2022年05月10日

名市大教職組独自の福利厚生制度について

名市大職員の福利厚生は、事業主(大学法人)が行うものと労働組合(名市大教職員組合)が行うものに大別されます。ここでは名市大教職員組合が独自に実施する福利厚生活動のみ紹介いたします。


● 教職員組合が行う福利厚生活動

@ 慶弔金給付
A 医労連共済
B ろうきん各種ローン
C 全労済・マイカー共済
D 家庭用常備薬のあっせん
E ハートフルカードで飲食店の割引。 映画、コンサートなどチケットの割引あっせん
F 税金相談会・法律相談(初回無料)


@ 慶弔金給付
 
内容  金額
結婚給付組合員本人5,000円
出産給付組合員本人および配偶者5,000円
死亡給付組合員の配偶者の場合10,000円
  子(養子、継子、死産4ヶ月以上の子を含む)10,000円 
 組合員の親が死亡(配偶者の親、養父、養母、継父、継母を含む)5,000円
固有職員化組合員本人が非正規職員から固有職員に転換5,000円
無期雇用化組合員本人が有期雇用職員から無期雇用へ転換5,000円
 組合加入組合に加入して10年、20年、30年、40年、50年が経過5,000円


手続きおよび注意事項について
(1)申請書を用意し、必要事項を記載してください。申請書は下記から申請書を印刷するか、組合事務室(川澄:内線8026)へ連絡して取り寄せてください。
(2)本部支部役員・支部評議員(以下、組合役員等)に確認をお願いし「組合役員の確認」欄に記名をしてもらってください。
(3)申請者本人又は確認をした組合役員より組合事務室へ申請書を提出してください(直接持ち込み、文書交換、メール送付にて)。
(4)支給の手続きができた時点で組合事務室より申請者へ連絡をし給付金をお渡しします。現金の取り扱いですので直接手渡しを原則としています。ご理解をお願いします。
(5)給付金額は別表のとおりです。ただし、パートタイム職員はその2分の1の額とします。



A 医労連共済
 医労連共済は、労働組合が運営する組合員どうしの助け合い制度です。民間保険会社と違って「利益」を目的としていませんから、「安い掛金で高い給付」を実現し、みなさんに喜ばれています。
 医労連共済は主に4つの共済制度から成り立っています。

@ 生命共済
A 医療共済
B 交通災害共済
C 火災共済

@〜Bを組み合わせたものをセット共済と呼んでいます。口数のバリエーションによって様々なタイプを用意しています。

制度の詳細は医労連共済ホームページをお読み下さい。


B ろうきん各種ローン
 労働金庫(ろうきん)は労働組合が出資し労働者の生活防衛ためにつくられた金融機関です(名市大教職員組合も出資しています)。
 貯蓄をするならぜひ労金で。財形貯蓄は年2回の募集です(6月に財形年金と住宅財形、1月に一般財形を募集)。ほかにも、「スローライフ」(退職後の年金受取型の貯蓄)、エース預金などもオススメです。
 また、クルマを購入など、借入をする際にも労金が頼りになります。組合員には特別金利が適用されますので、断然お得です。カーライフローン、住宅ローン、教育ローン、フリーローンなど各種のローンがあります。
 ろうきんでは、2017年1月の確定拠出年金に係る法律改正に伴い、「ろうきんiDeCo(新プラン)」の取扱いを開始いたしました。
 「ろうきんiDeCo(新プラン)」は、3つの定期預金と、長期間の運用に適した信託報酬が低水準の13本の投資信託商品をラインナップしております。また、「低コストで安心であること」、「シンプルでわかりやすいこと」が魅力です。
 iDeCoだけではなく、つみたてNISAも取り扱っています。東海ろうきんの営業担当者が原則毎週火・木曜日に組合事務室を訪問しているため、直接、話を聞くことが出来、大変便利です。

C こくみん共済<全労済>・マイカー共済
 教職員組合ではこくみん共済<全労済>のマイカー共済(自動車保険)を取り扱っています。組合を通して契約すれば団体割引が適用されるので個人で契約するより断然お得です。
 すでに民間の自動車保険を契約されている方もぜひ一度見積をして比較することをオススメします。
 詳しくは、こくみん共済<全労済>のホームページをご覧下さい。

D 家庭用常備薬のあっせん
 夏と冬に家庭用常備薬を安価にあっせんしています。

E ハートフルカードで飲食店の割引
 愛知県の労働組合の福利厚生団体ハートフルセンターのハートフルカードを使うと、県内600店を超える飲食店で割引を受けられるなど多彩なサービスを受けられます。

F 税金相談会・法律相談
 教職員組合は名古屋南部法律事務所、新大和税理士法人、樋口社会保険労務士と顧問契約を結んでいます。いずれも初回相談(30分程度)料は無料です。お困りごとは名市大教職員組合書記局(本部棟1階/内線・川澄8026/外線・052-853-8026)へ。


名市大教職員組合(やまだあつし執行委員長)は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。一人一人の意見が私たちの健全な職場環境の改善につながります。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。


必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。


名古屋南部法律事務所新大和税理士法人への初回相談(30分以内)が無料です

東海労働金庫(各種ローン・つみたてNISA・iDeCoなど)相談随時

●困ったことがあったらまずは組合事務室(本部棟1階/内線:川澄8026【月〜金曜】、東部医療センター・北4階エレベーターホール前/PHS4001【金曜のみ】)をお尋ね下さい。常駐の書記局員がいつでも相談をお聞きします。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 11:38| お知らせ