2017年04月18日

第88回愛知県中央メーデーについて

各支部役員、評議員及び本部役員のみなさんへ

名古屋市立大学教職員組合 書記長 岩本 洋



 新年度を迎え、各職場ではあわただしい日々が続いていることと思います。各支部役員、評議員のみなさんの日頃の組合活動へのご理解、ご協力に心より感謝いたします。
 
 さて、今年も5月1日(メーデー)に全国各地で集会が開かれます。名市大教職員組合としても、市大独自の要求を掲げながら全国の働く仲間と連帯し、愛知県中央メーデーに参加いたします。
 
 つきましては、下記の要領で全ての職場から参加者を組織されますようお願いいたします。例年通り各支部・職場から10%動員(端数は四捨五入)と致します。業務への影響等をご判断いただき、よろしくお取り計らい下さい。(本部役員のみなさまは、支部の参加枠とは無関係にご参加下さい。)
 
 参加にあたっては、年次有給休暇(午前半日)を取得してご参加下さい。よろしくお願いいたします。



1、日時  5月1日(月) 9:30開会(会場での受付は9:00)〜正午前に解散
2、会場等  中区白川公園で集会後、栄までデモ行進

※参加予定者に別紙参加票をお渡し下さい。

以上
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 13:38| 活動

2017年04月17日

新歓パーティーに過去最高の199名が参加

 4月12日に開かれた新歓パーティー(Freshers2017)は、新入職員、先輩職員あわせて、過去最高の199名が参加し、大賑わいでした。4月4日には組合ガイダンスを行い、新入職員67名が組合に加入しました。

パーティー当日には18名の、それ以外でも21名の組合加入があり、合計106名が新しく組合に入りました。教職員組合は新しい仲間とともに活動のさらなる前進をめざします。

IMG_2728.JPG   P1080372.JPG


P1080359.JPG   P1080363.JPG


IMG_2735.JPG


※名古屋市立大学教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減(36協定順守)、看護師離職防止などに取り組んでいます。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 16:34| 活動

2017年04月14日

なごや市労連ミニパンフ

先ほど、一部職場のみなさんに「なごや市労連ミニパンフ」を文書交換でお配りしました。

初任給、昇給、昇格、各種手当(地域、期末・勤勉、住居、扶養、通勤)、給料及び諸手当の支給日などが掲載されています。

ぜひ、ご覧ください。

今年度から名古屋市教員組合が名古屋市労連の仲間入りをした関係上、ボリュームが増えたため、2冊になりました。

表紙がほとんど同じで、かなり分かりにくいです。
ゴメンなさい。

左下の赤枠が違いの目印です。どうぞよろしくお願いいたします。

2017市労連ミニパンフ.jpg
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 17:21| お知らせ

2017年04月12日

組合つうしん No.29「3月度山の畑で三六協定特別条項上限超え ─ 組合は労基署へ通報」発行

組合つうしんNo.29「3月度山の畑で三六協定特別条項上限超え ─ 組合は労基署へ通報」を発行しました。
主な内容は次のとおりです。

====

労基署へ通報〜労基は市大調査へ

組合は4月5日、3月度に山の畑事務室で三六協定特別条項の上限超え(80時間超)が3件あったと大学から報告を受けました。2016年度においては4月に病院事務課で80時間超えがすでに2件発生しており、合計5件の協定違反が起きたことになります。

昨年4月に違反事例が出た際にも、組合は労基署への通報を考えましたが、郡理事長が団体交渉で謝罪し、増員や勤務時間管理を徹底することを約束したことから、組合はただちに労基署に通報することは見合わせ3ヶ月ごとの三六協定を結んできました。

結果、大学側は欠員補充・増員の約束を誠実に果たせなかった上に、自ら強調してきた超勤の事前承認の徹底さえも破綻させたのです。組合は昨年4月・・・

====

記事の詳細はコチラ(学内限定版)をご覧ください。

ご意見・ご感想がございましたら、組合書記局(内線・川澄8026)までご連絡ください。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 12:09| 組合つうしん

2017年04月10日

リレートーク だから私は求めたい No.10「―わたしはこう振り返る―」

リレートーク だから私は求めたい No.10は、教職員組合 本部副委員長 伊藤 仁一(元医学研究科病態生化学分野)さんです。

===

 思えば、私も結構メリハリの利いた組合活動を行なってきたものだ。医学部生化学の助手になったのが30歳の時、その時、恐らく組合の諸先輩に囲まれて組合に入会しろと言われ、何の躊躇も抵抗もなく名市大の組合に入会したものと思われる。入会した時の記憶が全くないのだから、きっとこのような状況だったのだろう。その後、組合活動に何ら関与することなく二十数年間を過ごしてきた。その間、組合員の自覚すらなく、幽霊組合員そのものであったように思う。

 私の組合活動の転機は、支部役員選出で川澄支部長を押し付けられた時だった。当時名市大は法人化直後であった。大学祭での模擬店出店(通常、だんご販売)とボーリング大会の主催をこなしさえすれば良いという前任者からの引継で、しぶしぶ引き受けた。これなら何とかなるということで、ひたすら1年間が無事終了することを祈っていた。しかし実際には、この1年間は法人化直後で種々の問題がふきだし、ボーリング大会だ・・・

===

詳細は次のページでご覧いただけます。

http://ncu-union2.jp/news/1954/

ただし、学外からの閲覧はIDとパスワードが必要です。
ご了承ください。


名古屋市立大学教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減(36協定順守)、看護師の離職防止などに取り組んでいます。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 17:44| 組合つうしん

2017年04月07日

リレートーク だから私は求めたい No.9「−平和と学問−」

リレートーク だから私は求めたい No.9は、教職員組合 教員部長 成田 徹男(人間文化研究科)さんです。

===

  防衛省の「安全保障技術研究推進制度」が2017年度に大幅に拡大(予算概算要求110億円)されます。また、アメリカ、イギリス、韓国などの軍の関係者が、日本の大学の研究室に接触をしています。アメリカの軍事予算による研究をすでにすすめている日本の大学もあると言われています。気づかぬうちに、じわじわと動きがすすんでいく可能性があります。今年度、教員部としては、研究者や大学の動向を注視してきました。

 日本学術会議は、軍事目的の科学研究の是非を検討する委員会の中間とりまとめを公表し、春には何らかの声明を公表すると思われますが、かなり意見の隔たりがあるので、それほど明確な反対声明は期待できません。

===

詳細は次のページでご覧いただけます。

http://ncu-union2.jp/news/1953/

ただし、学外からの閲覧はIDとパスワードが必要です。
ご了承ください。


名古屋市立大学教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減(36協定順守)、看護師の離職防止などに取り組んでいます。
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 12:24| 組合つうしん

2017年04月06日

山崎川の桜がキレイでしたね

名古屋市瑞穂区の山崎川の桜がとってもキレイでしたね。
山崎川は名市大川澄キャンパスから徒歩10〜15分ぐらいのところにあります。
教職員組合がある本部棟からは10分ぐらいですかね。

今年は例年より開花が遅かったこともあり、山崎川のライトアップを4月7日まで延長しました。
私が夜桜見物に訪れた4月3日は2〜3分咲きといった感じだったかな。

翌々日の5日にも、昼休みを利用して訪れたところ、5分咲きぐらいにはなっていました。
川沿いの桜というのは風情があっていいものですね。
山崎川沿いは露店などが一切なく、ゆっくり散歩しながら花見ができるのでお気に入りの場所の一つです。
14時近くでしたが、とても多くの花見客でにぎわっていました。

大学近くにこうした憩いの場所があるというのは、本当に恵まれていると思います。

写真はいずれも山崎川の石川橋大橋から撮りました。

IMG_2712.JPG    IMG_2714.JPG

IMG_2715.JPG    IMG_2718.JPG


posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 09:03| つれづれ