2020年04月28日

新歓パーティー(本部、看護師部会)を延期します

名市大教職員組合員各位

大変残念ですが、予定していた次の二件の新歓パーティーを延期します。

5/27(水)本部新歓パーティー
5/29(金)看護師部会新歓パーティー


新型コロナウイルス感染症対策に伴い、総務課庶務係より下記の文書が発出されました。
協議を重ねた結果、残念ながら延期することに至りました。今後の日程は決まり次第、ご連絡します。

〜〜〜〜
文書番号:018
令和2年4月17日


関係各位

新型コロナウイルス対策本部会議


新型コロナウイルス感染症に係る本学主催の催事等の開催基準について(4)

みだしのことについて、令和2年2月26日、3月12日付及び3月23日付にて通知しておりますが、全国を対象とした緊急事態宣言の発出されている現状を鑑み、下記の基準の適用について4月19日(日)までの期限を、5月31日(日)まで とすることといたしますので、よろしくお願い申し上げます。
今後も、感染の拡大状況や国・県の緊急事態宣言の動向などに応じて、運用期間も含め対応方針は適宜改定していきます。
なお、課外活動団体等が主催する催事等についても、引き続き大学の基準に準じて対応いただくよう要請いたします。



○ 催事については、原則中止または延期とします。
・やむを得ず開催する場合は、事前に事務局総務課と開催の可否について協議ください。
・高齢者が多く参加することが見込まれる室内の催事や不特定多数が参加する催事については、特に必要性を再検討ください。
・ワークショップ形式や立食パーティーなど、対面でのコミュニケーションが前提となっている催事については、感染リスクが高いことから、内容を見直してください。

(担当:事務局総務課庶務係)
〜〜〜〜
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 11:36| お知らせ

2020年04月27日

【自治労連共済】新型コロナウィルス感染症の取り扱いについて

名市大教職員組合 自治労連共済加入者の皆様へ

「新型コロナウィルス」は政府により感染症の予防及び感染症の患者に対しては医療に関する法律の第6条第8項の指定感染症と定められました。自治労連共済はご承知のとおりどんな疾病でもケガでも対象になりますが、「新型コロナウィルス」に関する取り扱いについては共済理事会において、下記のとおりの取り扱い(4月15日決定)となりましたのでご確認ください。

1、慢性疾患の取り扱いについて
生命共済事業細則第4条(健康告知)、医療共済事業細則第5条(健康告知)に規定する慢性疾患」としては取り扱いません。

2、病院等の事情により入院出来なかった場合について
本来入院による治療が必要な状態であったものの、病院等の事情により入院出来ず、医師の管理下で自宅やその他施設で療養した場合や予定より早い退院を余儀なくされた場合等について、自治労連共済所定の診断書に医師による記載・証明等があればその期間を医療共済事業規約第3条1項に規定する「入院」として取り扱います

3、不慮事故の取り扱いについて
組織共済事業規約第7条(共済責任及び共済金)、生命共済事業細則第6条(不慮の事故)、医療共済事業細則第7条(不慮の事故)に規定する「不慮の事故」として取り扱います。別表第3の2(感染症予防法によるもの)で規定する「この会が特に認めた感染症」とします。

※シニア共済については「シニア共済事業規約総則2項」の規定により同様の扱いとします。


★ 自治労連共済とは
自治労連の仲間どうしの「助け合い」の制度です。組合員個々人が契約者となり、掛金を納めます。
そして死亡時、重度障害時、病気やケガのときに共済金を受取ります。
民間の保険との違いは、お金儲けを目的としたものではないので「安い掛金で、充実した保障」ができる制度になっているところです。

1.医療保障を重視
働いている現役組合員のための共済なので、入院や通院の保障が充実しています。
入院(180日)・通院(90日)と、支払い限度日数も大きく、満期(3/31)をまたげばリセット。
@「病気後遺障害」も、保障の対象です。
A日帰り入院でも保障の対象です。
B通院のみでも、要件を満たせば保障の対象となります(入院不担保)
C病気による通院でも、要件を満たせば保障の対象となります。
Dギプス装着期間に対する保障があります。
E手術見舞金のみでも支払対象となります。

2.年齢による掛金の変動がない(セット共済・生命・医療・交通災害の各種目)
民間保険や他の共済では、年齢が上がるにつれて保険料・共済掛金も上昇していきます。これに対し自治労連共済では、掛金は年齢に関係なく一律です。

3.決算で剰余が出れば、加入者に還元
@生命、医療、交通共済それぞれ掛金に対し剰余金を還元します。
2018年度(2018年6月1日〜2019年5月31日)の還元金の一例です。いずれも40歳以下のパターンです。
●医療重視型の33型(1,820円/月)に加入している方の還元金は4,430円(還元率20.3%)です。
●バランス重視型の21型(1,430円/月)に加入している方の還元金は4,210円(還元率24.5%)です。


自治労連共済の加入について、いつでもご相談に応じます。
名市大教職員組合書記局(内線・川澄8026もしくはhonbu@ncu-union1.jp)までお気軽にお問い合わせください。
直接、お越しいただく場合は川澄キャンパス本部棟1階が組合事務室です。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 15:30| お知らせ

2020年04月23日

閑話休題 gmailの配信エラーについて

閑話休題です。

gmailの配信エラーについてです。

2020年4月初旬、突如としてgmaiiで配信エラーが起きるようになりました。
何も設定を変更していないし、規則性が見当たらず、本当に困ってしまいました。

そこで、ググってみたら、教職員組合書記局のgmailの不具合と同じ症状が世界的に生じているようです。
こんな記事を見つけました。

https://www.infact1.co.jp/staff_blog/it-solution/44794/

https://kitaney-google.blogspot.com/2020/04/gmail.html

https://support.google.com/mail/thread/38667196?hl=ja

で、上記サイトに書かれている対処方法に基づき、SMTPサーバの初期ドメインに戻しました。
これで配信エラーが起きなければ、修正できた可能性があります。

いまのところ、配信エラーは起きていません。一安心です。

私たちのように一つのアドレスを複数人が共有している場合、いちいち同期させる必要もなく、gmailは大変便利です。

ですが、今回のようにこちら側が何もしていないにも関わらず、エラーが生じてしまうことがあります。気難しいが、gmailに代替するサービスがない以上、気長にお付き合いしていくしかないんでしょうね。
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 16:57| つれづれ

2020年04月22日

20日から試行的に在宅勤務を始めました

私たち名市大教職員組合書記局は20日から試行的に在宅勤務を始めました。

4月14日付「緊急事態宣言発出に伴う業務継続及び人員体制の確保について」等を受け、組合書記局では4月20日(月)から当面の間、交代勤務及び在宅勤務を行います。

組合書記局への問い合わせの際は、在宅勤務かどうかをご確認の上でお願いします。
ただし、業務への対応で在宅勤務日が流動的な面もありますので、ご承知ください。

つきましては以下の点、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

・在宅勤務者へのご質問等への返答は出勤日となります。

・急ぎご対応が必要な案件がございましたら、勤務している職員にご一報ください。

ご不便をおかけすることになります。申し訳ございません。
趣旨をご理解いただき、ご協力いただきますようよろしくお願い申し上げます。


名市大教職員組合(やまだあつし執行委員長)は名市大の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。一人一人の意見が私たちの健全な職場環境の改善につながります。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

★加入申込書はコチラのPDFをダウンロードしてください。

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。


名市大教職員組合の福利厚生活動のあらまし
●慶弔給付 本人もしくは組合役員が申請(組合役員の確認・署名が必要)
◆結婚給付…5,000円
◆死亡給付…配偶者10,000円
      子(養子、継子、死産4ヶ月以上の子を含む)10,000円
      親(配偶者の親、養父、養母、継父、継母含む)5,000円
◆出産給付…5,000円など

●自治労連共済(生命・医療・交通災害・火災)加入可(相談随時)
●顧問弁護士、税理士(初回相談無料)
東海労働金庫(各種ローン・NISA・iDeCoなど)相談随時

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 13:29| お知らせ

2020年04月16日

名市大病院新人看護師のみなさまへ 就職おめでとうございます

名市大病院新入看護師のみなさまへ 就職おめでとうございます。
先輩看護師からみなさんへ、メッセージがあります。



★看護師部会活動報告より抜粋
〜〜〜〜
◯看護保健職の役員・委員にて毎月2回定例部会を開催しました。各職場の現状・問題点を出し合い、働きやすい職場環境について話し合いを行い、交流を深めました。 

◯組合活動を知り、職場間の交流を図る目的のバスツアーを2回開催し、111名の参加がありました。移動中の学習会を今までは組合本部役員に依頼して実施していましたが、装いを新たに看護師部の執行委員により組合活動に対する勉強会を実施。12時間夜勤に関する話し合いではロング日勤に関する話題など職場問題について話し合いました。

◯「看護部長とブレイクタイム」は今年で8年目を迎えました。
夏休みを取得することに対して部署によって差があることや、男性看護師の仮眠室問題、などについて看護部長と有意義な話し合いができました。

〇産休、育休を取得する職員に対して、看護部が作成した基準について看護師部会で話し合い、意見を募って看護部と話し合いました。看護部は産休、育休を取得するスタッフが増え他のスタッフの夜勤負担が増えている現状からワークシェアをして皆で働き続けられるようにと考えている事情がわかりました。組合として現場で働く看護師の意見を伝え、よりよいものになるよう関わることが出来ました。

◯スポーツ復興活動として労福協ソフトボール大会に参加しました。用具のレンタル補助やジュースの差し入れ、大会を盛り上げていきました。

◯新人職員歓迎会を看護師部会主催で実施しました。新人看護師のみならず先輩看護師の方も多く参加いただき大盛況となりました。当日は看護師部会から新人に向けて「労働組合とは」につての学習会も実施し、労働組合がなぜ必要であるかを伝えていき、新規に4名の組合加入につながりました。組合加入者は採用125名のうち、加入者108名となり組合員増員に力を入れています。

◯執行委員と評議員が中心となり、各職場で職場環境や労働条件改善のための要求について職場集会を開催しました。

今後も「働きやすく、楽しく働き続けられる職場環境づくり」をめざし、組合員の協力を得ながら活動していきたいと思います。
〜〜〜〜

名市大教職員組合(やまだあつし執行委員長)は名市大の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。一人一人の意見が私たちの健全な職場環境の改善につながります。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

★加入申込書はコチラのPDFをダウンロードしてください。

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。


名市大教職員組合の福利厚生活動のあらまし
●慶弔給付 本人もしくは組合役員が申請(組合役員の確認・署名が必要)
◆結婚給付…5,000円
◆死亡給付…配偶者10,000円
      子(養子、継子、死産4ヶ月以上の子を含む)10,000円
      親(配偶者の親、養父、養母、継父、継母含む)5,000円
◆出産給付…5,000円など

●自治労連共済(生命・医療・交通災害・火災)加入可(相談随時)
●顧問弁護士、税理士(初回相談無料)
東海労働金庫(各種ローン・NISA・iDeCoなど)相談随時

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 13:39| お知らせ

2020年04月14日

メーデー動員の中止について

中央委員、執行委員のみなさまへ

名古屋市立大学教職員組合書記長・岩井斎


第4回中央委員会(3/24)で今年のメーデーに30名の動員を行うと報告しましたが、その後の新型コロナウイルス感染拡大の状況をかんがみ、病院をかかえる組合として集会への動員は中止すべきと判断しました。

メーデー集会実行委員会(愛労連)は開催の是非を4/16に判断するとのことですが、もし実行委員会が開催を決めた場合でも、名市大組合からは3名程度の代表派遣(本部四役対応)にとどめ、支部には動員を要請しないことにしました。

「世界の労働者の連帯」〜このメーデー不朽の意義を、私は今年ほど真実味を持って受けとめたことはありません。集会には参加できないにせよ、労働者のいのちと健康、生活と権利を守る運動を築いていくことが今こそ求められているのではないでしょうか。

組合役員のみなさん、教職員が大切にされる名市大にしていくため、引き続き力を合わせましょう。


posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 14:04| お知らせ

2020年04月13日

2020/04/08 事務折衝「時間外勤務の状況について」等

名古屋市立大学教職員組合(やまだあつし執行委員長)は2020年4月8日、本部棟3階特別会議室において事務折衝を実施しました。
組合側からは櫻井副委員長、本多副委員長、眞野副委員長、岩井書記長、石川書記次長、樋口病院支部長、近藤(祐)病院副支部長、浅野病院副支部長が参加しました。

下記に交渉の内容の一部を抜粋します。

〜〜〜〜
時間外勤務の状況について

令和元年度の時間外勤務の状況について
 大学当局より、36協定の特別条項を上回る時間外勤務の状況(600時間超え・3名、月80時間超え・5名)につき報告を受けました。
 組合側は「現場の課長がどの段階で危ないと感じ、その段階でどのような対策を講じたのか。それが何故達成できなかったのか、という点について説明を求めました。

その他
新型コロナウイルス感染症対策の対応について、組合から申入れを実施しました。
1)コロナ対応閉鎖病棟に勤務する職員について
2)教員の勤務形態について
3)遠隔授業の実施について
4)学費の補助について
〜〜〜〜

詳細は学内版サイト「交渉資料&申入書」ページにアップロードしました。
https://ncu-union2.jp/kosho-data/

学内版サイトのため、学外から閲覧する場合はユーザー名とパスワードが必要です。
ご了承ください。

名市大教職員組合(やまだあつし執行委員長)は名市大の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。一人一人の意見が私たちの健全な職場環境の改善につながります。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

★加入申込書はコチラのPDFをダウンロードしてください。

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。


名市大教職員組合の福利厚生活動のあらまし
●慶弔給付 本人もしくは組合役員が申請(組合役員の確認・署名が必要)
◆結婚給付…5,000円
◆死亡給付…配偶者10,000円
      子(養子、継子、死産4ヶ月以上の子を含む)10,000円
      親(配偶者の親、養父、養母、継父、継母含む)5,000円
◆出産給付…5,000円など

●自治労連共済(生命・医療・交通災害・火災)加入可(相談随時)
●顧問弁護士、税理士(初回相談無料)
●東海労働金庫(各種ローン・NISA・iDeCoなど)相談随時


posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 11:24| 交渉

2020年04月10日

2020年度 36協定のデータを更新しました

学内版WEBサイト「労使協定等」ページに「2020年度 36協定」のデータをアップロードしました。
https://ncu-union2.jp/roshikyotei/

組合員のみなさまはご確認ください。
なお、学内版サイトのため、学外から閲覧する場合はユーザー名とパスワードが必要です。
ご了承ください。

★「36(サブロク)協定とは?」という方もいらっしゃると思います。
厚労省ホームページより抜粋しました。
https://www.mhlw.go.jp/content/000350731.pdf

2019(平成31)年4月より、36(サブロク)協定(※1)で定める時間外労働に、罰則付きの上限(※2)が設けられます。
厚生労働省では、時間外労働及び休日労働を適正なものとすることを目的として、36協定で定める時間外労働及び休日労働について留意していただくべき事項に関して、新たに指針を策定しました。

(※1)36(サブロク)協定とは
時間外労働(残業)をさせるためには、36協定が必要です!

 労働基準法では、労働時間は原則として、1日8時間・1週40時間以内とされています。これを「法定労働時間」といいます。
 法定労働時間を超えて労働者に時間外労働(残業)をさせる場合には、労働基準法第36条に基づく労使協定(36協定)の締結所轄労働基準監督署長への届出が必要です。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 12:12| お知らせ

2020年04月06日

すべての看護師組合員のみなさんへ

新型コロナウイルス感染症対策
みなさんの声を聞かせてください


2020年4月6日 名古屋市立大学教職員組合
看護師部会 発行 ナースシューズ 第64号

すべての看護師組合員のみなさんへ
名市大教職員組合 看護師部会部会長 浅野茂美


新型コロナウイルス対応として、1階救急病棟が新型コロナウイルス対応閉鎖病棟として運用されていることはみなさま周知のことと思います。約一ヶ月が経過し、運用にあたって様々な問題が発生している状況です。救急病棟やICUでは事務クラーク、アメニティ、清掃などの業務を看護師が一部担っており、業務負担が増えています。さらに、感染リスクを強制的に負いながらも、何ら手当はありません。

救急病棟・ICU・病棟看護師でも、運用方針の統制がとれていない、正しい受け入れ方ができているのかどうか判断できないことがスタッフの不安と不満につながっています。

世界的に問題となっている事象であり、我々も医療者として全力で対応していますが、あまりにも労働者としては疑問が多いという声が挙がっています。

今後救急病棟に新型コロナウイルスの患者が集約され、ICUや病棟に重症患者が搬送されることで、現場が混乱することは必至です。このままでは院内感染のおそれ、スタッフの精神的・肉体的な疲労が限界に達するのは時間の問題と感じています。

現場で起こっている問題を共有するために、部署の看護師部会役員もしくは組合評議員にみなさんの声をお伝えください。お互いに健康に留意して、この難局を乗り切りましょう。


〜〜〜〜〜
名市大教職員組合(やまだあつし執行委員長)は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。一人一人の意見が私たちの健全な職場環境の改善につながります。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

★加入申込書はコチラのPDFをダウンロードしてください。

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

名市大教職員組合の福利厚生活動のあらまし
●慶弔給付 本人もしくは組合役員が申請(組合役員の確認・署名が必要)
◆結婚給付…5,000円
◆死亡給付…配偶者10,000円
子(養子、継子、死産4ヶ月以上の子を含む)10,000円
親(配偶者の親、養父、養母、継父、継母含む)5,000円
◆出産給付…5,000円など

●自治労連共済(生命・医療・交通災害・火災)加入可(相談随時)
●顧問弁護士、税理士(初回相談無料)
●東海労働金庫(各種ローン・NISA・iDeCoなど)相談随時

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 08:52| 支部・部会