2019年09月30日

ナースシューズ No.62 「組合員と看護部長のブレイクタイム!/参加者募集中!」発行

名古屋市立大学教職員組合看護師部会は、ナースシューズ No.62 「組合員と看護部長のブレイクタイム!/参加者募集中!」を発行しました。

日時:2019年11月7日(木)18:00〜
会場:はにかむ食堂(川澄キャンパス 生協購買横)

こんなことを食事をしながら話し合ってみませんか?


●年次休暇の取得率と、今後の年休がとれるのか?

●男性の育児休暇を推進するという方針があるが、どのように考えているか。

●産休、育休、部分休業の人が増えている。子育て世代で足りなくなる時に、補填の方法を考えるべきでは。

●さくらんぼ保育園に入園したいけど、入れないから、戻ってこれない。近隣の保育園に預けたくても、職場に保育園があれば、そちらを優先ということもある。院内の保育園の受け入れ体制は?

●看護師長の超勤が45時間以上超えないのは何故?出張から帰ってきて仕事をしたり、遅くまで勤務している現状がある。

●夜勤の組み方で問題がある部署が多い。改善すべきでは。

『現場の意見を今こそ伝えましょう!』
        
 私たちの労働条件は、看護師(労働者)と看護部長(使用者)が、対等の立場において決定すべきものです。遠慮なくご意見ください。
 「組合員と看護部長のブレイクタイム」の参加を希望する方は職場、お名前、連絡先、話し合いたい内容をご記入の上、組合事務室(内線・川澄8026)宛てに文書交換でお送りください。締切は10月31日(木)です。聞きに来るだけでも大歓迎です。お子さん連れでも構いません。
 お弁当を用意しますがお子さんの分はご自身でご用意ください。

★昨年度の様子

IMG_0001.JPG   IMG_0036.JPG
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 16:44| 支部・部会