2019年03月07日

2019/3/6 2019年度 組織定員再申入れへの回答

名古屋市立大学教職員組合(櫻井宣彦執行委員長)は2019年3月6日、2月26日の事務折衝で申し入れた「2019年度 組織定員再申入れ」への回答を得ました。
申し入れは次の5点です。

〜〜〜〜〜〜

1 コンプライアンス推進室の設置について
2 学術課の再編について
3 救急・災害棟について
4 臨床工学係の主査新設について
5 定員について

〜〜〜〜〜〜

回答の詳細は学内版WEBサイト「交渉資料&申入書」ページにアップロードしました。

学外から閲覧する場合はIDとパスワードが必要です。
ご了承ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

名市大教職員組合は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。一人一人の意見が私たちの健全な職場環境の改善につながります。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 14:36| 交渉