2019年05月08日

事務職員同士の交流を組合が応援します

4月26日の本部中央委員会において、組合活性化対策の一環として事務職員版「職場集会」について議論し、加入促進のため職場集会開催時に補助(上限一人当たり1,500円)することを承認しました。

仕事を効率的にこなすのに必要なのはやはり「チームワーク」。でも忙しい毎日、同僚といえどもゆっくり話せる時間はありません。仕事の悩みや愚痴など出し合える機会があったらいいと思いませんか? 事務職員同士の交流を教職員組合がお手伝いします。この機会にみんなで集まってみませんか?

♪期  間 5月8日(水)〜6月20日(木)

♪補  助
@参加者一人あたり1,500円まで補助します。
A組合加入を考えている方なら未加入者も参加できます。
B各職場につき1回が原則ですが、勤務の都合で複数回開く必要がある場合はご相談ください。

♪申込方法
@詳細が決まったら、必ず事前に組合書記局にご連絡を。
A費用は立替払いです。
B飲食などにかかった費用の領収証と参加者氏名、話し合った意見などをA4一枚程度に記入して組合事務室に提出してください(PDF参照)。提出後、費用をお支払いします。

※領収書の宛名は「名古屋市立大学教職員組合」でお願いします。

♪お申込み・ご質問は教職員組合事務室へ。(内線:川澄8026)

詳細はコチラをご覧ください。
微力ながら、職場集会を通じて事務職員同士の交流が深まることを願ってやみません。


名市大教職員組合は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。

一人一人の意見が私たちの健全な職場環境の改善につながります。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。一緒により働きやすい名古屋市立大学(病院)をつくって行きましょう。


加入申込書は下記のページでダウンロードできます。


必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。


posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 09:42| 活動