2020年01月21日

技術職員部会学習会「技術職員の諸手当と超勤手当」のお知らせ

技術職員部会学習会「技術職員の諸手当と超勤手当」のお知らせです。

2月13日(木)18時より 川澄キャンパス西棟1階臨床シミュレーションセンターにて
懇親会も開催します!


 今年度の教育・医療技術職員部会の学習会が、2月13日(木)病院西棟1階の臨床シミュレーションセンターにて開催されます。
 今回は技術職員に支払われている諸手当と超勤手当についてです。病院の医療技術については、通常の給料ではカバーしきれない業務がたくさんあります。職場毎に特殊な業務や、夜勤があったりします。これらの業務に対しどんな時に、いくら支払われるのか?を解説します。また、超勤手当についても、このケースは支払い対象となるのか?この時間帯ではいくらもらえるのか?など、ケース毎にどのようになるのかの解説をします。

 学習会終了後は、サクラサイドテラスにて懇親会も予定しています(学習会参加者は無料です)。

名市大教職員組合は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。一人一人の意見が私たちの健全な職場環境の改善につながります。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。


posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 13:41| 支部・部会