2018年03月29日

名市大事務職員募集 契約職員(障がい者)募集のお知らせ

平成30年6月1日採用(予定)に向けて、契約職員採用試験を実施します。
主な内容は次の通りです。

●受付期間
 平成30年3月29日(木曜日)から平成30年4月20日(金曜日)午後5時まで(必着)

●試験区分・分野
一般事務

●採用予定人員
1 名

●従事予定業務等
大学・附属病院における事務処理等


●受験資格
身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳等の交付を受けている方で、次の(1)〜(3)のすべてを満たしている方
(1)本学契約職員(一般事務)としての勤務時間(1 日当たり 7 時間 30 分、1 週間当たり平均 37 時間 30 分)を通して業務の遂行が可能な方
(2)パソコン(WORD、EXCEL)の基本的操作ができること
(3)次のいずれにも該当しない方
@成年被後見人又は被保佐人
A禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの方
B日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した方
C採用予定日において本学に有期雇用職員として勤務し退職又は解雇された後、6 カ月を経ていない方

●給与等(予定)
 月額給与: 大卒 222,700円 その他 205,400円
 2年目以降 大卒 245,000円 その他 225,900円
  この他に通勤手当(月額)が支給されます。
 勤務時間:原則8時45分から17時15分まで(医学・病院勤務は8時30分から17時00分まで)
 配属先によってシフト勤務の場合があります。


詳細は必ず名市大公式サイトにてご確認ください。
http://www.nagoya-cu.ac.jp/about/recruit/staff/008183.html


障がい者の法定雇用率が引き上げられこともあり、名市大でも40人を超える障がい者を持った皆さんが働いています。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/20170630press1_1.pdf

私たち組合は障がい者職員のみなさんの声を集め、昨年度初めて障がい者職員からの要求書を大学当局に提出しました。
まだまだ改善すべき点はたくさんありますが、障がい者職員のみなさんが名市大で永く働き続けられるよう知恵を絞っています。名市大で働いてみませんか。


名市大教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減(36協定順守)、看護師の離職防止などに取り組んでいます。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 14:51| お知らせ