2021年10月01日

名市大教職組病院支部コーヒーブレイクに510名参加

名市大教職員組合病院支部(寺島宏支部長)は9月29日、テイクアウト方式のコーヒーブレイクを開催しました。

コーヒーブレイクは新型コロナウイルス感染症対策のため、テイクアウト方式で実施しています。
袋入りの7種類のミスタードーナツを一つ選べ、かつドリンク一本を持ち帰れるとあって、今回のコーヒーブレイクには510名の病院支部組合員が参加しました。毎回大好評です。

当日の組合加入もOKです。今回のコーヒーブレイクでは3名(看護師2名、リハビリテーション技術科1名)の職員が名市大教職員組合に加入してくれました。ありがとうございました。

また、コーヒーブレイクでは東海ろうきんからポケットティッシュのサービスもありました。
東海ろうきんでは確定拠出年金イデコ、つみたてNISA、各種フリーローンなどを取り扱っています。東海ろうきん担当者は毎週火曜日、木曜日の13時半ごろに組合事務室(本部棟1階)を訪問しています。
ご興味がある職員は組合事務室(内線・川澄8026)にお問合せください。

次回の名市大教職組病院支部コーヒーブレイクは10月29日(金)17時15分〜@4階第一会議室です。お楽しみに。

早く新型コロナウイルス感染症が収束し、ミスタードーナツとスターバックスのコーヒーを楽しみながら語り合える従来の姿が戻ることを願っています。

IMG20210929172551.jpg   IMG20210929172946.jpg


名市大教職員組合(やまだあつし執行委員長)は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。一人一人の意見が私たちの健全な職場環境の改善につながります。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

★加入申込書はコチラのPDFをダウンロードしてください。

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

★名市大教職員組合の福利厚生活動のあらまし
●慶弔給付 本人もしくは組合役員が申請(組合役員の確認・署名が必要)
◆結婚給付…5,000円
◆死亡給付…配偶者10,000円
子(養子、継子、死産4ヶ月以上の子を含む)10,000円
親(配偶者の親、養父、養母、継父、継母含む)5,000円
◆出産給付…5,000円など

●組合顧問法律事務所「名古屋南部法律事務所」、顧問税理士「新大和税理士法人」の初回相談料が無料です
●東海労働金庫(各種ローン・NISA・iDeCoなど)への相談を随時受付けています

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 07:51| 支部・部会