2017年07月31日

名古屋市労連第67回定期大会について

名古屋市職員労働組合連合会(以下、名古屋市労連)第67回定期大会が27日、名古屋国際会議場で開催されました。大会では1号議案「2017年度運動方針(案)」の提案から、第8号議案「その他」までが審議され、すべての議案が承認されました。議案の詳細は次の通りです。

第1号議案 2017年度運動方針(案)
第2号議案 2016年度決算の承認を中央委員会へ委任することについて
第3号議案 「名古屋市職員労働組合連合会職員の労働条件に関する規則」及び
      「名古屋市職員労働組合連合会職員(再任用職員)の労働条件に関する規則」の改定について
第4号議案 2017年度予算(案)
第5号議案 役員の定数及び選出について
第6号議案 顧問の選任について
第7号議案 大会宣言(案)
第8号議案 その他

名古屋市労連は名古屋市教員組合(以下、名教組)が正式加盟したことにより、加盟組合数約22,000人という一大組織になりました。市労連には名教組以外にも、名市大、市職労、名交労、名水労、名高教、病職労、市幼教が加盟しています。

定期大会では各単組からの報告もあり、名市大からは岩井書記次長が「瑞穂地区協」の充実に向けて報告しました。

IMG_20170727_153356.jpg   IMG_20170727_162601.jpg
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 14:25| 活動

2017年07月28日

名市大 第二回正規職員採用試験案内

名市大大学職員として活躍したいという皆さん、ぜひご検討ください。
正規職員としての募集です。

http://www.nagoya-cu.ac.jp/about/recruit/staff/009785.html

以下は大学公式ホームページからの抜粋です。
詳細はかならず公式ホームページにてご確認ください。

〜〜〜〜〜
●事務職員  事務一般:2名程度 事務局(総務課・財務課・図書館等)、学部事務室、附属病院等において、事務に従事していただきます。

●受験資格  昭和53年4月2日以降に生まれた方

●試験日程 第一次試験 9月3日(日曜日)
      第二次試験 9月24日(日曜日)予定
      第三次試験 10月8日(日曜日)予定

●採用予定日 平成30年4月1日
〜〜〜〜〜

ちなみに、平成29年10月1日採用の事務職員(一般)試験は141名が受験し、合格者は3名でした。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 13:20| 大学情報

2017年07月21日

「今期の課題と進め方ガイダンス」企画について

本部・支部・部会役員のみなさまへ

8/5に予定していました「組合活動交流会議」は中止とし、代替案を検討してきました。
新任、留任を問わず、課題意識を共有し、大まかな年間の活動プランを確認することが重要との判断から、下記のような企画を実施します。原則として、本部・支部・部会の全ての役員が参加して下さい。

◎ 日時;8月8日(火)18:00〜
◎ 場所;西棟1階・臨床シミュレーションセンター多目的室

西棟の場所はこちら ↓
http://www.nagoya-cu.ac.jp/campus-map/sakurayama.html
※19時ごろまでガイダンスを実施し、その後同じフロアのサクラサイドテラスで懇親会(参加費無料)を開催します。

※ どうしても出席できない役員は、翌日のガイダンス(同内容)に必ず参加して下さい。
◎ 日時;8月9日(水)12:15〜13:30(午後1時間の時間年休を取得して下さい)
◎ 場所;新厚生会館2階会議室

※昼食(弁当・無料)を用意します。

【重要】変則勤務の職員で、勤務のために両日程とも出席できない場合は、その旨ご報告下さい。

******* 回答欄(7/31までにご返信下さい) ******
〇、×でお答え下さい。
8/8ガイダンス・・・〇 or ×
8/8懇親会・・・〇 or ×
8/9ガイダンス・・・〇 or ×
********************************************************

どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 10:26| 活動

2017年07月19日

豊川市民病院 「時間外勤務の適切な取り扱い」について

愛知県医労連定期大会に出席した支部役員さんから資料提供がありました。

「豊川市民病院 時間外勤務の適切な取り扱い」についてです。
助産師・看護師に通知されたとのことです。

かなり具体的な内容です。
名市大病院でも助産師・看護師向けに「時間外勤務指示(申請)簿の運用手順」という通知を出していますが、ここまで踏み込んだ内容ではないのでは、と思っています。

より多くの助産師・看護師が納得できる時間外勤務指示が明示できるのか、今後の課題となりそうです。

以下、一部抜粋します。

====
時間外勤務のあり方の共有を図り、風通しの良い職場
づくりにつなげることを目的に、適切な取り扱いにつ
いてあらためて通知します。

    ↓    ↓     ↓

●適切ではない対応の例
@時間外勤務が多い職員に対し「仕事ができないため残業している人には
時間外勤務手当は出しません」は適切ではありません。
新人のうちは時
間外勤務の申告は認めません」も同様です。時間外勤務の理由の把握と丁
寧な個別指導と支援が基本です。一方、時間外勤務が多い職員は、能力の
向上や工夫、所属長等に支援を求めること等により、時間外勤務が減るよ
うに努めてください。

Aいわゆる「持ち帰り仕事」については、所属長等から直接の指示がなく、
職員が自主的に行っている限り、時間外勤務と見なされません。しかし、
恒常的に「持ち帰り仕事」をしていることを所属長等が知っていて、それ
をしなければ到底処理しきれないほどの業務を指示し、状況を黙認しなが
ら何ら改善の方策を講じていない場合には、時間外勤務と見なされる可能
性があります。
個人情報保護の観点からも、「持ち帰り仕事」は原則として
命じないようにしてください。

B所属長等が実施職員に対し、実態よりも少ない時間外勤務で申請するよ
うに制限することは、法律違反となります。
また、裁判例では、終業時刻
を過ぎても業務を行っていることを所属長等が知っているにもかかわらず、
早く帰るよう指示するなど一切の措置を講じていなかった場合は、時間外
勤務の指示があったものとして扱われるとされています。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 14:45| 交流

2017年07月14日

病院支部コーヒーブレイクの予定について

病院支部コーヒーブレイクの予定をお知らせいたします。

時間と場所は毎回同じです。
・時間 17:30〜19:30
・場所 病棟4階第一会議室

====
8/18(金)
9/26(火)
10/13(金)
11/14(火)
12/25(月)
1/23(火)
2/14(水)
3/19(月)
====

スターバックスのコーヒーとミスタードーナツのドーナツが提供されることもあり、毎回300人を超える組合員が参加する病院支部の一大イベントです。

コーヒーブレイクには東海ろうきんの担当者がミニブースを設けて、個人型DC、積立型「賢実貯金」、住宅ローン、カーライフローンなどの相談に応じています。ぜひ、ご活用ください。

IMG_2482.JPG   DSCN2987.JPG

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 14:18| 活動

2017年07月10日

本多副委員長が名市大人文社会学部の講義で講演

当組合本部副委員長の本多氏が7/4(火)、名市大人文社会学部の講義で講演を行いました。
講義は労働社会学1の一コマで、タイトルは「労働組合活動の実際―名古屋市立大学教職員組合の例から―」です。

講義のポイントは次の5点。

1)名古屋市立大学教職員組合の概要
2)労働組合とはなにか
3)今なにをしているのか
4)組合の具体的な取り組み
5)自分の労働条件を知ることの大切さ

2)の「労働組合とはなにか」では、
働く者(働くことによって賃金をもらう側)の代表
        ↓ ↑
相手は使用者(経営者、会社役員、法人の理事:賃金を支払って働く人を雇う側)

・働く側と雇う側の立場・価値観の違い
 (雇う側:出費は抑えたい← →働く側:収入は増やしたい)
・景気、業績、労働力・求人、技術革新、社会的価値観 時代に応じ変化

∴時代や時期に応じて、お互いに合意できる点を見出す作業が常に必要
などを説明しました。

3)の「今なにをしているのか」では、
3−1)年中交渉をしていること、特に、職員配置・採用(方法・人数)、組織改編、職場環境、労働時間、給料や諸手当の改定などの交渉をしていることなど
3−2)何を基準に要求をとりまとめるか?
教職員全体の利益、立場的に弱い階層への特別な配慮(非正規職員、障害者など)を考慮し、交渉に臨んでいることを話しました。

5)自分の労働条件を知ることの大切さでは、
労働者としての価値(能力)、世間一般の賃金相場を知ることの重要性を説きました。

講義後、学生さんたちが感想文を書いてくれました。
ほんの一部を紹介します。

・正規職員の労働条件だけではなく、非正規などのより弱い立場の人々の要求についてでも、交渉していることが分かり、自分の思っていた労働組合のイメージよりも手広く労働者のために活動していて、少し意外に思いました。
・名市大、という私達の1番身近にある社会組織も同様に労働組合があり、きちんと活動しているという事実に驚いた。世の中には形ばかりの労働組合も多いが、労働環境、賃上げ、制度の改定など、さまざまな面で交渉していて、これこそ(結果はどうあれ)労働者と使用者のあるべき関係であるなと思った。
・社会人になったとき組合のような組織に入って労働条件改善を訴えることが大切なのではないかと考えた。今回の講義は自分にとって大変刺激になりました。


このように組合役員が大学の授業の一環で講義することは初めての体験でした。
組合活動を見直すだけではなく、全く組合活動を知らない皆さんに話すことの難しさなどを知る、とても良い機会になりました。

こうした機会を与えていただいた宮下先生、そして授業を真剣に聴いてくださった学生のみなさん、ありがとうございました。

IMG_0104.JPG   IMG_0122.JPG

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 14:25| つれづれ

2017年07月07日

組合つうしん No.3「障がい者の雇入れに関する声明文を発表/正規職員での障がい者雇用を」発行

組合つうしん No.3「障がい者の雇入れに関する声明文を発表/正規職員での障がい者雇用を」を発行しました。
主な内容は次のとおりです。

====

2016年4月に「改正障がい者雇用促進法」が施行されました。改正促進法は雇用の分野における障害者に対する差別の禁止及び障がい者が職場で働くに当たっての支障を改善するための措置(合理的配慮の提供義務)を定めたものです。改正の概要は大きく3点あります。

1)障害者に対する差別の禁止及び合理的配慮の提供義務について
2)苦情処理・紛争解決援助について
3)法定雇用率の算定基礎の見直し

市大の障がい者法定雇用率は2.3 %です。大変残念ながら、ここ数年、市大の障がい者法定雇用率は一向に改善されていません。2017年2月22日付で、「障害者の雇入れに関する計画」が適正に実施されていないとして、名古屋南公共職業安定所長から勧告を受けました。

2017年12月末の時点で障がい者法定雇用率が 2.3 %未満の場合、企業名公表前提の「特別指導」の対象に
この勧告は市大の障がい者法定雇用率 が本年12月末の時点で 2.3 %未満の場合、企業名公表を前提とした「特別指導」の対象になるということです。特別指導の期間は2018年4月〜12月末までです。特別指導後、雇用状況に改善が見られない場合、企業名が公表されます。・・・

====

記事の詳細はコチラ(学内限定版)をご覧ください。
⇒学内版限定ページを学外から閲覧する場合、IDとパスワードが必要です。ご了承ください。

「障がい者の雇入れに関する声明文」の詳細はコチラ(PDF)をご覧ください。

ご意見・ご感想がございましたら、組合書記局(内線・川澄8026)までご連絡ください。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 14:57| 組合つうしん

2017年07月06日

「組合活動交流会議」中止および企画変更のお知らせ

過日、ご案内させていただいた「組合活動交流会議」(8/5)の中止および企画変更のお知らせです。

諸事情により、「組合活動交流会議」(8/5)は中止いたします。
日程調整済みのみなさまもいらっしゃると思います。
申し訳ありません。
日程および企画変更の中身は追ってご案内させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 10:42| お知らせ

2017年07月05日

ろうきんアニメ上映会「ペット」のお知らせ

ろうきんアニメ上映会のお知らせです。

日時:2017年8月6日(日)午前の部/午後の部
場所:ウインクあいち 2階大ホール
内容:「ペット」(ミニオンズスタッフ製作)

http://eiga.com/movie/82613/

詳しくは添付ファイルのとおりです。

応募は先着順です。
応募資格は組合員のみです。
お早めに名市大組合書記局(内線・川澄8026)あてにご連絡ください。

なお、応募に際し、大人〇名、子ども(小学生まで)〇名とかならず明記してください。

どうぞよろしくお願いします。
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 11:58| お知らせ

2017年07月04日

第14回高校化学グランドコンテストを開催します

「第14回高校化学グランドコンテスト」(主催:名古屋市立大学、読売新聞社等)の最終選考会が10/28(土)、29(日)に名古屋市立大学 田辺通キャンパスで実施されます。名古屋市立大学での開催は初めてです。

高校化学グランドコンテストとは、高校生および工業高等専門学校生(3年生以下)が行っている学習研究活動を支援し、高校生自らが自主的な研究活動を楽しみながら科学的な想像力を培い、将来、科学分野で活躍できる人材の育成を念頭に置いて行っている教育支援プログラムです。

主な内容をご紹介します。

【応募資格】高校生・工業高等専門学校生(3年生以下)が対象です。個人,グループいずれも応募可能です。
【応募作品】化学(生化学を含む)を基盤とした実験・調査研究に関する発表です。
【審査の観点】・テーマ設定,研究内容(共通)
       ・研究レポートの完成度(一次審査)
       ・ポスター発表:発表(仕方,内容),質疑応答
       ・口頭発表:発表(仕方,内容,時間),質疑応答,英語での発表
【参加費】無料
【注意点】最終選考会はインターネット配信予定です。また,アーカイブとして保存されます。特許申請をお考えの際は、事前にご対応をお願いします。
【問合せ先】高校化学グランドコンテスト実行委員会事務局 (名古屋市立大学山の畑事務室)
      E-mail: staff_at_gracon.jp(「_at_」を「@」に変えてください)
      TEL: (052) 872-5802

詳細は第14回高校化学グランドコンテスト公式サイトをご覧ください。
http://www.gracon.jp/gracon2017/

蛇足ですが、名市大の教員側の担当が名市大教職員組合執行委員長の櫻井さんです。
組合活動はもちろんのこと、コンテストの事務作業に奔走している姿を拝見し、PRさせていただきたいと思い、紹介させていただきました。

多くの高校生のみなさんの参加を心から待ち望んでいます。

gracon-ncu.jpg
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 14:32| お知らせ

2017年07月01日

新役員のための「組合活動交流会議」のご案内 8/5(土)13:00〜

本部、支部、部会役員 各位

お忙しい中、組合活動に取り組んでいただき、ありがとうございます。

教職員組合では、組合活動・大学交渉の進め方を改善するために役員改選時に新役員のみなさんための「組合活動交流会議」を開いています。
新役員のみなさんにとって、組合活動のガイダンスの場として、充実した会議にしたいと考えています。

 参加者からは「とても役立ちました」という声をいただいています。
 支部・部会から複数参加していただけるようご検討ください。
 内容の詳細が決まり次第、改めて連絡させていただきます。

1 日時
8月5日(土) 会議・13:00〜17:00 / 懇親会・17:15〜19:30


2 会場
ワークライフプラザれあろ 3F会議室2
〒456-0002 名古屋市熱田区金山町1丁目14-18
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1Li7Wuz81LFfjECjBvaSb5zAjKPE&hl=en_US

※懇親会会場:中華料理「萬珍館」(れあろ徒歩すぐ)

3 内容
未定です。

過去の模様はコチラ
http://blog.ncu-union2.jp/article/176221448.html
http://blog.ncu-union2.jp/article/154823793.html

どうぞよろしくお願い申し上げます。
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 12:00| 活動