2019年11月19日

組合慶弔金(出産)給付のご案内

名市大教職員組合(やまだあつし執行委員長)では組合慶弔金給付規程を大幅に改正しました。

多くの組合員の皆様が給付事例の対象となるよう、新しく出産給付(5,000円)を設けました
2019年4月1日以降の事例が対象です。

対象:組合員本人及び配偶者が出産

ちなみに、双子の場合は5,000円×2人と計算します。

下記のページからPDFをダウンロードしていただき、組合事務室宛にお送りください。文書交換で構いません。
https://ncu-union1.jp/benefit1/benefit2/

それ以外の給付事例については、下記のブログをご参照ください。
http://blog.ncu-union2.jp/article/185710167.html

名市大教職員組合は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。一人一人の意見が私たちの健全な職場環境の改善につながります。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

★加入申込書はコチラのPDFをダウンロードしてください。

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 10:12| お知らせ