2020年04月10日

2020年度 36協定のデータを更新しました

学内版WEBサイト「労使協定等」ページに「2020年度 36協定」のデータをアップロードしました。
https://ncu-union2.jp/roshikyotei/

組合員のみなさまはご確認ください。
なお、学内版サイトのため、学外から閲覧する場合はユーザー名とパスワードが必要です。
ご了承ください。

★「36(サブロク)協定とは?」という方もいらっしゃると思います。
厚労省ホームページより抜粋しました。
https://www.mhlw.go.jp/content/000350731.pdf

2019(平成31)年4月より、36(サブロク)協定(※1)で定める時間外労働に、罰則付きの上限(※2)が設けられます。
厚生労働省では、時間外労働及び休日労働を適正なものとすることを目的として、36協定で定める時間外労働及び休日労働について留意していただくべき事項に関して、新たに指針を策定しました。

(※1)36(サブロク)協定とは
時間外労働(残業)をさせるためには、36協定が必要です!

 労働基準法では、労働時間は原則として、1日8時間・1週40時間以内とされています。これを「法定労働時間」といいます。
 法定労働時間を超えて労働者に時間外労働(残業)をさせる場合には、労働基準法第36条に基づく労使協定(36協定)の締結所轄労働基準監督署長への届出が必要です。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 12:12| お知らせ