2018年07月25日

2018/7/24 事務折衝「平成31年度医療技術職の定員等について」など

名古屋市立大学教職員組合(櫻井宣彦執行委員長)は2018年7月24日、本部棟3階特別会議室において事務折衝を実施しました。組合側からは本部事務折衝メンバー、病院支部四役などが参加しました。

〜〜〜
●(1)感染防止対策の推進(抗菌薬適正使用支援業務の強化)について

1.趣旨
平成30年度診療報酬改定で新設された抗菌薬適正使用支援加算において、抗菌薬適正使用支援チーム(AST)を設置し、「2 ASTの主な業務内容」に掲げる業務を行うことが必要となった。
AST活動による業務量の増加に対応するとともに、感染防止体制の強化により更なる医療の質の向上を図るため、専従の薬剤師を配置するもの。

3.配置
感染制御室に専従の薬剤師を1名増員配置

●(2)医療技術職の出産休暇・育児休業に伴う過員配置について
1.趣旨
医療技術職は、女性職員数の増加に伴い、出産休暇・育児休業の取得が一般化しつつある。
現在、代替職員として育児休業等代替専門職員(契約職員)により対応をしているが、主に処遇面において人材確保が困難である場合が多く、恒常的に欠員が生じている状況である。
このような状況が継続することは、患者サービスの低下はもとより、医療安全においても由々しき問題であることから、代替職員として正規職員の過員配置により対応するものである。

2.配置人数
職種ごとに、過去5年の出産休暇・育児休業の取得実績をもとに算出した欠員数を過員配置する。

〜〜〜

いずれも、持ち帰り検討することとしました。

事務折衝の資料は学内版サイト「交渉・資料」ページに掲載しました。
http://ncu-union2.jp/kosho-data/

学内版サイトを学外から閲覧する場合はユーザー名とパスワードが必要です。
ご了承ください。


 名市大教職員組合は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 11:09| 交渉

2018年07月24日

組合書記局「夏季休暇(8月15日〜16日)」のお知らせ

名市大教職員組合書記局は8/15(水)〜8/16(木)の間、夏季休暇となります。
18(土)、19(日)は通常通り、お休みです。

組合員の皆さまにはご不便をおかけし申し訳ございません。
用件のある方は留守番電話にメッセージを残すか、メールにてお知らせいただけますと助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 16:00| お知らせ

2018年07月17日

2018年度名市大事務職員採用試験について

2018年度 公立大学法人名古屋市立大学 事務職員採用試験募集【7月19日(木曜日)から応募受付開始】が始まりました。
大学公式サイトにアップロードされています。
ぜひ、興味関心のある方はご一読ください。

http://www.nagoya-cu.ac.jp/about/recruit/staff/012064.html

〜〜〜公式サイトから一部抜粋〜〜〜

○試験区分 事務一般
○採用予定人員 7名程度

○主な職務内容等  事務局(総務課・財務課・図書館等)、学部事務室、附属病院等において、新規事業の企画立案も含めた事務に従事していただきます。
* なお、パソコンを活用して業務を進めることが基本となりますので WORD、EXCEL等のアプリケーションソフトの操作について知識のある方を求めます。

○受験資格
・昭和54年4月2日以降に生まれた方

○受付期間 
・平成30年7月19日(木)から平成30年8月8日(水)午後5時まで(必着)

○給与等
・月額給与:大卒205,160円(地域手当を含む。経歴等に応じて加算される場合があります。)
  この他に扶養手当、通勤手当、住居手当及び期末・勤勉手当などの諸手当が支給要件に応じて支給されます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大学の事務職員というと、学生・大学院生のサポートと思われがちのようです。
事務職員の仕事は多岐にわたります。名市大は名市大病院があるため、医療技術スタッフ、看護師、医師、もちろん、患者さんのサポートという業務もあります。ホームページや大学発行の広報誌などでご確認いただき、応募することをお勧めします。

話は変わりますが、募集要項を見ながら、いつも「試験申込書は自署で書かなければいけないんだろうか?」と不思議に思います。

募集要項にも、「パソコンを活用して業務を進めることが基本」と記載されています。いまさら、自署で無くても良いと思いませんか。申込者の負担軽減に努めて欲しいものです。

ちなみに、同規模の公立大学法人では「首都大学東京」「大阪市大」が自署以外でも可能でした。

■首都大学東京
・自署以外も可
・ワードデータ ダウンロード可
https://www.houjin-tmu.ac.jp/recruit_staff/seiki.html

■横浜市大
・自署のみ
・PDFデータダウンロード
https://www.yokohama-cu.ac.jp/recruit/30jimu-ycu.html

■大阪市大
・自署以外も可
・エクセルデータ ダウンロード可
https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/jobs/jobs_staff/staff


名市大教職員組合は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。一人一人の意見が私たちの健全な職場環境の改善につながります。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 13:35| お知らせ

2018年07月13日

組合役員ガイダンス(学習会)および夕食交流会について

新旧組合役員(評議員を含む)のみなさまへ

名古屋市立大学教職員組合
委員長 櫻井 宣彦



教職員組合は、6月29日までに本部定期大会と全ての支部大会、部会総会を終え、新たな体制で活動をスタートさせました。
つきましは、新役員のみなさんへのガイダンス、留任及び旧役員のみなさんへの慰労を兼ねて、下記のように役員ガイダンスと夕食交流会を開きます。さらに、組合のパワーアップを図るため、どの職場、どの職種にも共通する課題であるハラスメント問題(とりわけその具体的な対処法)をテーマに学習会も予定しています。
昨年のガイダンスは役員のほぼ全員が参加し、たいへん有意義な企画にすることができました。今年もぜひ全ての新旧役員のみなさんがご参加下さいますようお願い致します。


1)日時、場所
● 2018年8月8日(水) 18:00〜
● 西棟1階 臨床シミュレーションセンター、サクラサイドテラス

 (地図)http://www.nagoya-cu.ac.jp/campus-map/sakurayama.html

<欠席者のための補講>
● 8月9日(木) 12:15〜13:00(弁当あり)
● 組合事務室


2)プログラム(8/8)
18:00 開会
18:05 (第1部)初心者向け組合活動ガイダンス(報告= 未定 )
18:25 (第2部)ハラスメント学習会(講師= 未定 )
19:00 ( 同 )グループディスカッション
19:20 終了(懇親会に参加しない人は感想文提出)
19:25 (第3部)夕食交流会@サクラサイドテラス
乾杯後、第2部各グループのリーダーが話し合いの内容を報告
20:30 閉会(開場は21:00頃まで利用可能)

 ◎ 留任する役員及び旧役員は第2部からの参加でも構いません。
 ◎ プログラムは一部変更する場合があります。

3)参加費  無料

4)返信期日  7月31日(火)


〜〜〜返信欄 〜〜〜
【 】内に〇(参加)、×(不参加)でお答え下さい。
8/8(水)ガイダンス・・・【  】
〇の人⇒(第1部【  】、第2部【  】)から参加←いずれかにチェックをお願いします
8/8(水)懇親会・・・【  】
8/9(木)欠席者のための補講・・・【  】
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ハラスメント問題で講師に聞きたいことがあればご意見ください。

お問い合わせは教職員組合書記局(内線・川澄8026)へどうぞ。

■昨年度の模様です ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

P1080714.JPG    P1080771.JPG

P1080737.JPG    P1080796.JPG

名市大教職員組合は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。一人一人の意見が私たちの健全な職場環境の改善につながります。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 15:43| 活動

2018年07月11日

今月のコーヒーブレイクは7月20日です

病院支部主催の「コーヒーブレイク」のご案内です。

と き:7月20日(金)17時15分〜19時15分頃まで
ところ:中央診療棟4F第1会議室


 コーヒーブレイク開催の目的は、職場・職域を超えた組合員の交流、情報交換の場として設けることや組合活動への理解をしていただくことです。
 そして、組合員が仕事のあとに一息入れられる場としていくことです。

※組合員限定の企画です。組合未加入の方の参加はご遠慮ください。もちろん、当日の組合加入は「OK」です。4月はなんと389名も参加者があったんですよ。

組合役員が控えております。何か聞きたいことやちょっと言ってみたいことなどありましたらお伺いします。お気軽にどうぞ。

      
今月は「東海ろうきん」主催の「つみたてNISA・iDeCo勉強会」を開催します!!

税制優遇にはどんな違いがあるのだろう??
資産運用でいい商品はありませんか??
iDeCoについて詳しく聞きたい!

などなど、東海ろうきんの営業担当がみなさんの疑問にお答えします。




名市大教職員組合は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。一人一人の意見が私たちの健全な職場環境の改善につながります。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 16:43| 支部・部会

2018年07月05日

2018/7/4 事務折衝「教員の昇任制度についての申し入れ」など

名古屋市立大学教職員組合(櫻井宣彦執行委員長)は2018年7月4日、本部棟2階第一会議室において事務折衝を実施しました。

〜〜〜
●教員の昇任制度についての申し入れ

 教員人事制度について、7 月 1 日から変更を予定していると聞きます。各研究科教授会では、平成 30 年 5 月 7 日部局長会議資料「教員の選考について」によって、変更内容が説明されました。その説明中に、教職員組合として看過できない内容があるため、以下の通り申し入れます。

1 補職と給料表を乖離させないよう、歯止めを明示すること
 本学における教職員の処遇は、名古屋市のそれにならい補職と給料表を一致させるのが原則です。課長であれば課長級の給料表を適用し、係長であれば係長級の給料表を適用します。教授であれば教育職給料表 4 級を適用し、准教授であれば同表 3 級を適用します。これ・・・


●兼業・兼職手続きの簡略化についての申し入れ

 教員はその職掌上、管理的業務につかない教員であっても兼業・兼職が多く、手続きの煩雑さには各教員とも不満を感じておりました。担当事務職員の労苦も多大なものがあります。一方で、コンプライアンスの観点からは、兼業・兼職の手続きは正確かつ迅速であることが必要です。 教職員組合は、教員と事務職員の仕事を軽減し、かつコンプライアンスを満足するという各方面にとって WIN-WIN になる手立ては無いか検討した結果、以下のような結論に至り ました。その結論を貴職に申し入れます。

1 大学各部局が要請した兼業・兼職は、教員の手を介さず、要請した部局が総務課に 直接手続きを行うこと
大学各部局が教員に要請した業務は、学外で活動するものであっても大学の本務であると組合では理解していますが、中には兼業・兼職として扱われるものがあるようです。その・・・

●国際学術無線 LAN ローミング基盤「eduroam」参加運用の申し入れ

 eduroam(エデュローム)は、欧州で開発された学術無線LANローミング基盤です。日本を含む世界89か国・地域で、キャンパス無線LANのデファクト・スタンダードです。2006年に国立情報学研究所の全国大学共同電子認証基盤構築事業の一環として日本に導入され、「eduroam JP」の名称でNIIと東北大学が共同で国内における運用とサポート、および技術開発などが行われています。2017年7月時点で国内182機関がeduroam JPに参加しています。
 昨今、遅ればせながら、本学でも学術情報部門(図書館)を中心にして無線LAN環境が整ってきました。しかしその範囲は全学的には限定的であり、研究教育の現場で情報収集や 端末間の通信手段として有力な無線LAN 環境が未だに整っていません。このことがいかに・・・

〜〜〜

事務折衝の資料は学内版サイト「交渉・資料」ページに掲載しました。
http://ncu-union2.jp/kosho-data/

学内版サイトを学外から閲覧する場合はユーザー名とパスワードが必要です。
ご了承ください。


 名市大教職員組合は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 14:52| 交渉

2018年07月02日

6/29 本部棟大ホールで本部定期大会を開催

客観的な労働時間管理、看護師が希望日に年休を
取得できること、ハラスメントの根絶等に取組みます


 名市大教職員組合は6月29日、本部棟4階ホールにおいて定期大会を開催し、組合員94名が参加しました。大会では藤井久人代議員(病院支部)と田上英明代議員(山の畑支部)を議長に選出し、3つの議案が討議されました。

■市立大学4つのNGを改善します

 執行部を代表して、岩井書記次長が活動報告と提案内容を説明しました。
 活動報告では、市立大学の4つのNGとして、@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点に着目し、改善に取り組んでいることを発表しました。
 
 @については、ここ数年、三六協定違反は激減しているものの、45時間前後で超勤が推移している職員が多数報告されています。自己申告制の限界もあり、客観的な勤務時間管理を導入を目指します。
 
 Aについては、大学自身がこの数年ハラスメント防止に関するアンケートを実施できていない現状を憂慮し、組合独自のアンケートに取組み、アンケートに基づいた申し入れを実施しました。
 2018年1月31日、1)相談、調査の前段階で弁護士などの第三者委員を加え活用すること、2)管理職の研修を義務づけること、などを申し入れました。
 申し入れの概要は学内版サイトにアップロードしています。
 http://ncu-union2.jp/wp-content/uploads/2018/02/20180131-1_negotiation.pdf

 Bについては、看護部の平均年休取得日数が7.19日、看護部以外の平均年休取得日数10.88日(2017年度実績)と年休取得日数自体が少ないため、1)希望日に年休を取得できること、2)年休取得日数の大幅増を求めていくことを報告しました。

 Cについては、1)法定雇用率を下回り、名南公共職業安定所から改善勧告(2017.2)を受けたこと、2)不足分を全て契約およびパートタイム職員で補充していることを憂慮し、正規職員枠での採用を要求しています。
 また、当組合としては初めての試みとして、「障がい者職員の労働環境改善に関する要求書」を2017年11月21日に提出しました。

 このように様々な問題や課題に組合が取り組み、実績を上げていることを強調しました。取り組みの概要は事前に配布した「ダイジェスト版」をご覧ください。
 取り組みの改善以外に、組合と組合員を元気にする活動として、次の3点―@交渉力アップ、A組合会計の見直し、B慶弔金制度の見直し―を目指すことを報告しました。
 交渉力を高めることで、要求を通した事例を紹介します。東京都区内への市大職員の出向に際し、名古屋市では当然行われている住居への配慮(借上げマンション、住居手当〈*注1〉等)が全く行われていなかったため、3月28日の事務折衝で改善するよう緊急の申し入れを行いました。交渉を続けた結果、借上げマンション形式(本人負担1割)を勝ち取りました。  
*注1:名市大の(看護師を除く)住居手当の上限は月額8,800円

■全議案を可決、新体制がスタート
 6月に実施された役員選挙の結果をふまえ、大会では3つの議案(@活動報告と方針、A予決算、B役員選挙結果の承認)が全て賛成多数で可決承認されました。2018年度の役員体制および年間スケジュールは学外版サイト「組合紹介」ページに掲載しました。
 この日までにすべての支部、部会で大会、総会が開かれ、組合は全組織で新たな活動がスタートしました。

IMG_0758.JPG  IMG_0805.JPG

IMG_0862.JPG  IMG_0754.JPG

定期大会では代議員のみなさんに動員費の他に、飲料およびクッキーをお配りしました。
クッキーは社会福祉法人「ほっとはむ」のレモンクッキーとミックスクッキーです。いかがでしたか。
http://www.hotham.sakura.ne.jp/




名市大教職員組合は市立大学の4つのNG―@超勤の時間を把握していない、Aハラスメントを一掃する姿勢と体制がない、B年休を希望通り取得できない(看護師)、C障がい者職員の雇用枠は全て非正規―という点を憂慮し、改善に取り組んでいます。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 16:53| 活動