2019年07月31日

学内版ホームページを更新しました

2019年7月30日(火)11:00から「2019年度第2回合同安全衛生委員会」が本部棟4階ホールで実施されました。

議題は次の6項目です。
1)各キャンパス安全衛生委員会及び職場巡視結果の報告について(資料1〜4)
2)令和元年度の時間外勤務の状況について(資料5)
3)新たに発生した労働災害等について(資料6)
4)令和元年度作業環境測定の実施予定について(資料7)
5)精神疾患による休職者等の状況について(資料8)
6)令和元年度ストレスチェックの実施日程について(資料9)

資料は学内版サイトにアップロードしました。
https://ncu-union2.jp/anzeneisei/

学内版サイトのため、学外から閲覧する場合はユーザー名とパスワードが必要です。
ご了承ください。

名市大教職員組合は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。一人一人の意見が私たちの健全な職場環境の改善につながります。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 11:26| 活動

2019年07月30日

組合加入(10〜50年)給付金のご案内

今回、当組合では初めての試みとして、長年組合に加入していただいた組合員に感謝の気持ちをこめ、組合給付金を進呈することとなりました。

次の案内文を文書交換でお送りしました。
受け取った組合員はお早めに、組合事務室にお越しいただけますと幸いです。

なお、看護師の組合員は看護師部会で独自加算を実施します。
いましばらく、ご案内をお待ちください。

〜〜〜〜〜
●● 様

2019年7月吉日
名古屋市立大学教職員組合


時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
●●様、組合加入●●年おめでとうございます。長年の組合加入(※)に感謝し、組合給付金(5千円)を進呈いたします。
受け取りにつきましてはこの案内状と職員カード(名札)をご持参の上、教職員組合事務室(本部棟1階)までお越しください。なお、不在の場合もありますので、お越しになる前にご連絡いただければ幸いです(内線:川澄・8026)。

●●様のこれからのますますのご活躍を祈念します。今後ともお元気で、教職員組合と末永くお付き合い下さいますようお願い申し上げます。

※今回の給付対象者は<2019.4.1〜2019.6.30>の期間に、組合加入10年・20年・30年・40年・50年を迎えられた組合員です。

==========================
 名古屋市立大学教職員組合 書記局 岩井、藤原、清水
 〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1 本部棟1F
 (HomePage) 一般公開版http://ncu-union1.jp/
       学内限定版http://ncu-union2.jp/
 書記局ブログを掲載中 http://blog.ncu-union2.jp/
〜〜〜〜〜

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 16:28| お知らせ

2019年07月23日

病院支部主催のコーヒーブレイクの日程が決まりました

スターバックスのコーヒーとミスタードーナツのドーナツが同時に楽しめるということで、組合員に大好評のコーヒーブレイクの日程が決まりました。

2019/8/29(木)
2019/9/20(金)
2019/10/30(水)
2019/11/22(金)※
2019/12/24(火)
2020/1/29(水)
2020/2/19(水)
2020/3/24(火)
2020/4/16(木)※
2020/5/26(火)
2020/6/30(火)


●場所:中央診療棟4階第一会議室
●時間:17時15分〜19時15分ごろまで(ドーナツが無くなり次第、終了)

※は本部主催(予定)です。病院支部以外の組合員も参加できるスペシャルバージョン♪♪♪です。

病院支部主催のコーヒーブレイクには毎回多くの組合員が参加しています。
2018年期の平均(1回当たり)は313人でした。

日程は変更する場合があります。ご注意ください。
必ず、事前に発行する「なかま」にてご確認ください。

どうぞよろしくお願い致します。

IMG_20190122_173910.jpg  IMG_20180720_173340.jpg

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 15:55| 支部・部会

2019年07月22日

【参加者大募集!】名古屋市職員水泳大会9月14日に開催

名市大教職員組合 組合員の皆様へ

 第67回名古屋市職員水泳大会が9月14日(土)、名古屋市南区の日本ガイシアリーナで開催されます。水泳大会は、名古屋市職員労組、消防局などとの共催で、半世紀以上続いている伝統行事です。

 名市大チームは2009年、2010年と連覇を達成するなど好成績を続けています。昨年は女子の部で優勝、総合3位と大健闘しました。大会には応援や家族参加を含め33名が参加しました。

 女子種目が充実しているため、名市大が活躍できる条件が揃っています。みなさん、魅力いっぱいの水泳大会に参加し、ぜひご一緒に泳ぎましょう。詳細は水泳大会ニュースをご覧ください。お問い合わせは組合書記局(内線・川澄8026)まで。選手登録の締切は8月29日(木)です。


@多彩な種目──年齢・体力に合わせてトライできる

 大会の種目は、競泳種目、競技種目、オープン種目の3つに大別されます(「水泳大会ニュース」参照)。@ 競泳種目は泳法、年齢、距離の区分が多彩で、自分に合ったレースに挑戦できます。A 競技種目は浮輪リレーなどグループで気軽に参加できる競技です。タッチパネルで正確なタイムが計測できる50mタイムトライアルもあります。B オープン種目はご家族でぜひ参加を。

A敵は自分自身──メタボリックな生活にサヨナラだ!

 水泳大会は勝つことだけが目標ではありません。タッチパネルは毎年の記録をきちんと比較するためにも有効です。市大チームには健康づくりや水泳のエキスパートも多数いますので、一緒に練習することで楽しくためになるアドバイスが受けられます。

B参加するだけできっと満足──充実の賞品、企画

 上位入賞者はもちろん、参加賞も充実の賞品ラインアップ。競技に参加しなくても抽選会や宝探しは子どもたちに大人気です。消防音楽隊・リリーズエンジェルによる演奏も予定しています。


IMG_0328.JPG   IMG_3801.JPG   IMG_3804.JPG   IMG_3838.JPG   P1090141.JPG

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 14:59| お知らせ

2019年07月19日

本多副委員長が名市大人文社会学部「労働社会学」で労働組合活動の講演

 当組合本部副委員長の本多信彦氏が7月2日(火)、名市大人文社会学部の講義で講演しました。講義は労働社会学1の一コマで、タイトルは「労働組合活動の実際―名古屋市立大学教職員組合の例から―」です。

 講義のポイントとして次の5点を取り上げました。

1)名古屋市立大学教職員組合の概要
2)労働組合とはなにか
3)今なにをしているのか
4)組合の具体的な取り組み
5)自分の労働条件を知ることの大切さ

3)の「今なにをしているのか」では、
 組合は特定の時期だけではなく、年中交渉していることを説明しました。交渉の内容は多岐にわたりますが、例えば、@賃金諸制度(給料、手当、昇格・昇給制度など)、A労働時間(交替勤務・残業問題など)、B職員配置・採用(職種、採用方法、人数など)、B組織改編(医学部技術職員の所属・働き方など)、C職場環境(トイレの改修〜病院救急救命棟建設など)、D安全衛生(パワハラ、精神衛生など)などです。
 当組合は1,300人近くの組合員数を誇り、当然意見は多様です。その中で、組合として「何を基準に要求をとりまとめるか」ということが大切になってきます。
 本多副委員長は「教職員全体の利益、立場的に弱い階層への特別な配慮(非正規職員、障害者など)を考慮し、交渉に臨んでいる」ことを話しました。

4)組合の具体的な取り組みでは
 組合が取り組んでいる市大の4つのNG―@客観的な労働時間を把握していない、Aハラスメントを根絶する姿勢と体制がない、B看護師は希望日に年休を取得できない、C障がい者の採用枠が全て非正規雇用―を紹介しました。

講義の資料はコチラからダウンロードしてください。

IMG_0344.JPG  IMG_0348.JPG  IMG_0353.JPG


 講義後、受講生が感想文を書いてくれました。一部を紹介します。

・労働組合というと春闘などでベアを要求しているというだけの印象が強かったが、職場環境や組織のあり方についても交渉しているというのは初めて知りました。組合員だけに良いところをもたらすことは出来ない、というのは組合を運営するにおいてジレンマなのだと思いました
・労働組合がどんなことをしているかは知っていたが、なんとなく遠い存在だと思っていた。今日のお話を聞いて身近な名市大の職員組合の活動を知って、職員の権利を守るために必要不可欠な組織だと思った。名市大で労働時間の把握がなされていないのは意外だった。(自分のイメージだが)民間企業ではごく当たり前になされていることがされていないと知り、ブラック企業に近い労働環境なのでは?と思ってしまった。
・当事者のお話がきけて良く分かった。私はこのような機会があったのでよかったが、他学部などで労働組合の大切さをきちんと理解せず、社会に出るのは勿体ないし、怖いと思った。
・現在日本のほとんどの企業が問題視しているサービス残業やハラスメントなどについてを、具体的な解決策を示しながら実際に行動を起こしている(ex.権利・義務の明確化など)点が興味深かった。
フリーライダー問題が叫ばれている中、皆で環境改善を考えていけるよう巻き込みながら加入率の高い企業、組織に入りたいものだと思った。
職場環境の改善やパワハラの問題が叫ばれる中、労働組合の役割・仕事が大きくなり、それに伴うフリーライダーの問題は重大なものになっていくと思いました。フリーライダーを無くすためにも、労働組合の周知が必要だと思うし、自分の労働条件に気をかけることも大切だと思った。

 今回の講義の機会を与えてくださった宮下さおり先生、熱心に耳を傾けてくれた人文社会学部生に感謝いたします。


posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 11:38| 活動

2019年07月18日

学内版ホームページを更新しました

★労働安全衛生委員会ページ
https://ncu-union2.jp/anzeneisei/

〜〜〜〜
2019/04/23 第1回合同安全衛生委員会
2019/05/31 第1回川澄安全衛生委員会
2019/06/28 第2回川澄安全衛生委員会
〜〜〜〜

年次休暇および夏季休暇の取得状況、時間外勤務、巡視報告書などの資料を掲載しています。

ちなみに、名市大職員の年次休暇平均取得日数(注1)は2016年8.88日、2017年8.74日、2018年8.13日と年々悪化しています。働き方改革に逆行する大きな問題です。

注1:休職、育児休業、出産休暇又は病気休暇を取得している期間がある職員は対象から除いています。

詳細は学内版サイトをご覧ください。
学内版サイトのため、学外から閲覧する場合はユーザー名とパスワードが必要です。
ご了承ください。

名市大教職員組合は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。一人一人の意見が私たちの健全な職場環境の改善につながります。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 14:15| お知らせ

2019年07月12日

第15回労働安全衛生学習交流会のご案内@愛知県医労連


愛知県医療介護福祉労働組合連合会
執行委員長 渡邉一

いのち守る愛知キャラバンスタート
成立した「ハラスメント規制法」を学び、職場に活かそう


職場のハラスメント対策強化を柱とした「女性活躍・ハラスメント規制法」が5
月29日の参議院本会議で可決・成立しました。パワハラやセクハラ、妊娠出産を
巡るマタニティーハラスメントは「行ってはならない」と明記。パワハラの要件を
設け、事業主に相談体制の整備など防止対策を取るよう初めて法律で義務付けられ
ました。罰則を伴う禁止規定はないため、実効性を確保するためには、労働組合の
取組みがこれから重要になってきます。

医療や介護現場で働く労働者は、一般労働者に比べてもストレス度が高く、加え
て慢性的な人手不足のもと、メンタル不全に陥るケースが多くみられます。また、
セクハラ・パワハラで悩む労働者が多く、労使でハラスメントのない職場つくりが
求められています。今回の集会には、女性の労働問題やハラスメントに詳しい、田
巻紘子弁護士をお呼びし、成立したハラスメント規制法を学び、ハラスメントの無
い職場を目指すための講演を頂くことになりました。

組合役員にとどまらず、広く仲間に参加を呼びかけてください。なお、この交流
集会は、日本医労連が呼び掛ける「いのち守るキャラバン」のスタート行動に位置
づけており、集会後、金山駅前で署名行動・タ食交流会を予定します。
積極的な参加をお願いします。



とき  2019年8月31日(土)午後1時30分〜午後5時(受付1時〜)
ところ 金山労働会館本館・2階会議室

出席 労働安全衛生委員、組合役員、その他興味のある方
内容 (1)記念講演「ハラスメント規制法を学び職場に活かそう」
     講師:田巻紘子氏(弁護土・マタハラ弁護団東海)

   (2)愛知県医労連からの問題提起
   (3)職場の活動交流
参加費 無料
申込み 別紙チラシに記入の上、愛知県医労連にFAXをお願いします。

担当は愛知県医労連の林書記長です
連絡先 愛知県医労連 名古屋市熱田区沢下町9-3労働会館本館4F
でんわ (052)883-6955 FAX(052)883-6956
E-mail irouren@roren.net
WEB http://www.aichi-irouren.jp

講師の田巻紘子弁護士は名市大教職員組合の顧問先である「名古屋南部法律事務所」に所属しています。

医労連ハラスメント講座.jpg

申込書はコチラをダウンロードしてください。
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 10:14| お知らせ

2019年07月04日

2019年度役員ガイダンスのご案内

組合役員各位

教職員組合は、新役員のみなさんへのガイダンス、留任及び旧役員のみなさんへの慰労を兼ねて、下記のように役員ガイダンスと夕食交流会を開きます。さらに、組合のパワーアップを図るため、どの職場、どの職種にも共通する課題である「安全衛生活動の重要性」をテーマに学習会も予定しています。
昨年のガイダンスには66名の役員が参加し、たいへん有意義な企画にすることができました。今年もぜひ多くの新旧役員のみなさんがご参加下さいますようお願い致します。
昨年の様子はコチラ⇒ http://blog.ncu-union2.jp/article/184140019.html

●日時:8/1(木)18時スタート
          終了後、サクラサイドテラスにて懇親会。21時ごろ終了予定
●場所:西棟1階シミュレーションセンター(川澄キャンパス)
https://www.nagoya-cu.ac.jp/campus-map/sakurayama.html

●テーマ:1部・「組合活動入門」 講師:岩井本部書記長
     2部・「労働安全衛生活動の重要性(仮題)」 講師:橋本政宏氏
<橋本政宏氏略歴>
2001年岐阜大学医学部卒業。名大病院総合診療科勤務を経て、現在、名春中央病院内科勤務(副院長)。
2016年5月に日本医師会認定産業医を取得。2017年3月から嘱託産業医活動を開始し、現在4社を担当。

●ガイダンス終了後、夕食交流会@サクラサイドテラス
  20:30ごろ 閉会(会場は21:00頃まで利用可能)
 ◎ 留任する役員は第2部からの参加でも構いません。
 ◎ プログラムは一部変更する場合があります。

ぜひご参加いただきますようよろしくお願い申し上げます。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 10:36| お知らせ

2019年07月01日

定期大会ダイジェスト版をアップロードしました

教職員組合は6月20日、本部棟4階ホールにおいて定期大会を開催し、組合員84名(執行委員12名、代議員72名)が参加しました。大会では加賀富士枝代議員(病院支部)と塚本直哉代議員(病院支部)を議長に選出し、4つの議案が討議されました。

定期大会の詳細はコチラをご覧ください。
https://ncu-union1.jp/news/3565/

大会当日、参加者にお配りしたダイジェスト版のデータを学内版WEBサイトにアップロードしました。

ダイジェスト版はA4・8ページです。1〜2ページ目だけ紹介します。
2019_ダイジェスト版.jpg    2019_ダイジェスト版-2.jpg

詳細は学内版サイトをご覧ください。
https://ncu-union2.jp/gianshu/

なお、学外から閲覧する場合はIDとパスワードが必要です。
ご了承ください。

なお、本日全組合員にも文書交換でお配りしました。
今回、少しでも印刷代を削減するため、「ネット印刷のグラフィック」を利用しました。

●5日納期 カラーA4中綴じ冊子(4C/4C)ホワイトマットコート110kg 1500枚

印刷代金は47,790円でした。

この内容を複合機で印刷した場合、紙代も合わせると143,400円程度かかります。
ネット印刷を利用することで、約96,000円も安くできました。

仕上がりも上々です。

貴重な組合費を無駄にすることのないよう、地道に努力しています。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 16:16| 活動