2021年07月05日

東部医療センターのコーヒーブレイクに53人参加

名古屋市立大学医学部附属東部医療センターで7月1日(木)、2回目のコーヒーブレイクを開催し、53人が参加しました。
そのうち、3名の職員は当日組合に加入していただきました。ありがとうございました。

先月に続き、2回目の開催となりました。
テイクアウト方式での実施のため、ミスタードーナツのドーナツを5種類から1個、ジュースもお好きなものを1本、お持ち帰りいただくスタイルでした。

IMG_2745.JPEG  IMG_2751.JPEG

IMG_2752.JPEG  IMG20210701170356.jpg  IMG20210701170439.jpg  

本来、コーヒーブレイクは組合員同士の交流を深めることが目的です。
少しでも早く、本来のスタイルで開催できることを願うばかりです。

コーヒーブレイクは名古屋市立大学教職員組合の独自企画となるため、組合員のみ参加できます。
なお、当日の組合加入もOKです。

来月も開催する予定です。
日程が分かり次第、早めに連絡させていただきます。
当日を楽しみにお待ちください。


名市大教職員組合(やまだあつし執行委員長)は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。一人一人の意見が私たちの健全な職場環境の改善につながります。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

★加入申込書はコチラのPDFをダウンロードしてください。

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階/内線・川澄8026)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

名市大教職員組合の福利厚生活動のあらまし
●慶弔給付 本人もしくは組合役員が申請(組合役員の確認・署名が必要)
◆結婚給付…5,000円
◆死亡給付…配偶者10,000円
子(養子、継子、死産4ヶ月以上の子を含む)10,000円
親(配偶者の親、養父、養母、継父、継母含む)5,000円
◆出産給付…5,000円など

自治労連共済(生命・医療・交通災害・火災)加入可(相談随時)
●顧問弁護士、税理士(初回相談無料)
東海労働金庫(各種ローン・NISA・iDeCoなど)相談随時


posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 11:09| 活動