2018年03月29日

名市大事務職員募集 契約職員(障がい者)募集のお知らせ

平成30年6月1日採用(予定)に向けて、契約職員採用試験を実施します。
主な内容は次の通りです。

●受付期間
 平成30年3月29日(木曜日)から平成30年4月20日(金曜日)午後5時まで(必着)

●試験区分・分野
一般事務

●採用予定人員
1 名

●従事予定業務等
大学・附属病院における事務処理等


●受験資格
身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳等の交付を受けている方で、次の(1)〜(3)のすべてを満たしている方
(1)本学契約職員(一般事務)としての勤務時間(1 日当たり 7 時間 30 分、1 週間当たり平均 37 時間 30 分)を通して業務の遂行が可能な方
(2)パソコン(WORD、EXCEL)の基本的操作ができること
(3)次のいずれにも該当しない方
@成年被後見人又は被保佐人
A禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの方
B日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した方
C採用予定日において本学に有期雇用職員として勤務し退職又は解雇された後、6 カ月を経ていない方

●給与等(予定)
 月額給与: 大卒 222,700円 その他 205,400円
 2年目以降 大卒 245,000円 その他 225,900円
  この他に通勤手当(月額)が支給されます。
 勤務時間:原則8時45分から17時15分まで(医学・病院勤務は8時30分から17時00分まで)
 配属先によってシフト勤務の場合があります。


詳細は必ず名市大公式サイトにてご確認ください。
http://www.nagoya-cu.ac.jp/about/recruit/staff/008183.html


障がい者の法定雇用率が引き上げられこともあり、名市大でも40人を超える障がい者を持った皆さんが働いています。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/20170630press1_1.pdf

私たち組合は障がい者職員のみなさんの声を集め、昨年度初めて障がい者職員からの要求書を大学当局に提出しました。
まだまだ改善すべき点はたくさんありますが、障がい者職員のみなさんが名市大で永く働き続けられるよう知恵を絞っています。名市大で働いてみませんか。


名市大教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減(36協定順守)、看護師の離職防止などに取り組んでいます。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 14:51| お知らせ

2018年03月28日

名市大事務職員募集 契約職員募集のお知らせ

平成30年6月1日採用(予定)に向けて、契約職員採用試験を実施します。
主な内容は次の通りです。

●受付期間
 平成30年3月28日(水)から平成30年4月11日(水)午後5時まで(必着)

●試験区分・分野
一般事務 学務一般

●採用予定人員
2 名程度

●従事予定業務等
大学運営、病院運営に関する事務等

●給与等(予定)
 月額給与: 大卒 222,700円 その他 205,400円
 2年目以降 大卒 245,000円 その他 225,900円
  この他に通勤手当(月額)が支給されます。
 勤務時間:原則8時45分から17時15分まで(医学・病院勤務は8時30分から17時00分まで)
 配属先によってシフト勤務の場合があります。

ちなみに、2018年度から契約職員の賃金が改善されました。組合が粘り強く交渉した結果です。2017年度の状況は書記局ブログに掲載しました。
近隣大学の契約職員の賃金と比較しても、遜色ありません。ただし、業務分担などは正職員並みとなる所属もあるようです。

http://blog.ncu-union2.jp/article/182480334.html


詳細は必ず名市大公式サイトにてご確認ください。
http://www.nagoya-cu.ac.jp/about/recruit/staff/010496.html

名市大で活躍していただけるみなさまからの応募を待ち望んでいます。


名市大教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減(36協定順守)、看護師の離職防止などに取り組んでいます。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 17:31| お知らせ

市大近くの山崎川の桜が満開

名市大近くの山崎川の桜が満開になりましたね。
今年は昨年よりも10日ほど早かったのではないでしょうか。

山崎川は組合書記局のある川澄(桜山)キャンパス本部棟から徒歩10分ぐらいのところにあります。
桜通線桜山駅からであれば、15分ぐらいが目安です。
昨日、お昼の休憩時間に散歩をかねて、山崎川まで歩いてみました。

いつ見てもキレイですね。
明日からはライトアップも始まります。
楽しみ、楽しみ。

ちなみに、昨日の風景はこんな感じでした。

IMG_20180327_123951.jpg  IMG_20180327_124110.jpg

IMG_20180327_124328.jpg  IMG_20180327_124419.jpg

名古屋市内の桜開花情報は次のホームページで確認できます。
https://www.nagoya-info.jp/event/other/post_449.html
http://www.city.nagoya.jp/ryokuseidoboku/page/0000090758.html


名市大教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減(36協定順守)、看護師の離職防止などに取り組んでいます。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 15:19| つれづれ

2018年03月16日

組合つうしん No.30-1「組合要求に大学が最終回答〜3/12団体交渉で妥結/総合生命理学部新設の山の畑事務室増員」発行

名古屋市立大学教職員組合(櫻井宣彦執行委員長)は3月15日、組合つうしん No.30-1「組合要求に大学が最終回答〜3/12団体交渉で妥結/総合生命理学部新設の山の畑事務室増員」を発行しました。

主な内容は次のとおりです。

====

3月12日、団体交渉を行いました(写真)。9月に組合が出した要求書に対する最終回答が郡理事長より出されました。櫻井委員長からは3月6日の折衝の内容を踏まえて受け入れるとする通告と併せ、「36協定の特別条項については非常事態の際のみに適用されるよう、体制の強化や業務の配分の見直しについて理事長のリーダーシップを発揮してもらいたい」旨の申し入れを行いました。これに対し郡理事長からは、「来年度はワークライフバランスを担当する副学長、学長補佐を配置し教職員のその問題解決に取り組んでいきたい」との発言がありました。
 各要求書に関する回答の全文は別に掲載するとおりですが、前進部分、今回課題となった部分のうち主な内容について報告します。

【予算要求に関わる職場改善要求(別紙No.30-2)】
 人員に関する大学側の提案については既報(つうしん22)のとおりですが、当初提案当時は名古屋市との間で運営費交付金の算定基礎となる人員数について調整中であった内容について確定後の内容で修正提案がなされました。
 学生課については当初提案より増員の幅が縮小されましたが、2019年度定員について見直すという文言が外れました。
 学術情報室については、「図書館業務の将来像を見据え」主事を減員するという当初提案でしたが、将来像について・・・

IMG_0461.JPG  IMG_0474.JPG

====

記事の詳細はコチラ(学内限定版)をご覧ください。

なお、学外から閲覧する場合はユーザー名とパスワードが必要です。
ご了承ください。


名市大教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減(36協定順守)、看護師の離職防止などに取り組んでいます。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 10:18| 組合つうしん

2018年03月13日

2018/3/12 事務折衝「平成30年度 組織・定員追加説明(病院 診療技術部の新設)について」

教職員組合は2018年3月12日、事務折衝を実施しました。
組合側は下記の通り、申入れや確認を行いました。

〜〜〜
1.診療技術部長・科長・係長など兼務ポストの専任化を早く解消すべき
2.内視鏡センター技師の所属
3.輸血部は係化(現在緊急検査の主査を配置)すべきではないか
4.リハビリ技師長が行っている診療業務が、労務管理強化で職員の負担にならないか
5.臨床工学係で行っている事務業務は、事務部門が引き継ぐべき
6.新規事業による増員が行われるが、欠員(雇えなかった)となった場合は、職員の業務負担を増加させないため新規事業を行わないこと
〜〜〜

今後当面の運用については、引き続き病院支部と病院当局の間で交渉が行われることとなります。


名市大教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減(36協定順守)、看護師の離職防止などに取り組んでいます。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 11:40| 交渉

2018年03月07日

2018/3/6 事務折衝「予算要求に関わる職場改善要求書への回答」「労働安全衛生に関する要求書への回答」など

教職員組合は2018年3月6日、事務折衝を実施しました。
主な内容は、過日、組合が提出した要求書の回答や「組織・定員」に対する申し入れなどです。

=====

○ 予算要求に関わる職場改善要求書への回答

○ 労働安全衛生に関する要求書への回答

○ 2018 年度 障がい者職員の労働環境改善に関する要求書への回答

○ 賃金・諸制度改善に関する要求書への回答(終回答)の追加回答

○ 平成30年度 組織・定員に対する申入れ
昨年 12 月 7 日に提案された来年度の組織・定員に対し、次のように申し入れる。

1 学術情報室の主事の削減については、削減する理由が明確でないことから受け入れられない。
2 今年度の超過勤務の状況を踏まえ、来年度の業務量等の見通しに対し充分に余裕のある態勢となるようさらに主事の増員を図ること。
3 今年度実施した医学・病院管理部の再編を総括するとともに、適正な人員配置について改めて検討し、必要な増員を行うこと。
以上


○ 平成30年度 組織・定員に対する申入れへの回答及び平成30年度 組織・定員追加説明

=====

詳細は交渉資料・申入書ページにアップロードしました。

組合員のみなさまはぜひご一読ください。
学外から閲覧する場合はユーザー名とパスワードが必要です。
ご了承ください。



名市大教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減(36協定順守)、看護師の離職防止などに取り組んでいます。まだ、組合に加入していない教職員のみなさまは、ぜひ組合にご加入ください。

加入申込書は下記のページでダウンロードできます。
http://ncu-union1.jp/join/

必要事項を記入し、組合書記局(川澄キャンパス 本部棟1階)宛に文書交換でお送りいただければ幸いです。


posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 09:40| 交渉