も市労連(名古屋市職員労働組合連合会)と市教協(市労連教職員組合連絡協議会)、2つの団体の決起集会の日程が決まりました。すべての職場から代表を出していただきますようお願いします。

動員その1: 市教協決起集会(ピンクの参加票)
●日時:10月4日(水)18:30〜19:30終了予定
●場所:名市大 さくら講堂(川澄キャンパス)
●動員:各職場10%動員(例:25人の職場の場合3人出席)

P1070862.JPG   P1070873.JPG

動員その2: 市労連決起集会(ブルーの参加票)
● 日時:10月6日(金)18:30〜19:30終了予定
● 場所:ウィルあいち(地下鉄「市役所」駅 2番出口より東へ徒歩約10分)
● 動員:各職場5%動員(例:20人の職場の場合1人出席)

職場の人数に応じた枚数の参加票(四捨五入)をお送りいたします。参加する方にお渡しください。ご多忙の中恐縮ですが、職場でご相談いただきますようよろしくお願い申し上げます。

【問合せ先】名古屋市立大学教職員組合 書記局
(TEL) 052-853-8026 (内線 川澄・8026)
(E-mail)  honbu【@】ncu-union1.jp
※【@】を半角@に変更し、送信してください。
(WEB) 一般公開版 http://ncu-union1.jp/
書記局ブログ http://blog.ncu-union2.jp/
「名市大 組合」で検索してください。


posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 11:39| お知らせ

2017年08月23日

2017年期組合活動スケジュール

組合活動ガイダンス時に組織概要とともに、年間スケジュールを把握したいという意見をいただきました。

いま現在、確定している内容のスケジュールをアップしました。
http://ncu-union1.jp/union1/schedule/

20170828_schedule-1.jpg

20170828_schedule-2.jpg

ご確認ください。

なお、スケジュールは変更する場合があります。
かならず、本部四役(委員長、副委員長、書記長、書記次長)もしくは本部書記局(内線・川澄8026)にお問い合わせください。

どうぞよろしくお願いいたします。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 14:33| お知らせ