2019年07月04日

2019年度役員ガイダンスのご案内

組合役員各位

教職員組合は、新役員のみなさんへのガイダンス、留任及び旧役員のみなさんへの慰労を兼ねて、下記のように役員ガイダンスと夕食交流会を開きます。さらに、組合のパワーアップを図るため、どの職場、どの職種にも共通する課題である「安全衛生活動の重要性」をテーマに学習会も予定しています。
昨年のガイダンスには66名の役員が参加し、たいへん有意義な企画にすることができました。今年もぜひ多くの新旧役員のみなさんがご参加下さいますようお願い致します。
昨年の様子はコチラ⇒ http://blog.ncu-union2.jp/article/184140019.html

●日時:8/1(木)18時スタート
          終了後、サクラサイドテラスにて懇親会。21時ごろ終了予定
●場所:西棟1階シミュレーションセンター(川澄キャンパス)
https://www.nagoya-cu.ac.jp/campus-map/sakurayama.html

●テーマ:1部・「組合活動入門」 講師:岩井本部書記長
     2部・「労働安全衛生活動の重要性(仮題)」 講師:橋本政宏氏
<橋本政宏氏略歴>
2001年岐阜大学医学部卒業。名大病院総合診療科勤務を経て、現在、名春中央病院内科勤務(副院長)。
2016年5月に日本医師会認定産業医を取得。2017年3月から嘱託産業医活動を開始し、現在4社を担当。

●ガイダンス終了後、夕食交流会@サクラサイドテラス
  20:30ごろ 閉会(会場は21:00頃まで利用可能)
 ◎ 留任する役員は第2部からの参加でも構いません。
 ◎ プログラムは一部変更する場合があります。

ぜひご参加いただきますようよろしくお願い申し上げます。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 10:36| お知らせ