2018年08月03日

2018/08/02 事務折衝「リカレント学部設置の議論を一時停止し、教職員組合との交渉に直ちに入ることについての申し入れ」

名古屋市立大学教職員組合(櫻井宣彦執行委員長)は2018年8月2日、本部棟2階第一会議室において事務折衝を実施しました。
組合側からは本部事務折衝メンバー、教員部役員が参加しました。
申入書の一部を紹介します。

〜〜〜

●リカレント学部設置の議論を一時停止し、教職員組合との交渉に直ちに入ることについての申し入れ

リカレント学部については、担当の酒々井先生らが5月末から各研究科・学部教授会で説明されました。しかしながら、その内容は教員にとって納得できるものではありません。

 教職員組合は、現時点の非常に曖昧な構想のまま、あまりに拙速なタイムスケジュールありきで学部設置に突き進むことは、全学教職員はもちろん、学生や市民のためにもならないと考えます。新たな組織設置と新たな負担増加は、労働組合との協議事項ですが、本学部設置について大学は組合に何ら交渉を持ち掛けてはいません。
 
 今般、組合は貴職に対し、

・リカレント学部設置の議論をただちに一時停止すること
・名古屋市民を対象とした社会人教育・生涯教育についての大規模なニーズ調査プロジェクトを企画・立案・実施すること
・調査にもとづいた適切なアドミッション・カリキュラム・ディプロマの3ポリシーを構築すること
・市民にとって魅力ある3ポリシーにもとづく学部運営のために名古屋市に対し教職員の増員を要求すること

を申し入れます。

〜〜〜


事務折衝の資料は学内版サイト「交渉・資料」ページに掲載しました。
http://ncu-union2.jp/kosho-data/

学内版サイトを学外から閲覧する場合はユーザー名とパスワードが必要です。
ご了承ください。


 名市大教職員組合は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 10:45| 交渉

2018年07月25日

2018/7/24 事務折衝「平成31年度医療技術職の定員等について」など

名古屋市立大学教職員組合(櫻井宣彦執行委員長)は2018年7月24日、本部棟3階特別会議室において事務折衝を実施しました。組合側からは本部事務折衝メンバー、病院支部四役などが参加しました。

〜〜〜
●(1)感染防止対策の推進(抗菌薬適正使用支援業務の強化)について

1.趣旨
平成30年度診療報酬改定で新設された抗菌薬適正使用支援加算において、抗菌薬適正使用支援チーム(AST)を設置し、「2 ASTの主な業務内容」に掲げる業務を行うことが必要となった。
AST活動による業務量の増加に対応するとともに、感染防止体制の強化により更なる医療の質の向上を図るため、専従の薬剤師を配置するもの。

3.配置
感染制御室に専従の薬剤師を1名増員配置

●(2)医療技術職の出産休暇・育児休業に伴う過員配置について
1.趣旨
医療技術職は、女性職員数の増加に伴い、出産休暇・育児休業の取得が一般化しつつある。
現在、代替職員として育児休業等代替専門職員(契約職員)により対応をしているが、主に処遇面において人材確保が困難である場合が多く、恒常的に欠員が生じている状況である。
このような状況が継続することは、患者サービスの低下はもとより、医療安全においても由々しき問題であることから、代替職員として正規職員の過員配置により対応するものである。

2.配置人数
職種ごとに、過去5年の出産休暇・育児休業の取得実績をもとに算出した欠員数を過員配置する。

〜〜〜

いずれも、持ち帰り検討することとしました。

事務折衝の資料は学内版サイト「交渉・資料」ページに掲載しました。
http://ncu-union2.jp/kosho-data/

学内版サイトを学外から閲覧する場合はユーザー名とパスワードが必要です。
ご了承ください。


 名市大教職員組合は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 11:09| 交渉

2018年07月05日

2018/7/4 事務折衝「教員の昇任制度についての申し入れ」など

名古屋市立大学教職員組合(櫻井宣彦執行委員長)は2018年7月4日、本部棟2階第一会議室において事務折衝を実施しました。

〜〜〜
●教員の昇任制度についての申し入れ

 教員人事制度について、7 月 1 日から変更を予定していると聞きます。各研究科教授会では、平成 30 年 5 月 7 日部局長会議資料「教員の選考について」によって、変更内容が説明されました。その説明中に、教職員組合として看過できない内容があるため、以下の通り申し入れます。

1 補職と給料表を乖離させないよう、歯止めを明示すること
 本学における教職員の処遇は、名古屋市のそれにならい補職と給料表を一致させるのが原則です。課長であれば課長級の給料表を適用し、係長であれば係長級の給料表を適用します。教授であれば教育職給料表 4 級を適用し、准教授であれば同表 3 級を適用します。これ・・・


●兼業・兼職手続きの簡略化についての申し入れ

 教員はその職掌上、管理的業務につかない教員であっても兼業・兼職が多く、手続きの煩雑さには各教員とも不満を感じておりました。担当事務職員の労苦も多大なものがあります。一方で、コンプライアンスの観点からは、兼業・兼職の手続きは正確かつ迅速であることが必要です。 教職員組合は、教員と事務職員の仕事を軽減し、かつコンプライアンスを満足するという各方面にとって WIN-WIN になる手立ては無いか検討した結果、以下のような結論に至り ました。その結論を貴職に申し入れます。

1 大学各部局が要請した兼業・兼職は、教員の手を介さず、要請した部局が総務課に 直接手続きを行うこと
大学各部局が教員に要請した業務は、学外で活動するものであっても大学の本務であると組合では理解していますが、中には兼業・兼職として扱われるものがあるようです。その・・・

●国際学術無線 LAN ローミング基盤「eduroam」参加運用の申し入れ

 eduroam(エデュローム)は、欧州で開発された学術無線LANローミング基盤です。日本を含む世界89か国・地域で、キャンパス無線LANのデファクト・スタンダードです。2006年に国立情報学研究所の全国大学共同電子認証基盤構築事業の一環として日本に導入され、「eduroam JP」の名称でNIIと東北大学が共同で国内における運用とサポート、および技術開発などが行われています。2017年7月時点で国内182機関がeduroam JPに参加しています。
 昨今、遅ればせながら、本学でも学術情報部門(図書館)を中心にして無線LAN環境が整ってきました。しかしその範囲は全学的には限定的であり、研究教育の現場で情報収集や 端末間の通信手段として有力な無線LAN 環境が未だに整っていません。このことがいかに・・・

〜〜〜

事務折衝の資料は学内版サイト「交渉・資料」ページに掲載しました。
http://ncu-union2.jp/kosho-data/

学内版サイトを学外から閲覧する場合はユーザー名とパスワードが必要です。
ご了承ください。


 名市大教職員組合は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 14:52| 交渉

2018年06月22日

2018/6/20 事務折衝「山の畑事務室における主査(教育研究に係る調整)の設置について」

教職員組合は2018年6月20日、本部棟3階特別会議室において事務折衝を実施しました。

〜〜〜
1.趣旨
平成30年度の総合生命理学部設置にあたり、主事1名の増員と組織再編によって対応するものとした。
他方、平成30年度は、高校化学グランドコンテストの開催に加えて、年度始めに新たに都市政策研究センターを設立し、本格稼動する中での開設記念シンポジウムの開催や受託業務の連絡調整等に加え、市教育委員会から「名古屋版キャリア支援」の策定にかかる寄附講座の開設準備といった特別の対応を要する業務が増加し、市や教員と調整を図りながら事業展開していく必要がある。
そのため、今年度に限り、主査(教育研究に係る調整)を設置し、適切かつ円滑な業務執行を図る。
〜〜〜

主査(注1)の設置を了承する一方で、一つの係に業務が集中するなど、著しい不均衡の現状を危惧し、業務の平準化と管理職としての円滑な業務執行を強く申し入れました。

注1:名古屋市では主事⇒係長(主査)⇒課長(主幹)⇒部長(参事)というように昇任します。
http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/65-21-11-0-0-0-0-0-0-0.html

事務折衝の資料は学内版サイト「交渉・資料」ページに掲載しました。
http://ncu-union2.jp/kosho-data/

学内版サイトを学外から閲覧する場合はユーザー名とパスワードが必要です。
ご了承ください。


名市大教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減(36協定順守)、看護師の離職防止などに取り組んでいます。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 10:08| 交渉

2018年03月13日

2018/3/12 事務折衝「平成30年度 組織・定員追加説明(病院 診療技術部の新設)について」

教職員組合は2018年3月12日、事務折衝を実施しました。
組合側は下記の通り、申入れや確認を行いました。

〜〜〜
1.診療技術部長・科長・係長など兼務ポストの専任化を早く解消すべき
2.内視鏡センター技師の所属
3.輸血部は係化(現在緊急検査の主査を配置)すべきではないか
4.リハビリ技師長が行っている診療業務が、労務管理強化で職員の負担にならないか
5.臨床工学係で行っている事務業務は、事務部門が引き継ぐべき
6.新規事業による増員が行われるが、欠員(雇えなかった)となった場合は、職員の業務負担を増加させないため新規事業を行わないこと
〜〜〜

今後当面の運用については、引き続き病院支部と病院当局の間で交渉が行われることとなります。


名市大教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減(36協定順守)、看護師の離職防止などに取り組んでいます。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 11:40| 交渉

2018年03月07日

2018/3/6 事務折衝「予算要求に関わる職場改善要求書への回答」「労働安全衛生に関する要求書への回答」など

教職員組合は2018年3月6日、事務折衝を実施しました。
主な内容は、過日、組合が提出した要求書の回答や「組織・定員」に対する申し入れなどです。

=====

○ 予算要求に関わる職場改善要求書への回答

○ 労働安全衛生に関する要求書への回答

○ 2018 年度 障がい者職員の労働環境改善に関する要求書への回答

○ 賃金・諸制度改善に関する要求書への回答(終回答)の追加回答

○ 平成30年度 組織・定員に対する申入れ
昨年 12 月 7 日に提案された来年度の組織・定員に対し、次のように申し入れる。

1 学術情報室の主事の削減については、削減する理由が明確でないことから受け入れられない。
2 今年度の超過勤務の状況を踏まえ、来年度の業務量等の見通しに対し充分に余裕のある態勢となるようさらに主事の増員を図ること。
3 今年度実施した医学・病院管理部の再編を総括するとともに、適正な人員配置について改めて検討し、必要な増員を行うこと。
以上


○ 平成30年度 組織・定員に対する申入れへの回答及び平成30年度 組織・定員追加説明

=====

詳細は交渉資料・申入書ページにアップロードしました。

組合員のみなさまはぜひご一読ください。
学外から閲覧する場合はユーザー名とパスワードが必要です。
ご了承ください。



名市大教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減(36協定順守)、看護師の離職防止などに取り組んでいます。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。


posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 09:40| 交渉

2018年02月23日

2018/2/22 事務折衝「2017年度市立大学教職員の賃金・諸制度改善に関する要求書への回答(最終回答)」など

教職員組合は2018年2月22日、事務折衝を実施し、大学当局から次の2点の提案を受けました。
内容を確認し、後日回答することを申し伝えました。

提案の主な内容の一部を掲載します。

======

■胚培養士(契約職員・パートタイム職員)の新設について

1.趣旨
本学の医学研究科’産科婦人科学は、習慣流産研究を1980年代から継続して
実施しており、平成26年11月には医学研究科内に不育症研究センターを、院
内には不育・不妊センターをそれぞれ設置し、平成27年度には、不育症研究セ
ンターが文部科学省の「特色ある共同利用・共同研究拠点」に採択され、不育・
不妊治療の全国的な研究拠点となっている。また、市の不育症相談窓口(豆柴
ダイヤル)も担っているところである。

■2017年度市立大学教職員の賃金・諸制度改善に関する要求書への回答(最終回答)

■再雇用職員等の給料月額について
一部を紹介します。

事務系契約職員 大学卒 1年目 222,700円
事務系契約職員 大学卒 2年目・3年目 245,000円
事務系契約職員 大学卒 4年目・5年目 247,400円
事務系契約職員 大学卒 6年目以降 249,900円

■再任用制度の導入について
1)趣旨
市の再任用職員との部分年金の支給開始年齢引上げに伴う65歳までの総収入の差
異を踏まえ、現行の再雇用職員(C区分・長時間)を以下のとおり改正し、再任用職
員とするもの。
2)職名
再任用職員
3)業務内容
定年前の職員と同様の業務に従事
4)勤務条件
(1)雇用期間等
@雇用期間
定年退職した年度の翌年度の4月1日から1年
※1年以内の期間を定めて更新可(最大で5年)
A雇用方法
従前の勤務実績等に基づく選考による
(2)給料月額
無年金期間322,200円
年金支給期間267,600円
(3)勤務時間
週37時間30分(原則週5日・1日7時間30分)

======

詳細は「交渉資料&申入書」ページをご覧ください。
http://ncu-union2.jp/kosho-data/

学外から閲覧する場合はユーザー名とパスワードが必要です。
ご了承ください。


名市大教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減(36協定順守)、看護師の離職防止などに取り組んでいます。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りください。
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 17:21| 交渉

2018年02月01日

2018/1/31 事務折衝を実施しました

2018年1月31日、本部棟2階会議室で事務折衝を実施し、大学当局から2点の提案を受けました。
提案を受けた内容につき、持ち帰り検討する旨を伝えました。

●01/31 窓口折衝「ハラスメント対策の抜本的強化を求める申し入れ」

ハラスメント対策の抜本的強化を求める申し入れ

一、12月22日、名古屋市は名市大の課長(市総務局から派遣)が部下の女性職員に
対してストーカー行為等を働いたとして減給処分(10 分の 1、3 月)を 下したと公表
した。記者会見では、処分を受けた課長は、今年 5 月から 7 月の間に LINEアプリ
等により返信等を要求する内容のメッセージを 40 回以上送信し、7 月 14 日に瑞穂
警察署長からストーカー規制法に基づく警告を受けたこと。また、それに先立つ 5月
1 日には飲食店で女性職員の手を 1 分間握り相手に不快な思いをさせたことが明ら
かにされた。
一、教職員組合は、10 月にハラスメントアンケートを実施する中で、この件の情報
をある程度入手していた。被害者本人のプライバシーを尊重すること、ま・・・


●01/31 事務折衝「平成29年度の給与改定(人事委員会勧告相当分)について」

1.給料表
名古屋市人事委員会の調査において、名古屋市行政職職員と民間事業所の
従業員との間で生じていることとされた月例給に係る較差(0.09%)につい
て、較差内の月例給与でその引上げを行うことを前提に、給料表及び地域手
当(はね返り分)でその引上げを行うという考え方の下、各給料表を次のと
おり改定する。
なお、給料月額については、民間の初任給等との間に差があることを踏まえ、
初任給を中心に初任層(1級及び2級)について引上げを行うものとする・・・


「平成30年度 組織・定員追加説明(病院 診療技術部の新設)について」
1.趣旨
平成29年度に医療法が改正され、「特定機能病院の管理及び運営に関する体制の強
化に関する事項」が定められ、管理者である病院長の権限を明確化することが義務
化された。法改正にもみられるとおり、特定機能病院の大半を占める大学附属病院
のガバナンス強化が求められているところである。(厚生労働省「大学附属病院等の
ガバナンスに関する検討会」(平成28年2月〜平成28年12月))
特定機能病院かつ大学病院である当院において、医療技術職は一部の職員が診療
科や事務部門(経営課・医事課)に所属するなど、ガバナンスの面ではもちろん、
人事評価・労務管理の面でも改善が必要である。
そこで、医療技術職を統括する「診療技術部」を新たに設置し、職種ごとの組織
である「科」、専門領域ごとの「係」を設置するという組織体系とする。


詳細は学内版サイトにアップしました。
http://ncu-union2.jp/kosho-data/

学外から閲覧する場合はユーザー名とパスワードが必要です。
ご了承ください。


名市大教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減(36協定順守)、看護師の離職防止などに取り組んでいます。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りください。
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 14:08| 交渉

2017年12月12日

12/12 事務折衝を実施しました

2017年12月12日、本部棟3階特別会議室で事務折衝を実施し、大学当局から3点の提案を受けました。
提案を受けた内容につき、持ち帰り検討する旨を伝えました。

●12/12 事務折衝「医師事務作業補助者の新設について」など

〇医師事務作業補助者の新設について
1)趣旨
 医師の負担の軽減等のため、平成28年度より、医師事務作業補助者(診
断書作成補助)及び(外来診療)をパートタイム職員として雇用し、配置し
ているところである。
 しかしながら、診断書作成補助では、診断書として求められる内容の複雑
さ等により一部実施できていないものがあるほか、さらに高度な知識等が必
要となるNCD登録※などの業務についても実施できていないところである。・・・

〇蒲郡市民病院との医師の人事交流について
1)趣旨
本学は地域の関連病院と初期研修や専門医研修、診療の面で連携しながら相互の医
療水準の向上、医師の育成等を進めているところである。
平成30年度より、本学医学研究科に新たに「地域医療教育研究センター」を設置し、
関連病院のひとつである蒲郡市民病院(以下、「市民病院」という。)との間で医師の人
事交流等を行うことで、地域の関連病院とのさらなる連携強化の推進を図る。
市民病院は、蒲郡市唯一の急性期病院として東三河南部医療圏の地域医療を支えて
きた地域の重要な病院であり、地域包括ケア病棟や開業医と連携した開放病床を有し
ており、地域包括ケアシステムを支えている。・・・

〇客観的な勤務時間の確認(試行的な取組み)について
1)概要(人事給与システムによる退勤処理)
@人事給与システムへの勤務実績の入力
A人事給与システムによる抽出、表示
B係長以上の役職者による確認

詳細は学内版サイトにアップしました。
http://ncu-union2.jp/kosho-data/

学外から閲覧する場合はユーザー名とパスワードが必要です。
ご了承ください。
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 19:41| 交渉

2017年11月28日

2017年11月27日、事務折衝を行いました

2017年11月27日、本部棟3階特別会議室で事務折衝を実施しました。

●11/27 事務折衝「睡眠医療センターにおける勤務時間の割振り等への回答について」

組合からの回答は下記の通りです。

1)提案内容について、了解しました。

2)その上で、以下の3点について申し入れました。
2−1)夜間業務手当については、B勤務およびD勤務の運用を検証したうえで、来年度改めて検討の協議を行うこと。
2−2)D勤務の際に、患者の状況に応じ休憩時間以外にも休息(仮眠など)の時間を認めること。
2−3)夜勤(B勤務およびD勤務)の回数が一人当たり月に4回以内となるよう、早急に要員体制を強化すること。なお、要員は増員により対応すること。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 14:40| 交渉

2017年11月22日

2017年11月21日、事務折衝を行いました

2017年11月21日、本部棟2階第一会議室で事務折衝を実施しました。

●11/21 事務折衝「睡眠医療センターにおける勤務時間の割振り等について」「2018年度 障がい者職員の労働環境改善に関する要求書の提出」

「睡眠医療センターにおける勤務時間の割振り等について」
1)内容
(1)勤務時間の割振り
 @臨床検査技師
  臨床検査技師の勤務の割振りについて、深夜勤務時間において患者の脳波解析を行う必要があるため、業務の都合上、下記のとおり勤務の割振りを追加し改善を図る。
 A臨床検査技師(パートタイム職員)
  睡眠医療センターにおける職員の業務負担軽減のため、現在配置している
  臨床検査技師(パートタイム職員)につき、夜間勤務帯を新設するもの
  ア勤務時間午後4時から翌日の午前9時まで(以下「※」の@Aに追加)
    ※現在の勤務区分
     @午前8時30分から午後5時まで
     A午後0時30分から午後9時まで
  イ休憩時間120分(午後6時30分から午後7時30分まで及び午前4時30分から午前5時30分まで)


「2018年度 障がい者職員の労働環境改善に関する要求書の提出」
【 1 配慮に関する要求 】
1-1 障がい者差別解消法、障がい者雇用促進法の趣旨と制度、及び合理的配慮の具体的な事例について、職員、とりわけ職制を対象に年1回以上の研修を実施すること。職制については、参加を義務付けること。
1-2 職制が異動する場合、障害者本人の特性や必要な配慮事項などの引き継ぎを必ず実施すること
1-3 障がい者職員を配置する職場の環境について、机、椅子、キャビネットの配置、通路の幅等、障がい者職員の意見を聞き、障がい者のストレスを軽減する改善を行うこと


続きは、http://ncu-union2.jp/kosho-data/ をご覧ください。

なお、学外から閲覧する場合はIDとパスワードが必要です。
ご了承ください。
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 10:39| 交渉

2017年10月24日

学内版ホームページ「交渉資料&申入書」更新について

学内版ホームページの更新情報についてです。

次のデータをアップロードしました。

09/08 事務折衝「育児休業・介護休業法の施行に伴う改正内容について」
09/13 事務折衝「平成29年10月から平成30年3月までの36協定について」
09/14 団体交渉「2017年度市立大学教職員の賃金・諸制度改善に関する要求書」など
10/17 事務折衝「パート職員等の来年度以降の雇用継続についての申入れ」など

http://ncu-union2.jp/kosho-data/

20171025_ncuunion2.jpg

なお、学外から閲覧する場合はIDとパスワードが必要です。
ご了承ください。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 15:11| 交渉

2017年03月13日

2017年3月10日、事務折衝を行いました

2017年3月10日、本部棟3階特別会議室で事務折衝を実施しました。

○予算要求に関わる職場改善要求書への回答
○労働安全衛生に関する要求書への回答
○医学研究科における分野及び教授(診療担当)の設置について
⇒1)目的 医学研究科において、形成外科学に関する卒前・卒後教育および研究活動を推進するため、形成外科学分野を設置する。
 2)分野の設置 形成外科学分野を新たに設置
 3)人員 教授(診療担当):1名(病院自己収入)
○医学・病院管理部及び病院における勤務時間の割振り変更について
○手術実施体制強化に向けた医師の給与の改正について
○病院におけるパートタイム職員の新設について


詳細は学内版WEBサイト「交渉資料&申入書」ページをご参照ください。


※名古屋市立大学教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減、看護師離職防止などに取り組んでいます。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 09:00| 交渉

2017年02月21日

2017年2月17日、事務折衝を行いました

2017年2月17日、本部棟3階特別会議室で事務折衝を実施しました。

・「平成28年度の給与改定(人事委員会勧告相当分)について」
・「賃金・諸制度改善に関する要求書への回答(最終回答)」


詳細は学内版WEBサイト「交渉資料&申入書」ページをご参照ください。


※名古屋市立大学教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減、看護師離職防止などに取り組んでいます。
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 14:49| 交渉

2017年02月08日

2017年2月8日、事務折衝を行いました

2017年2月8日、本部棟3階特別会議室で事務折衝を実施しました。

・「2016年度市立大学教職員の賃金・諸制度改善に関する要求書への回答(最終回答)(案)」
・「再雇用職員等の給料月額について(案)」
  など

詳細は学内版WEBサイト「交渉資料&申入書」ページをご参照ください。


※名古屋市立大学教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減、看護師離職防止などに取り組んでいます。
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 20:46| 交渉

2017年01月12日

1/11 事務折衝を行いました

2017年1月11日、本部棟3階特別会議室で事務折衝を実施しました。

パートタイム職員、月給制・時給制職員に係る無期転換制度の創設について

1 趣旨 改正労働契約法により、平成25年4月1日から2以上の有期雇用の期間が通算して5年超となる場合に、労働者の申出により無期雇用に転換できることとなったことから、今次、パートタイム職員、月給制及び時給制職員(以下、特に断りがない限り「パートタイム職員」という。)について無期転換制度の創設をするもの。
(注)1 平成25年4月1日以後に開始する有期労働契約が対象
   2 無期雇用に転換した後も転換前と同一の勤務条件

詳細は学内版WEBサイト「交渉資料&申入書」ページをご参照ください。


※名古屋市立大学教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減、看護師離職防止などに取り組んでいます。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 14:06| 交渉

2017年01月06日

2017年1月6日、申し入れを行いました【名古屋市立大学教職員組合】

2017年1月6日、本部棟2階会議室で申し入れを実施しました。


〇今後の組織定員交渉及び来年度の三六協定に関する交渉に向けた組合態度と申し入れ


 超過勤務の改善について行った5月の団体交渉以降、組合は再三にわたり人員確保のために策を講じることを求め、大学側もその都度合意事項の実施を約束してきた。しかし、大学側は紋切り型の採用手続きをこなすだけで、結果、予備定員どころか欠員さえも埋められないまま1年を終えようとしている。
 欠員状況を打開することも業務を縮減することもなく今日に至っており、大学側の管理能力欠如を指摘せざるを得ない。
 5月以降、80時間を超える超勤の申告はなかったが、市大では客観的な勤務時間管理がなされておらず、自己申告のみによるデータの信頼性に疑義を持たざるを得ない。また、年度末を前にして年間の超勤時間数が600時間に迫る職員も少なくない。欠員が解消されていない現状において今後の繁忙期に向けて補充、対策が・・・


詳細は学内版WEBサイト「交渉資料&申入書」ページをご参照ください。

※名古屋市立大学教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減、看護師離職防止などに取り組んでいます。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 15:22| 交渉

2016年12月22日

2016年12月22日、事務折衝を行いました【名古屋市立大学教職員組合】

2016年12月22日、本部棟3階特別会議室で事務折衝を実施しました。

〇介護時間の新設について
1 趣旨
育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律等の一部改正に伴い、下記のとおり介護時間の新設を行うもの
2 改正内容
要介護者を介護するための休暇(介護時間休暇)の新設

〇子の看護休暇等を半日単位で取得する場合の勤務時間について
1 改正内容
■現状         
1日単位での取得可

■改正後
1日単位又は半日単位(1日の所定勤務時間の2分の1。労使協定によりこれと異なる時間数を半日と定めた場合にはその半日)で取得可

2 改正点
・パートタイム職員及び時給制職員につき、半日単位での子の看護休暇を新設
・半日単位により子の看護休暇を取得するときは、半日の子の看護休暇に相当する時間
数は、労働契約書に定めるところにより、1日当たりの所定勤務時間(その時間に1
時間未満の端数があるときは、その端数を切り上げた時間)の2分の1に相当する時
間数とする。


詳細は学内版WEBサイト「交渉資料&申入書」ページをご参照ください。

※名古屋市立大学教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減、看護師離職防止などに取り組んでいます。 

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 19:00| 交渉

2016年12月14日

2016年12月13日、事務折衝を行いました【名古屋市立大学教職員組合】

2016年12月13日、本部棟3階特別会議室で事務折衝を実施しました。


○名古屋市病院局との医師の人事交流について
⇒本学から東部・西部医療センターへの人事交流の医師の配置を含め、当院と東部・西部医療センターとの連携強化のさらなる推進を図るために、平成29年度より、医学研究科に新たに「高度医療教育研究センター」を設置するもの。

○平成29年度組織・定員について
⇒平成29年度の定員について
1 第二期中期計画において、大学では、運営費交付金算定の基礎となる人件費について毎年0.7%の削減率が適用され、外部資金等により配置される人員を除き、その範囲内で定 員配置する必要がある。他方、病院では、当該算定の基礎から人件費が除かれたことから、今まで以上に自律した定員管理が必須となる。

○平成29年1月からの36協定について


詳細は学内版WEBサイト「交渉資料&申入書」ページをご参照ください。

※名古屋市立大学教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減、看護師離職防止などに取り組んでいます。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 09:00| 交渉

2016年11月24日

2016年11月24日、団体交渉および事務折衝を行いました【名古屋市立大学教職員組合】

2016年11月24日、本部棟3階特別会議室で団体交渉および事務折衝を実施しました。

○団体交渉「平成28年12月期に支給する期末・勤勉手当について(回答)」
○事務折衝「育児休業・介護休業法等の施行に伴う改正内容について」
⇒育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律及び男女雇用
機会均等法(以下「育児介護休業法等」という。)の一部改正法が、平成29年1月1日に
施行されることを踏まえ、本学職員に関連する勤務条件のうち、賃金・諸制度改善事項と
して次のとおり対応する。

詳細は学内版WEBサイト「交渉資料&申入書」ページをご参照ください。

※名古屋市立大学教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減、看護師離職防止などに取り組んでいます。
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 20:06| 交渉