2016年11月30日

大学生協で鶏ひつまぶし丼

本日のランチは大学生協で珍しいものを食べましたよ。

鶏ひつまぶし丼(・⊝・)

IMG_2584.JPG

なんじゃそりゃ、と思ったものの、鶏好きの私としては注文しない訳にはいきません。
甘辛く煮つけた鶏の上に、刻みのりと刻みネギが少々。
ひつまぶしのように食べるための出し汁もついてきました。
これが、結構いけるんです。ごちそうさまでした。
個人的にはわさびがあると最高でした。

豚汁までつけて、496円也。
大学生協さんはコスパ良いですよね。
ありがとうございます。(久)

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 12:55| つれづれ

2016年11月25日

名市大九条の会講演会 2016.12.6

日本国憲法の可能性と改憲動向
―近時の新たな展開を踏まえて―

日時;12月6日(火) 17時開場、17時30分開会
場所;滝子キャンパス、1号館203教室
講師;小林直三氏(名市大人間文化研究科教授)


会費;無料
主催;名市大九条の会/後援;名市大教職員組合 

 近時は、特定秘密保護法の制定や通信傍受法の適用範囲の拡大などが行われる一方で、平和的生存権の権利性を認める判決や原発違憲論を提唱する学説が登場してきています。
 これらの状況を踏まえながら、今後の日本国憲法の可能性と改憲動向に関して考えていきたいと思います。

 【小林直三氏の略歴等】
 1974年 大阪府生まれ。高知短期大学社会科学科(第U部)准教授、同教授、高知県立大学文化学部教授を経て、2016年4月から名古屋市立大学大学院人間文化研究科教授。
 おもな著書に、単著『中絶権の憲法哲学的研究――アメリカ憲法判例を踏まえて』(法律文化社、2013年)、共編著『テキストブック憲法』(法律文化社、2014年)、共編著『地域に関する法的研究』(新日本法規出版、2015年)などがある。



名古屋市立大学教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減(36協定順守)、看護師の離職防止などに取り組んでいます。
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 09:09| お知らせ

2016年11月24日

2016年11月24日、団体交渉および事務折衝を行いました【名古屋市立大学教職員組合】

2016年11月24日、本部棟3階特別会議室で団体交渉および事務折衝を実施しました。

○団体交渉「平成28年12月期に支給する期末・勤勉手当について(回答)」
○事務折衝「育児休業・介護休業法等の施行に伴う改正内容について」
⇒育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律及び男女雇用
機会均等法(以下「育児介護休業法等」という。)の一部改正法が、平成29年1月1日に
施行されることを踏まえ、本学職員に関連する勤務条件のうち、賃金・諸制度改善事項と
して次のとおり対応する。

詳細は学内版WEBサイト「交渉資料&申入書」ページをご参照ください。

※名古屋市立大学教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減、看護師離職防止などに取り組んでいます。
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 20:06| 交渉

2016年11月23日

リレートーク だから私は求めたい No. 3「特任助教の現状と労働条件の改善要求について」

リレートーク だから私は求めたい No. 3は、教職員組合 本部執行委員 吉川さん(薬剤部)です。

タイトル:特任助教の現状と労働条件の改善要求について

====

 私は今、医薬品情報管理室のスタッフとして業務を行っています。この係の名前を言ってもなかなか業務内容のイメージはしにくいと思いますが、いわゆる薬剤部の「窓口」的な感じで、お薬を適切に使うために情報を流したり、患者さんや医療スタッフからのお問い合わせに応じたりしています。毎日が目まぐるしく仕事に追われている日々ですが、「今日は頑張ってこの仕事を終わらせて早く帰ろう!」と意気込んだ日に限って、・・・(中略)
薬剤部はみんなとても頑張り屋さんで、びっくりするほど遅くまで一生懸命に働いたり勉強をしたりしています。またその中に特任助教さんの姿もよく見かけます。

====

詳細は次のページでご覧いただけます。

http://ncu-union2.jp/news/1793/

ただし、学外からの閲覧はIDとパスワードが必要です。
ご了承ください。


名古屋市立大学教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減(36協定順守)、看護師の離職防止などに取り組んでいます。
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 00:00| 組合つうしん

2016年11月22日

リレートーク だから私は求めたい No. 2

リレートーク だから私は求めたい No. 2は、教職員組合 本部執行委員 小塚さん(看護部 11階北病棟)です。

タイトル:私たち看護師が長く働き続けるために

====

 少し前のことになってしまいますが、27年度の「満足度調査(※注1)」が戦略企画室から発表されていますが、ご覧になられたでしょうか。

 名古屋市立大学病院は「準不活性型組織」に入るそうです。「不活性型組織」とは職員の不満が多くなっており、意欲も失っている状態です。いち早く有効な施策をする必要があります。“準”と言う領域は各分類の特徴が生じにくい領域だそうですが、3年間の傾向として徐々に満足度が下がり、意欲度も下がってきていることが分・・・

====

詳細は次のページでご覧いただけます。

http://ncu-union2.jp/news/1792/

ただし、学外からの閲覧はIDとパスワードが必要です。
ご了承ください。


名古屋市立大学教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減(36協定順守)、看護師の離職防止などに取り組んでいます。
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 00:00| 組合つうしん

2016年11月21日

リレートーク だから私は求めたい No.1

今年も、「リレートーク だから私は求めたい」が始まりました。
本部執行委員、支部部会の役員の皆さんに、要望・要求などを文章に取りまとめていただきました。

No.1は、教職員組合 本部執行委員 塚本さん(看護部救命救急センター)です。

タイトル:急増する救急医療ニーズに応える為に安全な救急医療体制の構築を求めます!

====

 救命救急センターは昨年9月より病院教授3人の新体制となり、救急車の受け入れ台数目標を年間5000件と設定し、日々奮闘しています。

 受け入れ台数の変化は、平成25年度3236件、26年度3747件、27年度4332件と上昇してきており、28年度は8月までの統計で1984台です。このペースで受け入れれば、28年度は4,761件になります。現在、一ヶ月あたり約400台ほどの救急搬送を受け入れております。これは平成25年度の一ヶ月ありたの受け入れ台数が約27・・・

====

詳細は次のページでご覧いただけます。

http://ncu-union2.jp/news/1790/

ただし、学外からの閲覧はIDとパスワードが必要です。
ご了承ください。


名古屋市立大学教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減(36協定順守)、看護師の離職防止などに取り組んでいます。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 13:10| 組合つうしん

2016年11月16日

契約職員(学務一般)採用試験 第二次(最終)試験結果について

契約職員さんの第二次試験結果が11月16日に発表されました。

http://www.nagoya-cu.ac.jp/about/recruit/staff/007570.html

★学務一般 受験者6名中2名

合格されたみなさん、おめでとうございます。

ちなみに、一次試験受験者16名、一次試験合格者9名でした。
残念ながら、一次試験合格者のうち、3名は受験されませんでした。

市大事務職員の欠員が埋まらない状況が続いています。
欠員が埋まらないということは、それだけ、職員に負荷がかかり、必然的に超勤も増えます。
悪循環が止まりません。
もちろん、サービス残業が無いことを信じていますよ。

定員の確保が出来ず、これ以上、教職員に負担をかけ続けるのであれば、業務量を削減するしかありません。
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 17:17| 大学情報

2016年11月14日

2015年度自治労連共済還元金お支払いについて

自治労連共済加入者のみなさまへ

ご加入中の自治労連共済の還元金支払いの準備が整いました。今回の還元金の対象期間は2015年6月1日〜2016年5月31日です。組合書記局に電話(内線・川澄8026)連絡の後、印鑑持参の上、組合事務室(本部棟1階)へお越しください。極力、年内に受領してください。その後は、一定期間の後、組合会計に戻入します。
自治労連共済は自主共済のため、所得税の控除対象にはなりません。控除証明書も出ませんのでご了承ください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

ちなみに、「自治労連共済」とは・・・・

 自治労連の仲間どうしの「助け合い」の制度です。組合員個々人が契約者となり、掛金を納めます。
 そして死亡時、重度障害時、病気やケガのときに共済金を受取ります。
 民間の保険との違いは、お金儲けを目的としたものではないので「安い掛金で、充実した保障」ができる制度になっているところです。

 1.医療保障を重視
 働いている現役組合員のための共済なので、入院や通院の保障が充実しています。
 入院(180日)・通院(90日)と、支払い限度日数も大きく、満期をまたげばリセット。
 @「病気後遺障害」も、保障の対象です。
  A日帰り入院でも保障の対象です。
  B通院のみでも、要件を満たせば保障の対象となります(入院不担保)

  ⇒病気の場合、安静加療連続7日以上etc
  ⇒ケガの場合、安静加療5日以上/実通院1〜90日
 C病気による通院でも、要件を満たせば保障の対象となります。
 Dギプス装着期間に対する保障があります。
 E手術見舞金のみでも支払対象となります。

2.年齢による掛金の変動がない(セット共済・生命・医療・交通災害の各種目)
 民間保険や他の共済では、年齢が上がるにつれて保険料・共済掛金も上昇していきます。これに対し自治労連共済では、掛金は年齢に関係なく一律です。

3.決算で剰余が出れば、加入者に還元
 @生命、医療、交通それぞれ掛金に対し剰余金を還元します。

詳しくは、名市大教職員組合 書記局 (TEL)052-853-8026<内線・川澄8026>あてにご連絡ください。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 17:56| お知らせ

2016年11月11日

各支部でiDeco(個人型確定拠出年金)説明会を開催

先日開催した説明会に続き、各支部でも東海ろうきんから担当者を招い「iDeco(個人型確定拠出年金)説明会」を開催します。

この機会に、ぜひ、お得な節税メリットがたくさんの「ideco(個人型確定拠出年金)」を知ってください。
参加希望者は各支部の支部長もしくは書記長あてにご連絡ください。

先日開催した説明会の模様は http://blog.ncu-union2.jp/article/177507590.html をご覧ください。


●川澄支部
日時: 11月21日(月)18時00分から19時00分(予定)まで
場所: 医学部研究棟11階講義室(大)

●田辺支部
日時: 11月24日(木)18時00分から19時00分(予定)まで
場所: 南館 講義室2

●北千種支部
日時: 11月22日(火)12時15分から13時00分(予定)まで
場所: 管理棟3階会議室2

●病院支部
日時: 11月22日(火)17時40分から各4回(20分程度)
場所: 病棟4階第一会議室(コーヒーブレイク会場の隣を使用します)


iDeco(個人型確定拠出年金)には、たくさんメリットがあります。
特に、3つの税制優遇は大きな魅力ですね。

1)掛金を払うときは「掛金が全額所得控除」となります
⇒個人型確定拠出年金では、掛金が全額所得控除の対象となります。課税所得から、年間の掛金を差し引いた金額に課税されます。

2)積立金を運用するときは「運用益は非課税」です
⇒一般の金融商品は運用益に20.315%の税金がかかりますが、個人型確定拠出年金の場合なら運用益は全額非課税となります。

3)給付金を受取るときも「税制優遇措置」が受けられます
⇒年金として受取る場合は「公的年金等控除」、一時金として受取る場合は「退職所得控除」が適用されます。


詳しくは「ろうきん iDeco(個人型確定拠出年金)スペシャルサイト」をご覧ください。
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 09:57| お知らせ

2016年11月09日

組合専従書記の勤務時間変更について

組合専従書記の勤務時間変更についてお知らせいたします。

次の2パターンの勤務時間となります。

通常勤務/8:45〜17:30
遅番勤務/10:15〜19:00
※いずれも休憩1時間含む
※原則、毎週水曜日が定例会議のため、遅番勤務になることが多いです。

就業時間を過ぎる会議も多く、超勤代縮減を目指しています。
当然、会議の効率化にも取り組んで参ります。
限られた人員、限られた予算の中でよりよい職場環境を保ちながら業務を遂行するための運用です。

ご不便をおかけすることもあるかと思います。
ご理解、ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 11:12| お知らせ

2016年11月08日

契約職員(学務一般・医療ソーシャルワーカー)採用試験 第一次試験結果について

契約職員さんの第一次試験結果が11月4日に発表されました。

http://www.nagoya-cu.ac.jp/about/recruit/staff/007513.html

学務一般 受験者16名中9名
医療ソーシャルワーカー 受験者0名

各所で求人が多いということなのでしょうか。
それとも、名市大の人気が芳しくないということなのでしょうか。

欠員が多ければ、それだけ職員の疲弊、悲鳴が増していきます。
早急な対応が求められます。
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 11:44| 大学情報

2016年11月07日

名市大川澄祭でみたらし団子を出店

教職員組合川澄支部が11月4日(金)、川澄祭(名市大川澄キャンパス)で「みたらし団子」を出店しました。
販売した450本のみたらし団子は完売したとのことです。
私も美味しくいただきましたマイウ──(´艸`)──!! ありがとうございました。
川澄支部では毎年恒例の行事となっています。
寒い中、頑張っていた支部のみなさん、お疲れ様でした。

IMG_2565.JPG    IMG_2568.JPG    IMG_2569.JPG
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 11:26| 支部・部会

2016年11月04日

2016年11月4日、事務折衝を行いました【名古屋市立大学教職員組合】

2016年11月4日、本部棟3階特別会議室で事務折衝を実施しました。

○薬学部における特任助教の配置について
1 趣旨
  薬学部の臨床系教員の養成および臨床研究の推進を目的として、薬学部に「特任助教」を配置するもの。また、病院の臨床業務に就くことで、病棟の薬物療法の質の向上を図るもの。
  なお、特任助教として、薬学部生及び医学部生などへの臨床教育や薬剤師の臨床業務を背景とした研究を行っていき、高度な知識、臨床薬学的解決能力、薬学教育や・・・・

詳細は学内版WEBサイト「交渉資料&申入書」ページをご参照ください。

※名古屋市立大学教職員組合は契約職員の固有化への切り替え、超勤縮減、看護師離職防止などに取り組んでいます。

posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 19:18| 交渉

2016年11月02日

節税効果の高い「個人型DC」説明会を開催しました

10/31、11/1の両日、東海ろうきんの担当者を招き、「個人型DC(確定拠出年金)」の説明会を開催しました。
2日間で14名の組合員さんにご参加いただきました。ありがとうございました。

今回は川澄キャンパスで開催しましたが、山の畑、田辺、北千種キャンパスでも予定しています。詳細が決まり次第、お知らせします。

「個人型DC」って何だろうと思う方も多いかも知れませんね。
公的年金の受給開始年齢がどんどん高くなり、かつ、支給水準が低下する見通しの時代に、セカンドライフの生活設計を考えた時にお勧めしたいのが、この「個人型DC」です。

個人型DCの主な特徴は
1)税制メリット
  ⇒掛金が全額所得控除となります。
  ⇒年金資産の運用益(利子・配当・売買益)は課税されません。
2)運用の結果は加入者の自己責任
3)原則60歳まで給付を受けられません

です。

なかでも、税制メリットが一番大きいのではないでしょうか。
例えば、扶養家族は配偶者のみ、社会保険料控除は年収の15%の場合、
  ⇒年収400万円/所得税・住民税の軽減額18,000円
  ⇒年収600万円/所得税・住民税の軽減額24,000円
  ⇒年収800万円/所得税・住民税の軽減額36,000円

になります。普通預金金利が0.001%の時代に、この軽減額は大きいですよね。

節税額は節税シミュレーターでご確認いただけます。ぜひ、お試しください。

詳しくは、組合つうしんや今後開催予定の説明会にご参加ください。
東海ろうきんさんは毎週火、木曜日午前11時ぐらいに組合事務室を訪問します。事前にご連絡(川澄・内線8026)いただければご説明させていただくことも出来ますよ。

IMG_2561.JPG

IMG_2563.JPG   IMG_2564.JPG
少しだけ、資料を紹介します。
posted by 名古屋市立大学教職員組合 at 09:17| 豆知識