2018年10月26日

自治労連共済還元金 お支払いについて

自治労連共済加入の皆様へ

平素は自治労連共済にご加入いただき、ありがとうございます。

自治労連共済は掛金の70%を支払共済金に充て、剰余が出れば加入者に還元しています。今期も剰余があったため、加入者の皆様に還元いたします。還元金支払いの準備が整いました。今回の還元金の対象期間は2017年6月1日〜2018年5月31日です。組合書記局に電話(内線・川澄8026)連絡の後、印鑑持参の上、組合事務室(川澄キャンパス 本部棟1階)へお越しください。12月末までに受領していただけますと幸いです。その後は、一定期間の後、組合会計に戻入します。

今回の還元金の一例です。いずれも40歳以下のパターンです。
医療重視型の33型(1,820円/月)に加入している方の還元金は4,410円(還元率20.1%)です。バランス重視型の21型(1,430円/月)に加入している方の還元金は4,160円(還元率24.2%)です。

自治労連共済は自主共済のため、所得税等の控除対象にはなりません。控除証明書も出ませんのでご了承ください。

自治労連共済の詳細については、学内版サイトで掲載しています。
http://ncu-union2.jp/kyosai/
名市大教職員組合の組合員の皆様は、ぜひ、ご参照ください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 17:17| お知らせ

2018年10月18日

12/1労福協主催バスツアー

12月1日(土)に伊勢方面へバスツアーがあります。
20181201_バスツアー.jpg
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 11:22| 活動

2018年10月04日

秋の2つの決起集会 参加のお願い

名市大教職組 組合員の皆さまへ

いつも組合活動へのご協力ありがとうございます。国の人事院の勧告(8/10)は、月例給(0.16%)、ボーナス(0.05月分)とも引き上げとし、5年連続の引き上げ勧告となりました。しかし、初任給で1,500円、若年層については1,000円程度、その他は400円という改定額は公務職場の生活改善どころか、地域経済の再生に到底結びつかない低水準のものと言わざるを得ません。
市労連の賃金確定交渉の日程に合わせ、今年も市労連(名古屋市職員労働組合連合会)と市教協(市労連教職員組合連絡協議会)、2つの団体の決起集会の日程が決まりました。すべての支部・職場から代表を出していただきますようお願いします。

動員その1: 市労連 決起集会
● 日時:11月7日(水)18:30〜19:30終了予定

● 場所:ウィルあいち4階
http://www.will.pref.aichi.jp/frame/f-kotu.html
● 動員:各職場5%動員

動員その2: 市教協 決起集会
● 日時:11月16日(金)18:30〜19:30終了予定

● 場所:名市大 さくら講堂(川澄キャンパス)
http://www.nagoya-cu.ac.jp/campus-map/sakurayama.html
● 動員:各職場5%動員

支部書記長、病院支部評議員の皆様におかれましてはご参加いただける方にご連絡いただけますと幸いです。
ご多忙の中恐縮ですが、支部・職場でご相談いただきますようよろしくお願い申し上げます。

名市大教職員組合は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。一人一人の意見が私たちの健全な職場環境の改善につながります。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 15:32| お知らせ