2017年01月30日

過重労働解消のためのセミナーを受講しました

1/27名古屋市能楽堂で開催された「過重労働解消のためのセミナー〜残業時間を減らして業績をアップさせてみませんか?〜」(厚生労働省委託事業)を受講しました。

過重労働解消キャンペーンの説明については、厚生労働省の公式サイトに詳述してあります。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/roudoukijun/campaign.html

セミナーの内容を簡単に要約します。

過重労働は、1)長時間労働などの過重労働が行われる状況は、従業員の職務に対する満足度を下げ、心身の健康リスクを上昇させてしまう可能性があること、2)脳・心臓疾患や精神障害が過重労働によるものであると認定された場合、企業にとっては多額の金銭的負担が生じるだけではなく、企業イメージの低下にとって人材採用等に悪影響を及ぼすこと、などを考えなければなりません。

従業員の職務に対する満足度と年次有給休暇の関係については、「働き方・休み方改善指標(H28)パンフレット」に詳述されています。下記のURLからご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11200000-Roudoukijunkyoku/0000139030.pdf

では、過重労働防止対策に必要な知識とは?

1)経営者・管理者・労務担当者の意識改革
事業者が「過労死や過重労働による健康障害を生じさせない」という方針を決定し、これを表明すること。
時間外労働の実態を少なくとも毎月役員全員に報告すること。

2)過重労働対策推進計画
タイムカード、ICカード等の客観的な記録に基づいて勤務状況を把握することが望まれる。また、労働時間だけでなく、勤務の不規則性、交替制勤務や深夜勤務などの労働者の実態についても把握すること。

3)年次有給休暇の取得促進
年次有給休暇の計画的付与、連続休暇の取得を推進すること

4)各部門の役割と連携
時間外労働は管理監督者が事前に命令するものであるということを理解させること

5)衛生委員会等を積極的に活用
@過重労働による健康障害を防止するための方針を事業所内に周知徹底したり、対策の実施手順や担当者などを決めたりする場合にも活用できる
A時間外労働が月間45時間を超えたら産業医との面談が望ましい。80時間を超えてからでは時すでに遅しの場合もある

市大では勤務状況の管理が未だに自己申告制であることや、年次有給休暇の取得率が減少しているなど問題は山積しています。
ちなみに、年次有給休暇の平均取得日数は、平成26年度9.24日、平成27年度6.15日でした。

「労働時間等見直しガイドライン」の基本的考え方の一文に、「労働時間の設定の改善にあたって、労使による話し合い体制を整備する」とあるように、労働組合の存在意義が大きく問われているとも言えます。

過重労働解消のため、是々非々で臨んでいきます。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 17:29| 豆知識

2017年01月26日

組合書記局新年会

組合書記局(と言っても3人ですが)のメンバーで新年会を開催しました。

ふぐ行ったー!!

ふぐ料理は高すぎて手が届かない代物だと思っている私の選択肢には入っていませんでした。
ふぐ好きの同僚に案内してもらい、ふぐを食べに行ってきました。
前回ふぐを食べたのはいつだっただろう。十数年ぶりではないだろうか?

IMG_2669.JPG

美味い!ふぐってこんなに美味しかったんだ。
身がしまっていて、かつ濃厚なこの味。
初めての経験と言っても過言ではありません。
やっぱり、美味しいふぐ料理は相応の価格なのですよね。

理由は忘れましたが、1年ほど前から毎月2,000円を積み立てています。
ある程度貯まったので、ふぐ料理行きが決まったのでした。

さて、美味しい料理も食べたし、これからも頑張って仕事しなくちゃ。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 09:53| つれづれ

2017年01月25日

自治労連共済・セット共済継続加入のお願い

名古屋市立大学教職員組合組合員のみなさまへ

 平素は自治労連共済へご加入いただき、ありがとうございます。
 今年も継続手続きの時期が参りました。同封の継続申込書の内容をご確認の上、「継続」「非継続」のどちらかに〇印をつけ、2月3日(金)までにご返送ください。先行して全組合員にパンフレットをお配りしましたのでご参考の上、上乗せ加入もご検討ください。職場、氏名、加入口数等変更のある場合は記入例に従って必ず訂正してください。

 ●交通災害共済1口加入のみなさまは、この機会にセット共済(生命、医療、交通災害)、火災共済等へのご加入をおすすめいたします。
例えば、医療保障重視向け
     ⇒月額1,820円/セット33型
などはいかがでしょうか。ほかにも数々のプランを用意しています。

=====
♪セット共済プラン
市大人気ベスト3♪


【1位】33型(月額1,820円)
⇒医療保障を重視しつつ、価格を抑えた人気のプランです。
【2位】21型(月額1,430円)
⇒医療保障をやや下げて、死亡保障を手厚くしたプランです。
【3位】31型(月額4,000円)
⇒医療保障をより一層重視させた人気のプランです。
=====

 ●自治労連共済はこんなにお得です。セット33型に加入した場合のお支払い例です。

【ケース1】自転車で転んで手首をねんざし、5日間安静加療が必要と診断され、5日間通院した
●お支払いする共済金
ケガ通院 2,500円×5日=12,500円
交通共済 1,500円×5日=7,500円
合計 20,000円

【ケース2】病気で20日間入院した
●お支払いする共済金
病気入院 5,000円×20日=100,000円
※「がん入院」の場合は2,500円×20日=50,000円が加えて給付されます
合計 100,000円
(がん入院の場合、150,000円)


★★交通災害共済1口のみ加入の皆さんへ重要なお知らせ★★

今年度採用の組合加入者には交通災害共済一口分(100円/月)の掛金を組合からプレゼントしています。継続申込書に必ず「継続」「非継続」を明記してご返送ください。お返事がない場合、2017年4月から掛金が給料からの引落しとなります。ご注意ください。

次回の還元金(加入対象期間2016年6月〜17年5月)から、交通災害共済1口の加入者の還元金(約100円)は事務量軽減のため組合会計に戻入させていただきます。ご理解ください。

問合せ先:名市大教職員組合書記局(内線・川澄8026)
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 10:26| お知らせ

2017年01月24日

組合役員合宿に20名が参加しました

名市大教職員組合は2017年1月21-22日蒲郡市内で組合役員合宿を開催しました。
学習会とグループ討論には20名の組合員が参加し、議論を交わしあうとともに交流を深めたところです。

講師は「愛知 働くもののいのちと健康を守るセンター」の今枝さん、宮崎さんのお二人です。
過労死問題に取り組んだ経験をもとに、労働時間の改善が如何に重要なのか、労働安全衛生委員会の活性化を促す必要がある、などを講演していただきました。

宮崎さんからの提案は次の通りです。
ぜひ、ご一読ください。

===
(1) 労働安全衛生委員会の活用と活性化を促す。
50人以上の労働者がいる職場には労安委員会の設置が義務付けられている。
委員会は使用者側と労働者側同数の委員で構成される。使用者側は管理の責任を持つ人が入いらなければならない。組合側委員の人のリードが必要で、あらかじめ準備し、学習しておかねばならない。

委員会は多数決ではなく、労使が同意できるものを決定にし、実行する。
@ 職場の要求アンケートを実施して、要求の強いもの・労使が合意されるものを見つける。
A 法律で決められた最低限の「事務所設置基準」を守らせる。
B 労災事故があれば、その原因を追究して、再発防止の対策を実施させる。
C 定期健康診断やストレスチェック、メンタルヘルス対策について、職場全体として取り組めることを検討する。
D 労働安全衛生についての学習(メンタル研修 パワハラしないために何ができるか 労働基準法の基礎知識など)を年間何回か配置し、参加者を増やす。特に管理職の研修や新任職員の研修を位置づける。
===

学習会の模様をyou tubeにアップしました。
学内版サイトにまとめてあります。

http://ncu-union2.jp/news/1879/

ぜひ、ご覧ください。
※学外からの閲覧はIDとパスワードが必要です。

今後の組合活動に活かしていただければ幸いです。


P1070999.JPG   P1080024.JPG

P1080027.JPG   P1080022.JPG

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 09:26| 活動

2017年01月19日

名市大に「先端医療技術イノベーションセンター」が完成しました

名古屋市立大学にこのたび完成した「先端医療技術イノベーションセンター」の記事がいくつかの日刊紙に掲載されていました。ご覧になった方もいらっしゃると思います。

先端医療技術イノベーションセンターは献体された遺体を使い、実践的なトレーニングができる施設です。

この施設の企画段階から関わってきた職員の一人が、当組合の本多副委員長です。
統合解剖学の医療技術職スタッフとして30年以上の経験を持つ、実はすごい方(というと失礼ですね)なのです。


●中日新聞 2017年1月13日
名市大に国内最大規模の先端医療研修拠点 献体で手術鍛錬

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20170113/CK2017011302000056.html


●読売新聞 2017年01月19日
手術訓練へ大規模施設 名古屋市立大

http://www.yomiuri.co.jp/local/aichi/news/20170118-OYTNT50177.html


●中日メディカルサイト 2016年1月3日
手術支援ロボ 国産目指せ

http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20160105153407846


※名古屋市立大学教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減、看護師離職防止などに取り組んでいます。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 10:55| つれづれ

2017年01月17日

リレートーク だから私は求めたい No.7「事務職員が働き続けられる職場を目指して」

リレートーク だから私は求めたい No.7は、教職員組合 本部執行委員 榎本(山の畑事務室事務第三係(学術情報室))さんです。

===

 私は現在、山の畑事務室事務第三係に「学内研修」として勤務しています。入職以来、図書館での業務しか知らなかったため、学部事務室(実際は研究科事務室ですが)での業務は知らないことばかりで、事務室内の皆さまに助けていただきながら手探りで行う毎日です。

 大学職員として勤務していながら、今まであまり知らなかった学部事務室等の現状を知るにつけ、このままではせっかく今まで蓄積されてきた(はずの)知識やノウハウが失われていくのではないだろうかという危機感を覚えます。

===

詳細は次のページでご覧いただけます。

http://ncu-union2.jp/news/1880/

ただし、学外からの閲覧はIDとパスワードが必要です。
ご了承ください。


名古屋市立大学教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減(36協定順守)、看護師の離職防止などに取り組んでいます。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 10:20| 組合つうしん

2017年01月13日

愛知県職員採用試験の受験者数推移について

河村市長になってから名古屋市職員採用試験の受験者数が減ったという話を小耳にはさみました。
市ホームページで確認したところ、過去5年間(平成23年度〜27年度)で比較しても、微減にとどまるようでした。
詳細は、↓ ↓ ↓ ↓ の書記局ブログで書きました。

http://blog.ncu-union2.jp/article/176963351.html

では、愛知県職員採用試験の受験者数はどうなのだろう。
名古屋市が減少し、愛知県が増加したということがあるのないのか?気になるところでした。

愛知県では名古屋市と異なり、過去11年間分のデータが愛知県公式サイトで閲覧できました。
http://www.pref.aichi.jp/jinji/syokuin/examination/kekka.html

11年間分の過去のデータを分かりやすく開示しているだけでも、愛知県頑張っているな、と思ってしまいます。

平成22年度〜24年度は増加したものの、その後の受験者数は安定しているようです。


●平成19年度 第1回職員採用試験 実施結果(大卒程度)
@募人数 A申込者数 B第1次試験/受験者数(A) C第1次試験/合格者数 D最終合格者数 E競争倍率
行政1 @約50人 A777 B543 C131 D58 E9.4倍
行政2 @約20人 A387 B293 C50 D24 E12.2倍


●平成20年度 第1回職員採用試験 実施結果(大卒程度)
@募集人数 A申込者数 B第1次試験/受験者数(A) C第1次試験/合格者数 D最終合格者数 E競争倍率
行政1 @約55人 A724 B490 C144 D68 E7.4倍
行政2 @約20人 A413 B287 C55 D24 E12.0倍


●平成21年度 第1回職員採用試験 実施結果(大卒程度)
@募集人数 A申込者数 B第1次試験/受験者数(A) C第1次試験/合格者数 D最終合格者数 E競争倍率
行政1 @約65人 A947 B635 C163 D84 E7.6倍
行政2 @約20人 A422 B297 C53 D26 E11.4倍


●平成22年度 第1回職員採用試験 実施結果(大卒程度)
@募集人数 A申込者数 B第1次試験/受験者数(A) C第1次試験/合格者数 D最終合格者数 E競争倍率
行政1 @約100人 A1,658 B1,183 C252 D124 E9.5倍
行政2 @約30人 A625 B447 C75 D34 E13.1倍


●平成23年度 第1回職員採用試験 実施結果(大卒程度)
@募集人数 A申込者数 B第1次試験/受験者数(A) C第1次試験/合格者数 D最終合格者数 E競争倍率
行政1 @約105人 A1,502 B1,060 C214 D130 E8.2倍
行政2 @約35人 A697 B485 C70 D41 E11.8倍


●平成24年度 第1回職員採用試験 実施結果(大卒程度)
@募集人数 A申込者数 B第1次試験/受験者数(A) C第1次試験/合格者数 D最終合格者数 E競争倍率
行政1 @約140人 A1,456 B996 C252 D169 E5.9倍
行政2 @約30人 A590 B426 C56 D34 E12.5倍


●平成25年度 第1回職員採用試験 実施結果(大卒程度)
@募集人数 A申込者数 B第1次試験/受験者数(A) C第1次試験/合格者数 D最終合格者数 E競争倍率
行政1 @約155人 A1,280 B945 C290 D188 E5.0倍
行政2 @約30人 A532 B386 C55 D35 E11.0倍


●平成26年度 第1回職員採用試験 実施結果(大卒程度)
@募集人数 A申込者数 B第1次試験/受験者数(A) C第1次試験/合格者数 D最終合格者数 E競争倍率
行政1 @約160人 A1,226 B939 C298 D195 E4.8倍
行政2 @約35人 A697 B503 C69 D40 E12.6倍


●平成27年度 第1回職員採用試験 実施結果(大卒程度)
@募集人数 A申込者数 B第1次試験/受験者数(A) C第1次試験/合格者数 D最終合格者数 E競争倍率
行政1 @約165人 A1,309 B949 C365 D213 E4.5倍
行政2 @約40人 A792 B576 C92 D50 E11.5倍


●平成28年度 第1回職員採用試験 実施結果(大卒程度)
@募集人数 A申込者数 B第1次試験/受験者数(A) C第1次試験/合格者数 D最終合格者数 E競争倍率
行政1 @約145人 A1,241 B928 C320 D186 E5.0倍
行政2 @約40人 A829 B571 C100 D45 E12.7倍

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 10:56| つれづれ

2017年01月12日

1/11 事務折衝を行いました

2017年1月11日、本部棟3階特別会議室で事務折衝を実施しました。

パートタイム職員、月給制・時給制職員に係る無期転換制度の創設について

1 趣旨 改正労働契約法により、平成25年4月1日から2以上の有期雇用の期間が通算して5年超となる場合に、労働者の申出により無期雇用に転換できることとなったことから、今次、パートタイム職員、月給制及び時給制職員(以下、特に断りがない限り「パートタイム職員」という。)について無期転換制度の創設をするもの。
(注)1 平成25年4月1日以後に開始する有期労働契約が対象
   2 無期雇用に転換した後も転換前と同一の勤務条件

詳細は学内版WEBサイト「交渉資料&申入書」ページをご参照ください。


※名古屋市立大学教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減、看護師離職防止などに取り組んでいます。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 14:06| 交渉

2017年01月11日

市労連決起集会に参加しました

名古屋市労連は賃金改定の前進を促すため1月10日、名古屋市役所本庁舎前で決起集会を開催しました。
寒風吹きすさぶ中、参加していただいた組合員のみなさま、本当にありがとうございました。

河村市長は、一昨年度、昨年度に続いて今回も人事委員会の勧告を実施することに「待った」をしています。
今年度中の給与改定のためには2月議会に条例を提出させなければなりません。

名市大教職組からは杉山書記次長が登壇し、河村市長の姿勢を糾弾しました。

IMG_2629.JPG IMG_2703.JPG

※マイクを持っているのが杉山書記次長です。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 16:43| 活動

2017年01月10日

リレートーク だから私は求めたい No.6「快適な職場の室温環境維持について」

リレートーク だから私は求めたい No.6は、教職員組合 本部執行委員 石内(薬学研究科)さんです。

====

 私は、2015年度より本学大学院薬学研究科の教職員として働いています。田辺通にある薬学部の校舎は、平成25年度に改築が完了し、理事長も新規採用者研修で絶賛されていたほどの美しく素晴らしいキャンパスです。この新しい職場では、研究・教育活動に勤しむ一方で、室温調整のことでストレスにさらされています。研究室の光熱費は、基本的に大学から配分される額内でやりくりし、不足分は研究費から補填しています。どこの研究室でも、研究費を光熱費で減らすことは避けたいので、特に研究費が潤沢でない研究室はできる限りエアコンの使用を制限して光熱費を節約しようとします。

===

詳細は次のページでご覧いただけます。

http://ncu-union2.jp/news/1825/

ただし、学外からの閲覧はIDとパスワードが必要です。
ご了承ください。


名古屋市立大学教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減(36協定順守)、看護師の離職防止などに取り組んでいます。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 14:30| 組合つうしん

2017年01月09日

病院支部「コーヒーブレイク」のお知らせ

2017年第一回目の「コーヒーブレイク」のご案内です。

と き:1月11日(水)17時30分〜19時30分頃まで
ところ:中央診療棟4F第1会議室
参加者:組合員のみ(当日の組合加入も大歓迎です)

★写真は過去の様子です。

IMG_2478.JPG   IMG_2485.JPG


【 「ろうきん」からのご案内 】
※ 説明のための会場を設けます。ぜひご参加ください。

個人型確定拠出年金(DC)についての説明会です。

 現在の年金制度のもとで公的年金は、少子高齢化等の影響により給付水準がいっそう低下するとされています。この個人型確定拠出年金は、私たち市立大学職員(公務員)も2016年5月の国会で可決・成立され利用可能となりました。
 これは、公的年金に上乗せできる私的年金で、いろいろな運用が可能となっています。
 若い世代ほど有益なものです。そこで,病院支部でも説明会を依頼しました。
是非一度聞いてみてはいかがですか。

 「説明会」は、18:00〜19:00の1時間ほどを予定しています。会議室の控室で行います。

組合役員が控えております。何か聞きたいことやちょっと言ってみたいことなどありましたらお伺いします。 お気軽にどうぞ。
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 10:23| 支部・部会

2017年01月06日

2017年1月6日、申し入れを行いました【名古屋市立大学教職員組合】

2017年1月6日、本部棟2階会議室で申し入れを実施しました。


〇今後の組織定員交渉及び来年度の三六協定に関する交渉に向けた組合態度と申し入れ


 超過勤務の改善について行った5月の団体交渉以降、組合は再三にわたり人員確保のために策を講じることを求め、大学側もその都度合意事項の実施を約束してきた。しかし、大学側は紋切り型の採用手続きをこなすだけで、結果、予備定員どころか欠員さえも埋められないまま1年を終えようとしている。
 欠員状況を打開することも業務を縮減することもなく今日に至っており、大学側の管理能力欠如を指摘せざるを得ない。
 5月以降、80時間を超える超勤の申告はなかったが、市大では客観的な勤務時間管理がなされておらず、自己申告のみによるデータの信頼性に疑義を持たざるを得ない。また、年度末を前にして年間の超勤時間数が600時間に迫る職員も少なくない。欠員が解消されていない現状において今後の繁忙期に向けて補充、対策が・・・


詳細は学内版WEBサイト「交渉資料&申入書」ページをご参照ください。

※名古屋市立大学教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減、看護師離職防止などに取り組んでいます。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 15:22| 交渉