2018年07月17日

2018年度名市大事務職員採用試験について

2018年度 公立大学法人名古屋市立大学 事務職員採用試験募集【7月19日(木曜日)から応募受付開始】が始まりました。
大学公式サイトにアップロードされています。
ぜひ、興味関心のある方はご一読ください。

http://www.nagoya-cu.ac.jp/about/recruit/staff/012064.html

〜〜〜公式サイトから一部抜粋〜〜〜

○試験区分 事務一般
○採用予定人員 7名程度

○主な職務内容等  事務局(総務課・財務課・図書館等)、学部事務室、附属病院等において、新規事業の企画立案も含めた事務に従事していただきます。
* なお、パソコンを活用して業務を進めることが基本となりますので WORD、EXCEL等のアプリケーションソフトの操作について知識のある方を求めます。

○受験資格
・昭和54年4月2日以降に生まれた方

○受付期間 
・平成30年7月19日(木)から平成30年8月8日(水)午後5時まで(必着)

○給与等
・月額給与:大卒205,160円(地域手当を含む。経歴等に応じて加算される場合があります。)
  この他に扶養手当、通勤手当、住居手当及び期末・勤勉手当などの諸手当が支給要件に応じて支給されます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大学の事務職員というと、学生・大学院生のサポートと思われがちのようです。
事務職員の仕事は多岐にわたります。名市大は名市大病院があるため、医療技術スタッフ、看護師、医師、もちろん、患者さんのサポートという業務もあります。ホームページや大学発行の広報誌などでご確認いただき、応募することをお勧めします。

話は変わりますが、募集要項を見ながら、いつも「試験申込書は自署で書かなければいけないんだろうか?」と不思議に思います。

募集要項にも、「パソコンを活用して業務を進めることが基本」と記載されています。いまさら、自署で無くても良いと思いませんか。申込者の負担軽減に努めて欲しいものです。

ちなみに、同規模の公立大学法人では「首都大学東京」「大阪市大」が自署以外でも可能でした。

■首都大学東京
・自署以外も可
・ワードデータ ダウンロード可
https://www.houjin-tmu.ac.jp/recruit_staff/seiki.html

■横浜市大
・自署のみ
・PDFデータダウンロード
https://www.yokohama-cu.ac.jp/recruit/30jimu-ycu.html

■大阪市大
・自署以外も可
・エクセルデータ ダウンロード可
https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/jobs/jobs_staff/staff


名市大教職員組合は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。一人一人の意見が私たちの健全な職場環境の改善につながります。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 13:35| お知らせ